一心日記

愛媛・松山にある整体 一心庵の日記です。日々の事、身体の事いろいろと書いてます。

重箱の隅 ましな地獄 交流戦総括

東京都知事選が白熱しだしました。

 

公約もようやく出すようになっていろいろ戦略とかあるのでしょうがテレビで偏向的な

コメントが多く正直な所こんなの見て納得する老人たちがまた投票するのだろうなって

思うと政治家も罪だがメディアもかなり罪が重いよなって思いながら東京都知事選の

ニュースを見ていました。

 

そう考えるとほとほとこの国はヤバい感じがしてなりません。

 

今の日本を考えるとそれらを肯定してきたコメンテーター達は万死に値するって思う

今日この頃なのですが・・・

 

なので今は積極的にはネット番組を見る機会が多くそちらで情報を得る事が多いわけ

ですが先日東京都知事選に出馬を表明している石丸氏とネット民なのかよく知らない

けど聞いた事もない人の対談となっていたのでリハックを見る事にしました。

 

冒頭でどうやら石丸氏を追及している人らしくその人が石丸氏と直接対決って感じの

ようだったので石丸氏にどんな悪事があるのか僕も応援してるだけに凄く興味を持って

見始めました。

 

結果から言うとクソ回だったって事です。

 

これは僕だけの感想じゃなく視聴者ほぼ全員の感想でXでほとんどの人がそう書いて

いてまーそうだろうなって感じでした。

 

このネット民的な人がほぼ妄想的な感じに囚われていて石丸氏の発言の整合性を問う

って感じなのですがそれがほぼアニメに関する発言なのです。

アニオタとして政治家が似非漫画オタクを称する石丸氏を糾弾するって感じになって

途中からはその石丸氏のアニメの知識を確かめるためにアニメクイズ的な事を

やりだしてそれに終始して番組が終わるって感じでした。

 

司会の高橋氏も何とか番組を修正しようと試みるもこういう人はもう止まらず終始

頭のおかしな人状態で途中でいかれたような笑いをし出したりもう見ていられな感じ

の番組でした。

 

それでもやっぱりそのネット民を支持する人もいてX上ではほとんど批判が多かったの

ですが支持する人もいて同じ穴の狢的な人もいるのだなって感じでした。

 

石丸氏はそのアニメクイズで答えられない事が多くそれを見て「こいつ似非アニメ

オタクじゃん」って言いたかったようなのですがこのファン心理ってやつもなかなか

難しく、僕の事で言えばやっぱりカープファンも一時にわかファン問題があったの

ですがその時に別にいいじゃんって思ったのです。

 

皆始まるがあるのだからって。

 

それと広島に住んでいる人は毎日のようにカープの話題に触れられるので情報量も多く

県外人が知り得ないような情報も知りやすいので知らない事があってもそんなものなん

じゃないかなって思ったりしていました。

 

友達が以前、自称カープファンのお笑い芸人の徳井がカープの歌を知らないかった事が

テレビで発覚したのを見て似非ファンだったと言っていたのですが僕はそれいけカープ

を知らないというのはちょっとと思うもののその歌はきっと地味とカープファンぐらい

しか知り得ないような歌だったのでそんなもんじゃないかなって思っていました。

 

だからどこからファンかなんてそれぐらいではファンを名乗るなって言うのはファンの

横暴だったりするんじゃないかって思うのです。

 

きっとだけど石丸氏が漫画の所持数で嘘を言ったりしている事はなくただ漫画だけを

こよなく愛する人ではないので情報が希薄になり記憶も希薄になり覚えてない事も多く

あるのだろうなって言うのが番組を見ていての僕の感想でした。

 

Xのコメント欄には番組が弁護士を雇っていた事に対してもネット民を支持する人達が

不公平だと文句を言っていました。番組側が石丸氏を擁護するために弁護士を雇った

って感じの事が書かれていました。

 

公平不公平で言うならどう考えても何も失うものもない人間とこれから背負うものが

かなり大きな事が始まろうとしている人の対決自体が不公平なのであってしかも実際に

この対談がそういう事に終始した事を考えるとこういう人と話をする時には絶対に

必要だろうって思いましたけどね。

 

例えていうなら何か賭け事するのに年収1億の人と年収100万円の人が100万円を賭けた

勝負するとするじゃないですか。それって精神的に不利なのは年収100万円の人って

事になりますよね。

 

それと同じでしょうって思うわけです。

 

いかれたネット民なんて何も失う者なんてないのだから。

それでも石丸氏もネット上で散々叩いてくるネット民と対談しろって声が大きかった

ようで何も包み隠さず政治改革を謳っている以上はそれを受けて立とうって感じだった

のじゃないかって思うのですがそれで実現した対談がこれですからね・・・

 

重箱の隅をつつくような訳の分からない、しかもそれで出てきたものがオタクのほこり

的なものでしかなかったって結末・・・これからのネット時代にこういう人達とどう

対峙していくのかっていう事も本当に有名人たちは考えていかないとネット戦略を

する上では必要なんだろうなって思いますね。

 

少し前の話ではコロナ禍で誹謗中傷がネット上で横行してそれに医師たちが弁護士を

使って対応したわけですが結局その時に社会的制裁にあうと思った瞬間に謝って

許しを請うって感じだったわけです。

 

きっとこれからもこういう事はなくならないのだろうなって思うわけです。

 

テレビの方はテレビの方で番組の方針的な感じでバイアスのかかった報道しかしない

ので正直な所みる気はしないです。

 

重箱の隅をつつくような揚げ足取りの様な突込みは辞めた方が良いとは思うものの

自民党の裏金問題に関しても正直な所どこまでって問題もあってそれを重箱の隅を

つつくような感じもしないでもない所もあるもののそれだけじゃない組織的犯罪である

ところもあるのでこれはちゃんとやった方が良いとは思うのです。

 

ただどこまで問題もしっかりやった方が良いと思うのです。

 

組織的にやっているのであれば問題だし単に会計ミス的なものだったらそれはそれほど

の問題ではないとは思うのです。そのぐらいの金額のものもあったからそこまで言うと

ちょっといい過ぎかなって思う報道もありましたからね。

 

政治や選挙時のルールって本当に難しいって思います。

名前入りのうちわを配ってアウトってなったニュースも以前ありましたがそれぐらいで

政治家人生が終わってしまうなんて・・・地雷多過ぎって思ってしまいますよ。

政治家の人達にとってはそれは当たり前なんていうニュースもみましたがそんな

所に注視していては真面な政治なんて出来ませんよ。って思うわけです。

 

ただ今回の裏金問題は組織的犯罪であり尚且つさらにそこから資金洗浄までして税

逃れまでしているのだからこれは悪質性が高すぎます。

 

にもかかわらず何故か修正申告すら行われておらず、政治家は何をやってもいいかって

一般市民は思ってしまいますよ。

何やら法案が可決したってニュースをやっていましたが結局は自民とはあまあまで

やりたいって事がはっきりしたわけでそれを国民が許すのかって事でしょう。

 

 

成田先生のXの投稿が面白かった。いつも頓智の効いた投稿なのですが。

事実と感想の違いがデーターを基にするとよく分かります。

 

イギリス、ドイツ、フランスのGDP成長率が日本よりも下らしいのです。

にもかかわらずインフレ率は日本の方が圧倒的に低いらしいです。

 

みんな地獄で日本は意外にましな地獄 

って言っていました。

 

笑えますよね。

 

そんなXの投稿を見た後にYouTubeでイギリス崩壊、ロンドンの現状っていうのを見た

のですがこれが結構ヤバいようです。

良くロシアや中国が経済指標を誤魔化しているなんていうけどイギリスも結構やって

いるようで現状を見ると全然違うらしいです。

 

そしてアメリカの左翼の強い州で起きているのと同じようにロンドンの一番の繁華街

でもゾンビ化した人間がいるだけであとは真面な人は外を歩いてないのだとか。

そしてテナントが空き家だらけになっているそうです。

 

日本でいう所の渋谷のスクランブル交差点の様な所にあるイギリスの最大手の銀行の

入り口が結構悲惨な事になっていたり、その辺りの通りにはごみやホームレスが散乱

しているようなのです。

 

そして5つ星ホテルなどのサービスもかなり最悪らしいです。

人が真面じゃなくなっているのだとか。そして自尊心がなくなっているとか。

 

その代わりに良いのが新興国など勢いのある国は凄いらしいです。

長く続いた先進国が衰退して新興国に取って代わられる事態になって来ているので

しょうね。それは世の中の必然なのだと思います。栄枯盛衰ですよ。

 

タイとか凄いらしいですよ。

あー、学生時代にアメリカに短期留学した時にタイの政府から送られてきていた学生と

一緒に勉強していたのですが仲良くしておけば良かったーって今になって思っても

遅いのですけどね。

 

何故か女性のリーダー的な立ち位置の女性で一番賢いタイの子に好かれていて何かと

話しかけられていたのですがそっけない態度していたんですよね。

 

まー、日本はまだましな地獄だからいいか。

 

 

最後にカープの話。

 

交流戦も終了して結果、まずまずの内容でした。っていうか上出来ですよ。

カープの鬼門と言われた交流戦。そこを乗り越えたどころか有利にしましたから。

逆に阪神がダメでした。

 

ここのボディーブローは大きいですからね。

 

出だしのオリックス戦で今年は違う?って思わせてくれた後にソフトバンク戦3連敗を

味わってその流れで5連敗。やっぱり・・・ってなったけどその後は全て勝ち越し。

終わってみればソフトバンク戦の3連敗以外は全て勝ち越しですから。

 

今のカープ現状が最高状態じゃない、最終形態でもないのでそう考えると今後も伸び

しろがあると考えると今後も有利に運べる可能性がありますね。

 

それにしても2軍戦もそうだけどソフトバンクアレルギー何とかしろよって思います。

 

金曜日から後半戦が始まりますが今年は投高打低、どうやらボールに問題ありって

いう噂もあるのですがカープの投手陣は凄い事になっています。

そうなると後はどう点を取っていくかって感じです。

 

教育リーグは終わりで後半戦は勝ちにこだわってやってほしいって思います。

 

ペナントレース再開が待ち遠しいです。

 

アベマでサッカーのユーロが無料放送されているのでこれも見ないといけないので

本当に大変です・・・