一心日記

愛媛・松山にある整体 一心庵の日記です。日々の事、身体の事いろいろと書いてます。

フランス 乗り換え 流れ

最近、よく見ているYouTubeがあります。

 

フランスで日本の紹介をするものです。

 

これがへ~ってなるのです。

NHKの番組で鴻上尚史のクールジャパンみたいなのでも以前と変わって来たなー

っての感じる事があったのですがそれがよく感じられるのです。

 

とにかくフランスはヨーロッパでも親日国なんですね。

それがまた今は日本ブームみたいになっているようでかなり好印象があるようです。

そして日本人の僕からするとおかしいようだけど、かなり日本への憧れがあるみたい。

 

日本人からするとこっちがフランスへの憧れが強いっていうか世界でフランスへの

憧れが強いとは思うのですが・・・そのおフランスでは日本への憧れが強いって

なんだか嬉しい限りですよね。

 

それでいつからか食の文化で餅がフランスではよく知られるようになっているみたいで

お餅が存在を知っているだけじゃなく、美味しいという事らしいです。

 

僕が以前知ってた時にはお餅はぐにゅぐにゅするだけの味のしない物って言っている

外国人が多いように思います。

 

それが今のYouTubeの中ではお餅は美味しいって。嘘だろって感じですよ。

餡子もかなりウケが悪いはずの食べ物だったのに結構受け入れられています。

 

ただやっぱり餡子、あずきに関しては固定概念から今でも甘くする事に違和感を感じ

ながらも日本食=美味しい、素晴らしいってなっているようで混乱しながらも美味しい

って言っているフランス人が多く見受けられました。

 

味覚っていうものは純粋な味だけじゃなく頭で感じているものだなっていうのは

これでも痛感しますね。

これはフランス人だけじゃなく誰しもでしょうし、たまにこういう固定概念の少ない

人もいるのでそういう人は結構受け入れやすいのでしょうね。

 

僕の場合はかなり固定概念が強いので知らない食べ物や見た目がグロテスクなものは

正直受け入れるのに時間がかかると思います。

 

食や文化の栄えているフランス人は感想も皆凄いですよ。

表現が多彩な上に真面な感想を言っているのです。素人なのに。

 

見ていて面白いなって思ったのがとにかく臭うのです。

その辺りはやっぱり警戒心かなーって思ったりしますね。

 

食べたがらない人も少数だけどいましたしね。

日本の食材と聞くと急に態度が変わり好感触なったりする人もいました。

さすがは親日国っていう感じでした。

 

フランスほどにはないにせよ、フランスに限らずヨーロッパでは日本ブーム的なものが

少し前からあるようでかなり認知が進んでいるようですね。

 

それが真面目で清潔で礼儀正しく歴史があり文化が豊かで自然がを愛し綺麗な風景が

あるというイメージのようです。それに加え先進的な技術があるというイメージの

ようです。

 

だけど先進技術に関しては正直、お年寄り政治がグッと後退させていて少し前の

日本の価値観を引きずっているヨーロッパの人が結構いるようです。

有難い誤解ですが。

 

こう考えるとアニメや漫画を通してそれ以外の文化などのソフト面で日本という国を

素晴らしいと考えているようなのでそれを上手くいかしていくしかないでしょう。

そう思いますよ。

 

既に後進国になりつつある日本、この日本復活には観光立国を超えて日本移住を

多くの外国人に勧める事が重要な気もします。

これには外国人参政権などを含めいろいろと調整しないといけない事があるとは思う

のですが日本が生き残るためにはそれしかないのでは??って思っています。

 

だから僕は働き手としての外国人移住ではなく、お金を落としてくれる外国人移住を

進めていくべきでは?なんて思うのです。

 

fireした人などお金をもってリタイヤした人、セミリタイヤした人などを安全で安心で

美味しい食事が食べれて楽しい国としてどんどんそういう人が住みやすい環境を作って

受け入れていけばいいのでは??なんて思っています。

 

もちろんそうなると強敵な都市もあるでしょうけど。

 

こういうお金持ちが日本でお金を落としてくれると日本にも少しはお金が増える

可能性があるのかな??って思うのですけどね。

 

それにしてもフランス人の漫画、アニメの知識が本当に凄いですよ。

僕なんて全然知らないのばかりですもんね。

 

まー、漫画やアニメ、ゲームって面白いからハマると大変ですよ。

その波が今フランスにやって来ている。

それがオタクの世界だけじゃなく、普通に子供達から大人まで浸透してきている。

少し前の日本のような状態になっています。

 

そう考えると一昔前の日本だけが市場だった漫画の世界も一発当たると世界ですから

かなり大きいのかな??諌山創なんてどのぐらい儲けたんでしょうね??

 

 

楽天モバイルが0円運用を出来なくするというニュースが出てからデュアルSIMを

採用している人達は戦々恐々となっているわけですがその後いろいろと情報やニュース

が飛び交っています。

 

楽天モバイルを擁護する意声としてはいつまでも0円運用は難しいし、楽天モバイル

大赤字でそれが本体にまで響いているので0円廃止はやむ得ないってのがありました。

 

??って思いました。

正直、これ言っているアホなのか?って思いますよ。

物事には自分しかいなければそれで良いのですが携帯事業には多くのライバルがいる

のですから自分達が運営が困難だからやめますは勝手ですがそれで本当に大丈夫??

って思いますね。ぼくは。

 

それを暗示するかのように0円運用が出来るPovoに契約が殺到しているのだとか。

これは楽天モバイルからの乗り換えを示しているのです。

 

楽天擁護者からはどうせお金払ってないのだからいなくなっても困らないって事を

言っていますがそれって商売下手な人の考えじゃないのかな?それ大丈夫??

 

せっかく獲得した顧客をみすみす逃すってのもね・・・

メリットがなくなった、減ったので解約しますって事だから考えようがあったように

思ったりします。

 

プラチナバンドを持たない楽天モバイルが他社と同じ価格にすると通信状態が安定

しないサービスの悪いわりにサービスの良い他社と同価格はありえないって考えるのが

当然だと思います。

 

なので僕だったら1Gまで500円でって考えるとそれなりに楽天linkという通話し放題の

サービスが付いてくるのでそこそこメリットを感じる人も多くいるように思うから

そういう設定にしますけどね。

 

今や通話も他の手法もあるしそこまで電話はしない人も多いからこのぐらいに収めて

おかないとダメだったのじゃないかな?って思うんですけどね。

 

0円運用者がいなくなったからと言っても売り上げが上がるわけじゃなく今までの

設備投資でかなり赤字が出ていたのだからさて0円運用者がどのぐらい残るかが

三木谷氏の目論見が当たるのか?外れるのか?って感じでしょうね。

 

そんなこんなを書きましたが僕はこれだけ悪態をつきながら楽天モバイルを残し

デュアルSIMを継続の方向です。

 

そんな楽天モバイルの相棒は日本通信の予定です。スマホが対応していれば。

たぶんいけるのだと思うのですけどね。

 

290円で1G使えます。激安です。そして通信・通話共にdocomoの回線です。

もちろん格安SIMなので利用の多い時間帯の通信が弱くなるとの事ですがそれが意外と

使えるようです。

 

僕が何故、この方法を利用するかというとやはり楽天linkはあると便利と思って。

だけど、プラチナバンドを持たない楽天にはやや不安がある事と一心庵への転送が

不安定だと困るので安心出来る大手キャリアの回線で通話を本来の携帯番号で契約

したいって思いがあるのです。

 

楽天が繋がらない所では日本通信で、日本通信が繋がりにくい時間帯では楽天

って感じで思っています。っていうかそんな事はほとんどないとは思うのですが。

 

それで本来の携帯番号を日本通信で受信専用として、楽天linkは発信専用として使おう

って考えています。

これで4G+電話かけ放題で1300円が完成します。これなら満足でしょう。

 

Povoも考えますがいろいろめんどくさそうなところもあるのでこれでいこうかと。

 

だけど、楽天モバイルも離脱者が増え続けると何処かで500円って感じになるんじゃ

ないかと思うのですけどね。このまま様子を見ていこうと思います。

10月までは時間がありますから。

 

とりあえず相棒は来月にはMNPしないといけないから今真剣に調べ中です。

たぶんこのやり方になるのでは。

 

 

前回、書いたカープのG戦初戦の敗北・・・その後結局は3連敗。

この3連敗を招いたのは指揮官のせいでしょうね。

 

佐々岡はあまり賢くなく、狡猾でもないので本当にダメです。

敗戦の弁が「抑えの栗林が使えない状態だったから」って自分達の戦力ダウンまで

自分の責任逃れの為に公開してしまっています。アホとしか言いようがないです。

 

何故にそれは黙っておかない。遠藤でいくと決めていました!でいいでしょう。

何故に手の内までばらす??馬鹿じゃないの??

以前にも同じような事して頭にきた記憶があります。

 

それにしても空気を読めない指揮官はダメですよ。

僕が野球が好きなのはそこなんですよね。

力のある選手がホームランを打って足の速い選手がスピードを生かし

剛速球の投手が三振を奪いまくるってのも醍醐味でしょうけど、僕が感じる野球の

一番の醍醐味は精神的な所なのです。根性論とかじゃないですよ。

 

MLBが好きな来院者のお爺ちゃんとの会話で「何故?フォアボールを出す?」って

言うのです。どうせ塁に出すなら打たれてもいいじゃないかって言うのです。

 

皆、フォアボールなんて出そうと思って出すもんじゃないですよね。

まー、敬遠みたいのもあるけどそれ以外では。

 

いろんな心理が働くからだと説明するのですがこういう精神面の話をするとこの御仁は

全く理解を示さないのです。

ゴルフでもイップスなんてあるじゃないですかって話をするのですが・・・

 

先日、たまたまYouTube川上憲伸の動画を見ていたのですが彼も練習の時に上手く

投げれていた新球種を試合で試してみたらワンバンで使えなかったって。

練習と試合では力の入り具合全然違うって。

 

泰然自若ではなかなかいられないのです。

野球は1球1球動作が止まるのでいろいろ考える余地が出てきます。

そこに駆け引きや心理が働いたりします。僕はこれが好きだったりします。

 

これは試合の中でも今の場面での心理もあれば、試合の流れでの心理もあります。

そしてペナントレースとしての心理もあります。

 

それが理解できない指揮官は即刻退場だと思うのですが佐々岡はそれが理解出来てない

と僕は以前から言っています。

それが今回の件なんですよね。これを続けてしまうとまずはダメでしょうね。

 

結局3連敗となりましたが完敗は一つもありません。

そう考えると初戦を取っていれば・・・って考えてしまいます。

あの負け方はカープには大打撃だし、巨人にとっては好転の好機となりました。

 

まだペナントレースではこういうシーンがあるとは思いますが選手の士気にも

関わるので本当に選手のモチベーションをどう立て直すのか・・・

 

そう考えると人間の気持ち、心って本当に難しいものがあります。

カープの話でいけば小園ですよ。あれだけの優秀な選手がボタンの掛け違いで

訳も分からず不調になり、復活までに時間を要しました。

 

野球に関わらず人間というのはそういうものです。

達観して俯瞰してクールに物事が見る事が出来ればそれほど良い事はないのですが

それがほとんどの人はいろんな思惑が働き通常通りの心理でいられなくなる事が多々

あるのです。

 

それをいかに平常心を保とうとするのかを教えているのが紀元前400年ぐらいのお偉い

御仁のゴータマ・シッダルタって人ですね。

 

僕もこの歳になっても一喜一憂してあまりストレスを感じる生活をしてないせいか

ちょっとしたストレスを感じる事にプレッシャーになったりします・・・

 

ただ年を取った分の経験値や妙なやる気はなくなっているのである意味自然体に

出来る事が多くなったようにも感じます。

 

さー、脱力感で週末を乗り切ろう!!