一心日記

愛媛・松山にある整体 一心庵の日記です。日々の事、身体の事いろいろと書いてます。

回転寿司にて

昨日、ついに大台にのってしまいました。
歳はとりたくないものです。と思うようになった今日この頃。
 
お盆って事もあって公私ともにいろいろとある毎日を過ごしております。
 
先日、名古屋から従弟とその息子と叔母さんとがやってきて
仕事の合間を見て一緒に相手をさせてもらっていました。
お昼のみ一緒に回転ずしを食べに行ったのですが
そこでハプニングが…
壁を隔てて隣の席のオジサンが急に騒ぎ出したのです。
「お前、ふざけとんのか!!人をバカにしとるんか!!」とまくし立てているのです。
せっかく美味しくお寿司を食べていたのに台無しです…
 
怒られている相手は高校生ぐらいの女の子でアルバイトだと思うのだけど
そんなに怒らなくても…なんて興味津々で見ておりました。
 
そうすると怒っている内容がどうやら注文が聞き取れなかったらしく
何度も聞きなおしたことに腹が立ったようでした。
情けな~~~。しかも自分の子供よりもかなり下になるであろう子供相手に…
 
今の日本の象徴なのか、弱い者いじめとしかおもえません。
ただのクレーマーですよね…
 
その後もおさまりのつかないクレーマーさん、あれこれといちゃもんを付けておりました。
聞いていると本人は精一杯背伸びをして正しいと思われる事をいっぱい言っていましたね。
「眼を見て話せ!」とか「その態度はなんだ!」とかそんな類い。
きっと、そのお店に居た中できっと孤独を感じていたんでしょうね。
共感を得る事は全くなかったのでした。
 
そんな風景を見ながら自分も昔、店員さんにすごく激怒した事あるなーって
懐かしい風景を見るように見てもいましたね。こんな感じではなかったけど。
 
その後、クレーマーさんは帰って行き、お店には平穏無事が訪れたのですが
注文していたものを届けに来たのがどうもクレーム被害にあってた女の子でした。
涙目を浮かべた状態でふてくされた様な表情でした。
それは可哀そうって思ったのですが…
所狭しとなっていたテーブルではあったのですが
注文していたお寿司を空いてるスペースがあるにもかかわらず
ポンって空のお皿を並べている上に注文した商品を置いたのです…
え~~~??って思ったものの注意する事も出来ませんでした。
 
お店も教育は必要かなって思いつつも
忙しい時間帯であってもその子を落ち着かせる時間が必要だったのでは?
なんて思ってしまいましたね。
その後彼女はお店を辞めてしまったのではなんて思わざるえませんでしたね。
 
なにはともあれ食事は楽しくしたいものです。