一心日記

愛媛・松山にある整体 一心庵の日記です。日々の事、身体の事いろいろと書いてます。

キツネとタヌキの化かし合い 倒産 交流戦

赤いタヌキと緑のキツネの化かし合いが東京であるようです。

化かし合いの誤変換でバカ試合ってなっていましたがこれでも良いような・・・

 

さっそくメディアでも赤いタヌキの出馬表明に対して揶揄するコメンテーターが

沢山いましたが今回ばかりは僕も彼女の出馬表明を聞いて何だこりゃって思って

しまいましたよ。

 

だって批判ばかりで何をするって言わないんだから後で言うって何??って感じ

ですよ。そのぐらいちゃんと擁して喋った方が良いと思いますけどね。

出だしからダメじゃんって感じがしました。

 

いくら自民党がダメダメだからといっても野党がそれで凄いって訳じゃないから

国民は困っているのであってなにも立憲に期待している人なんて少ないと思います。

 

ジャスコさんなんて何あの会見・・・もう本当に最悪ですよ。

あれだけ自民党批判をしておいて自分達は政治パーティーやるって感じだったの?

国民を馬鹿にするのもほどほどにしろよって感じですよ。

 

だからダメなんですよ。本当に批判するのなら自分達は綺麗にしておけよって感じが

するのだけどどの口がものをいうって感じでやっているのだからどうせ政権交代しても

何も変わる事はないって思いますよ。

 

だから赤いきつね都知事になったとして何も変わらないのですよ。

 

国民は自民党にも入れたくな、立憲にも入れたくないってなるとどうするのよって感じ

になるのでやっぱり望ましいのは新しい政党の誕生なのでしょう。

再編でのものではなく新規勢力が必要だと思います。

 

その旗印に安芸高田市長の石丸氏がなればいいのだけどって思うのです。

 

だけどニュースでは赤いタヌキと緑のキツネの争いって言われていてなんだか残念で

なりません。それなら何の興味もないですよ。

 

僕は東京都民ではないから選挙権もないけど東京は日本の核となる都市なのでやっぱり

興味はありますよね。

 

もう少し全国ネットのテレビ番組でも石丸氏を取り上げてほしいのですがテレビ局とも

かなり喧嘩した石丸氏はあまり取り上げたくないのだとしたらこの国を潰そうしている

一派の一つでもあると言えますよね、メディアは。

 

地方自治の選挙で自民党がどんどん敗れていますがこれはある意味良い事だと

思っています。僕常々バランスが大事だと思っているのであまりにも一党独裁的に

なっている今の日本の政治に地方なんてもっとひどい状態なので風穴があくと良いなと

思うのです。

 

それは決して敗れた候補者に問題があったからとかそういうのじゃないのですが

やっぱり真面に選挙では勝てないっていう状況を選挙の前に作ってしまうのでは選挙の

正当性がないって思うのです。

 

それは有権者にとって不幸な事なので。

地盤看板カバンなんて言ったりしますがそういうのが自民党候補者にはガッチリと

作られていて後ろ支えもしっかりしていればそりゃ他の候補者は勝てませんよ。

 

しかも近年明るみになったのが統一教会などのいかがわしい所からも集票の為に利用

したり、企業などの援助もかなりもらっていたりと選挙の正当性もなければその後の

政治運営にも正当性がなくなってしまうような政治体制を作っているのだから

そりゃこの国が沈没してしまっているのが頷けます。

 

だからこそここでしっかりと正しい判断が必要なのだけど、誰がどのような発言を

しているのかって事を見極めて誰の発言を信用したらいいのかを気をつけて見て

いかないと見当違いな事を思ってしまうのでここが大事だなって思うのです。

 

今僕も経済の面でも誰を信用すべきか慎重に見ていっているのですがこれに対しては

能力が低かったために間違った人を信用してしまいがちでしたがここ最近はやっぱり

この人だなって人が現れたのでそこの整合性をしっかり確かめながらこの人を支持

しようって感じになっています。

 

だけどこの人はやっぱり売国奴だなってやつも現れているのでまた見極めていきたい

って思っています。

 

 

最近、僕のYouTubeには倒産関連の事が沢山出てくるのです。

そんなにそんな事ばかり見ているのかな?ってぐらいに。

 

ネガティブ思考全開なのか不安心理が働き過ぎているのかそのサイクルの罠にはまって

ついつい見てしまっているのでそれ関連のYouTubeが今も凄く出てきます。

 

だけどこの円安、物価高によって仕入れコストは上がり光熱費が上がりで飲食業界は

かなりヤバい状態ですね。これに人材不足もあるので倒産だけじゃなく廃業もかなり

増えているようです。

 

飲食業界の次は建設業界もかなりヤバいって事です。

飲食業界ではラーメン店の倒産が話題になりパン屋さんの倒産が話題になり今は

ステーキ店の倒産が話題になっています。

またファミレス系もかなり閉店ラッシュでかなりテンポ縮小って感じです。

 

物価が上がり過ぎて価格転嫁が追い付かない上に給料も追いついてないので

倹約傾向になりつつあるようです。

 

今回の円安は日本にとって良いのか悪いのか…

 

答えは出ています。僕が信頼する経済評論家は悪い円安と言っています。

なので今回の円安を良い円安と言っている評論家は要注意だななんて思っていたら

さっそくそういう事を言う評論家を見つけました。

 

そっち側の意見もしっかり見ておかないといけませんよね。

 

だけど現実問題として今起きているのは消費者のマインドはかなり悪いようです。

輸出系の企業が円安でかなり良い業績となっていますが国内市場はインバウンド関連

以外はかなり悪いんじゃないかな。

 

それが次へ波及するといろんな業種に悪い環境は広がっていくでしょう。

 

政府はその前に何らかの手を打たないといけないのですが6月からは電気代もかなり

値上げになるらしいです。最悪ですよ。

そうなると電気代をかなり使う業界は最悪だし、個人消費も電気代分倹約する方へ

流れていくでしょう。どうするよ、ニッポン。どうするよ、政府。

 

円安の流れはこれからも続いていくでしょうからそれに何らかの対応をしないと

本当にどうにもならない事態になるって思うのですけどね。

 

違った評論家もいますけど円安になればなるほど日本経済は良くなるっていう話は

どうも胡散臭いですよ。

 

2024年問題に2025年問題といろんな問題が目白押しなのでどんどん問題も膨らんで

いきます。どうするんでしょうか??

 

いまだに裏金問題なんてやっているようじゃこの国は本当に終わってしまうように

思うのですが。

 

 

ついに交流戦が始まりました。

毎年ここが正念場の我らがカープ。どうなるやらッて思っていたらなんと幸先の良い

事に勝利から始まりました。そしてなんと今年初の単独首位となりました。

優勝してほしいけど、そうじゃなかったとしても1年通して一度でも首位を経験した

っていうのは大事だと思うのです。

 

それはクリア出来たのでひとまずはホッとしています。

 

あとはこれからの交流戦がどうなるかですよ。

ある程度の所に居ることが出来ればカープの優勝って事もあると思います。

 

戦力的には揃ってきました。

やっぱり末包が戻ってきたのが大きいです。そして坂倉をキャッチャーから外した事も

かなり大きいです。それで本来の坂倉の調子が戻ってきたらかなり強いカープ

出来上がるかもしれません。

 

秋山、野間も調子を上げてきているし、末包、小園は好調です。

矢野が思った以上に打率を残しているのでこのままショートにいるとかなりの守備力に

なってきます。矢野は打てなくてもかなり粘ったりするので今のカープの淡白さに

良いアクセントとなっているように思います。

 

底上げ戦力として宇草、林、石原と頑張っています。

坂倉も徐々に調子を上げてきているので彼が本来の調子なればかなり強い打線の

カープが誕生するって思います。

 

投手陣は正直もう無敵ってくらいに本当に良いです。

 

先発陣は揃っているし、後ろも揃っています。後ろは左の3枚森浦、塹江、黒原が

かなり良いです。右は矢崎、島内、栗林ですから。それに中崎とかいますから。

2軍にいる大道、益田も調子が上がってくればへばって来た時に上手く入っていけると

良いのですけどね。

 

外国人。どうなんでしょうか?ハッチはこの前好投していました。ハーンも2軍で

頑張っているようなのでどこかで上がって来るかもです。

 

バッターの方はもうどうでも良いでしょう。

 

鬼門の交流戦。頑張れカープ