一心日記

愛媛・松山にある整体 一心庵の日記です。日々の事、身体の事いろいろと書いてます。

千葉 合体 数字のマジック 

先日、久しぶりに映画を観に行きました。

 

いつもなら前売りを買ってから行くのですが今回は前売りの段階では感染が落ち着くか

分からずもし行けなかったりしていもいけないのでレイトショーでと思っていました。

 

そして感染が落ち着いてきたので観に行く事にしたのです。

 

るろうに剣心The Finalを観てきました。シリーズの完結編なんですよね。

続いてThe Bignningが公開される予定です。これでシリーズ完結となるようです。

 

初めて劇場でるろうに剣心を見た時には現代版のチャンバラは進化したなーって

凄く感心したものです。原作の漫画はもとよりアニメも見た事もないのですが

映画は劇ハマりしてお気に入り作品になりました。

 

監督の大友啓史さんと俳優の佐藤健NHK大河ドラマ龍馬伝」で一緒になり

岡田以蔵役だった佐藤健のビジュアルが凄まじくカッコ良くて大当たり!!!

 

るろうに剣心も原作ファンからも佐藤健はピッタリと言っているようでこれはすごく

良かったのでしょうね。原作を知らないで個人的な感想はないんですけどね。

 

今回の最大の敵役・縁役が新田真剣佑千葉真一の息子ですよね。

日本での活動を辞めハリウッドに進出するのだとか。

英語も堪能でしょうし、アクションも出来るからきっと大成すると思いますね。

 

日本での俳優業では主に普通の俳優でアクションなんて見た記憶がなかったような。

それでもいろんな役をこなして俳優としても幅を広げていっていますよね。

今回の縁役は本来の本分の役といっても過言ではないでしょう。

 

見ていてもやっぱり動きが違いますね。

そりゃー、千葉真一の英才教育を受けているのでしょうから。

身体もしっかり鍛え上げられていていい感じでした。

 

凄いですよ。やっぱり。

 

映画が始まる前に予告で「モータルコンバット」をやっていたのですが

そこに日本人で数少ないハリウッドスターの真田広之が出ていました。

確かこの映画・・・鬼滅の刃アメリカで興行収入を争っているとネット記事で

読んでいたのですがこういう映画だったのか・・・そして真田広之が出ているのかって

思ったのですがこの真田広之千葉真一の弟子ですよね。

 

真田広之アメリカのドラマ、将軍にも出る予定なのだとか。人気ですよね。

僕も何度もアメリカドラマで真田広之を見ています。すっかり向こうの人ですね。

 

モータルコンバットでは浅野忠信も出ているようです。

 

それにしてもアメリカをはじめ海外の人は本当に忍者だの侍だの将軍だの好きです。

日本人が思っている以上に。

 

こんなのを見ていたので映画を見ながらついつい千葉真一の事を考えてしまいました。

千葉って名前は芸名かな??るろうに剣心を見ていたのでついつい剣術と言えば

北辰一刀流の千葉道場、坂本龍馬北辰一刀流の免許皆伝なのですがその北辰一刀流

作ったのが千葉周作です。もしかしてこの名前を芸名として取ったのかな?

 

なんて思いながら見ていたのです。映画の中で回想シーンでも龍馬伝で龍馬役だった

福山雅治も出ていたので余計にそんな風に思ったのかな??

 

それで家に帰ってからネットで調べてみると千葉出身だから千葉となったのだとか。

しょーもない理由だったのです。ガックリ。

 

日本でお山の大将になって意気込んでハリウッドに行ったのですがシラーっと日本に

帰ってきて大河ドラマの主役をやるしゅんくんとは違って新田真剣佑には頑張って

欲しいなって思いますね。

 

映画が始まる前によくテレビで見る医療関係の先生が出て映画館の中でのコロナ禍の

マナーみたいなのをやっていました。食べる時の注意みたいなのを。

 

レイトショーなので観客も数名だろうって思っていたのに意外と多く10人ぐらい

いました。いつもなら2,3人って感じかなって思っていたから。

 

きっと最後の方にチケットを取ったので座席を確認していたので人と離れた所に

陣取っていたので問題はないのですが映画が始まった頃に遠くで何かを食べる音が

聞こえてきたのです。

そこでこの人はマスクを外して食べているのだろうか??食べ終わったらちゃんと

マスクするのだろうか??そんな事が気になって仕方がありませんでした。

 

それを思っているとフッと自分のコロナ脳のヤバさに気付いてしまいましたよ。

人よりもかなり過敏になっている方だと思うのですがなるべく人との接触を避けている

のでこういう機会が少ないせいで余計に敏感なのでしょうね。

 

一応、何かを言ったりする事はないですけどね。

 

 

コロナも大事ですが経済も大事、コロナを疎かにすると経済のダメージも大。

だけど経済はいろいろ動いています。

オンキョーというコンポなど音響システムを作っていた会社が経営難で主力事業を

売却するようです。

オンキョーは結構好きで今施術の部屋に置いてあるコンポもオンキョーで前回も

オンキョーでした。個人的にも学生時代からオンキョーを使っていました。

一応、オンキョーブランドは残るようで生産販売が違うところに移るようです。

 

だけど、もうコンポを買う事はないのかな?

施術の部屋のコンポが壊れたら次はEchoShowシリーズを買うと思います。

スペースはいらないし、いろんな事が出来るしいろんな音楽が聴けますしね。

音だって凄くいい音が出ます。これで十分なんですよ。

 

時代ですよね。それ以外でもいろんなもので代用できます。

スマホにちょっとしたスピーカーを付けるだけで部屋で音楽を聴くのは十分です。

僕の場合はSpotifyをテレビで音はサウンドバーで出すので無茶苦茶音が良いです。

 

僕のおすすめはやっぱりサウンドバーを付ける事はお勧めなのです。

テレビもどんどん薄型になっているのだからここは伸びる所じゃないの??って

思うのですがあまりそれほど売れている感じがしないんですよね。なんで??

 

テレビだって東芝のテレビ技術はハイセンスに売却されていますしね。

ちょっと前にパナソニックのテレビ事業を縮小ってニュースも見ました。

今まで頑張っていた事業がどんどんなくなっていきます。

これも時代の流れだから仕方がありませんが寂しい限りです。

 

そして今一番戦々恐々なのがやっぱり自動車産業でしょうね。

今までは自動車産業は特殊な技術がいるので参入が難しい業界だったようですが

EV化によってエンジンではなくモーターになったりといろんな特殊技術が要らなくなり

参入しやすくなった上に車に搭載される自動運転技術では今の自動車産業ではなく

他の所に専売特許があったりで今後再編が進むのでしょう。

 

その中で先頭を走っているのがテスラですが先日の上海モーターショーを少し見た

のですが中国メーカーのEV車が結構凄いんですよ。

安全性や耐久性やいろんなところにきっと問題はあるのでしょうがそれでも未来志向で

結構凄い車が登場していましたよ。それでいて値段が安い。恐ろしいです。

 

今後再編が進むこと間違いなしです。

 

国内もトヨタを筆頭にいろいろ動きがあるのですが最近、トヨタとの提携でスズキや

マツダ、スバルもいろいろやっているようなのでもう合体した方が良いんじゃない??

なんて思ったりもするんですよね。

 

三菱と日産はもうくっついているようなものですがこちらはどちらもどっち・・・

残念な同士がくっついてもって感じもするのですが。

個人的にはデザインは好きなんですけどね。

 

ホンダどうするのだろう?単独でやっていくのだろうか?

そのホンダもエンジンを捨ててEVでやっていくって宣言をしたようです。

まー、世界の流れがそうだから仕方がないですがこれで勝ち目があるのだろうか?

 

 この先の日本が本当に心配です。

 

 

第3波の時以来ずっと大阪、吉村をディスりまくりでしたがこのところの吉村君の

発言や行動はすっかり反省が見られ大阪が良い感じになってきています。

大阪で感染爆発が起きると西日本にはかなり影響があるのでこれからも頑張って

欲しいって思います。

 

感染数も減っているし、もっと良いのはワクチンに対する姿勢ですね。

兎に角打ち手を増やさないといけないのですが東京に比べ大阪の方がかなり進んでいる

様にみえます。歯科医師500人が打ち手に加わるそうです。

 

 東京の方では打ち手が集まっているのか?それ以上に問題なのは折角の集団接種会場に

人が集まっていないのだとか・・・そんなのある??不思議です。

東京は常に感染のリスクにさらされている所にも関わらず接種が進まないとは

それはそれで都民の意識にも問題ありですよね。

 

 大阪っておバカな人も多いのでしょうがいざとなった時の一致団結が出来る感じ

なのかな?って思ってしまいましたがこれって愛媛も同じような感じがします。

結局のところ最後まで要請に従ないお店は県外に本社のあるお店でしたからね。

 

 大阪よ!このまま頑張ってくれ!!本当に心からそう思います。

だけど、自粛を要請している所への給付は早くしっかりとしてくれないと本当に

困りますよ。

 

反省無くして成長なしですが大阪はこれでもう大丈夫かなって思えるのですが

全く反省のない人達がいます。橋〇をはじめ三浦瑠璃、高須などもう彼らが発信しても

誰も相手にしてないように思います。彼らは言うだけで何もしないのだから本当に

いい加減で適当な奴らですよ。あっ、高須はいろいろ行動起こしているのでしょうが

それをとぼけているだけなのでしょうけどね。

 

 

だけどこのところ化けの皮がしっかり剥がれてきてこの国の在り方や国民に対する

政府の意識がこういう物なのだって分かってきましたね。

 

さざ波発言の高橋大先生っていう人が話題になりましたがその後に屁発言もあり

総合するとあながち間違ってもない感じでもあるのですがだけど何処に向いて発言して

いるのかよく分からない感じになってきて参与も辞任するという結末になったのですが

さざ波が当たっているのかっていうと国外の反応はなんとアメリカが日本への渡航

禁止にしました。10万人当たりの感染者数が渡航禁止レベルになったとの事です。

 

アメリカとかちゃんとした国はこのように基準がちゃんと定まっていてその基準に

達すると粛々と勧告が発動されるって感じなのでしょう。忖度がありませんよね。

 

さらに変異種の問題も問題視されているようです。

 

アメリカ以外でもオリンピックを開催するのふさわしくないと発言する国も出始め

ましたね。ニュージーランドなどがそうですね。

 

海外から比べると日本なんてコロナたいした事ないっていう人達が日本にも結構いる

のですがこういう人達は何か思惑があるのかもしくはただのバカなのか?って思って

しまいます。後者ならきっといつか詐欺にあえば引っかかる人って事になるんです。

数字のマジックや誘惑に引っかかりやすいタイプって事なので。

 

例えば10という数字があります。10って大きい数字なのか?って聞くとどうでしょう?

物事は相対的に決まるものですから大きいとも小さいとも言えませんよね。

 

じゃー、身長180センチは背が高いでしょうか?って聞くと日本人男性は「高い」と

答える人が多いと思うのです。だけど、これがアメリカで聞くとそうはなりません。

日本人に聞くと勝手に日本人に当てはめて考えてしまいます。

 

また168センチは高いかと聞くと低いと答えるでしょうがこれも女性だったら高いと

なるわけで条件をいろいろ付帯する事によって答えが変わるのです。

 

なのでいろいろの条件を付帯して物事は考えないといけないのですが恣意的にもしくは

条件が足らないために真面な答えが出せない事があるのです。

 

コロナ禍での感染者数がこれがOK範囲なのか?って言うと日本でもアウトですが

海外の目から見てもアウトなんですよ。これが答えだとアメリカが言ったのです。

 

高橋大先生がいう欧米と比べて日本がさざ波と言ったそのアメリカに言われたのです。

これが答えだと思いますよ。

数字を読めない経済学者・・・恐ろしいです。さすがはリフレ派の学者ですよ。

結局のところ、リフレもトリクルダウンも起きてない・・・

日本は最悪のスタグフレーションを起こしてしまっているのですからね。

 

国内の答えでもやっぱり病床逼迫が一番の問題と思います。

コロナでの問題は人が死ぬという事です。ただの風邪ですむのならそこまで怖がら

なくても良いと思うのですがそれがそうはいかないのがコロナなのです。

 

中等症でもかなり苦しい状態です。重症になるともう生きるか死ぬかって感じです。

それもエクモがあっての事です。それがなければ確実に死ぬのです。

 

その重症病床が足りない状態ってなるとその人は死を待つのみですがその医療が

受けられない状態になっている地域があるのが日本なのです。

これは日本の医療体制の問題ですがこれが急に改善はなかなか改善しないようで・・・

 

その状態である以上は日本はさざ波ではないのです。確かに波は小さいかもしれません

がその小さな波でも日本にとっては大きな波と見るべきなのです。

そう専門家の人達も連日、言っているのに何故か経済の専門家が数字をもって示す

ものだから困った事に騙される人がいるのです。

 

そしてにわかにこの日本のコロナ対策の全てがオリンピックありきで考えられている

って言われ始めました。緊急事態宣言をいつまでするのかでオリンピックを開催する

為にいつまでやろうかって感じになってきているようです。

 

営業自粛を強要されているところにとっては由々しき話ですよね。

 

 日本人ってそう考えると従順ですよね。こんなの海外なら暴動でしょう。

 

 IOCの連中と来たら言いたい放題ですよ。

本当に頭に来ます。政府はどうなんだろう??中止したいけど中止できないのか?

IOCと一緒になって自分達の金儲けの事しか考えてないのか?

 

どっちみちダメな政府って事にはなるのですけどね。

 

 そんな頼りにならない政府をよそに海外からいろんな声が出ています。

そのおかげでIOCと日本がおかしな事をしているって事がはっきりしてきました。

オリンピックと言う宗教に入ってしまっているオリンピックありきの専門家みたいな

人もちょっと発言が変わってきました。

特に春日ってオカマっぽい人はいつもオリンピックありきで話をしていますが

さすがに少しだけトーンが下がっていました。それでもオリンピックありきですが。

 

だけど、メディアもメディア。ニュースではコロナ禍でオリンピック大丈夫?って

言っておきながらオリンピック応援なんてやっているんだから本当にいい加減なもの

だなって思いますよ。実際開催されたら結構な人が盛り上がるのでしょう。

 

そういうのって本当に節操なくて嫌なんですよね。

 

だからやっぱり表明しないと。オリンピック開催反対ならオリンピックは見ないって。

それをテレビで発言したらその人の発言には一目置きますけどね。

 

海外も台湾の様に派遣を一部見送りにするような事もしっかりした方が良いですね。

日本政府も組織委員もIOCが悪いって早くシフトした方が良いと思います。

もとよりIOCがこんな組織だって言うのは分かっているのだから。

そろそろ限界なんですよ。一度潰して新しい組織に作り直す時期が来たのです。

 

 それがこの幻の東京オリンピックであったとなればそれはそれで意義があった事になる

と僕は思いますけどね。日本はそういう風に働いてほしいものです。

 

 自浄能力のない日本には無理か・・・