一心日記

愛媛・松山にある整体 一心庵の日記です。日々の事、身体の事いろいろと書いてます。

ベンチワーク SPEC 衣笠祥雄

今日は雨です。

たまには雨も必要ですがウォーキングが出来ません。
これまたたまにはお休みもいいのかもしれませんが。

カープは調子がイマイチです。その調子の悪さが混セとなり
野球ファンにとっては面白い状況となっているように思います。
ただカープファンの僕としてはイライラの毎日です。

順位予想をした時にカープの一番のウィークポイントに挙げていた
ベンチワークの悪さが早くも何度も見られます。
その躓きが連敗に繋がっているのだから選手もかなりフラストレーションがたまっているでしょうし
ファンもかなりフラストレーションがたまっています。

ベンチがアホやからといったアホな選手がいましたが
だけど、やっぱりカープベンチはアホですね。
優秀なコーチ二人が去り、ダメなコーチが残っているのだから大きな戦力ダウンですよ。
だから、今シーズンは面白くなるかもですね。

サッカーに目を移せばなでしこが優勝しました。
僕としては酷評していた高倉監督で優勝したので微妙な感じですが
ただやっぱり優勝した事は称賛に価すると思います。

何が変わったかというとディフェンスの仕方が大いに変わったと思います。
男子共にデュエルという事で無理に突っ込み過ぎてかわされて
守備が後手後手になっていたのがある程度無理のない守備になってきたのかな?
って思うのですがただ攻撃陣の連携や中盤で繋ぎにはかなり不安は残っています。

よく守って一刺しで勝ったって感じでしたからね。
でも、これも戦い方。よくやったとは思います。

岩淵の評価は凄く難しい。
僕の中では酷評している選手ですが中国戦、オーストラリア戦は少し良かった。
ただ、ゴリドリしすぎて好きになれませんね。
それでフィニッシュまでもっていけるのならいいのですがそうはならないし
シュート精度も低いのでチャンスを逃しているどころかカウンターを食らうシーンもしばしばですからね。

横山の方が体も強いしシュート精度も高いし威力があります。
ただ、今回のように後半から出る方がいいのかもですが。

このチームの攻撃の中心はやっぱり長谷川でしょう。
かのじょにはとびぬけた天才さを感じてしまいますね。

男子の方は被害者ビジネスをやりに鼻くそほじった元監督がやって来るとか。
協会の対応云々もありますが結果残せてないですから。
全然勝てない期待の持てない代表ではそりゃ交代ってなるでしょう。
時期が遅きに失した感はあるけど、それでも変えないよりはマシですよ。

今更出てきて文句言ってもね。
代表のレベルがこのぐらいって…そんな言い訳は聞きたくないですよ。
そりゃ、W杯で優勝しろとは言わないけど、
それでも面白い試合は見たいし、それなりに期待を持たせてほしいのです。
たとえば強豪国と善戦するとかね。
自然試合では強豪国に勝つとか。
今までの代表監督もそれなりに実績は残してきているのです。
W杯ではそこまで残せてなくても。

ジーコの時でもW杯直前のドイツ戦で本気モードにさせて
シュバインシュタイガーのあのタックルは忘れられませんよ。
前任のザックの時もコンフェデで面白いサッカーを展開して世界の注目を浴びましたからね。
どちらもW杯では惨敗だったけど。

それでも面白かったですよ。

鼻くそほじった監督にはあまり可能性を感じない。
そういう試合をほとんど見た事がないですもんね。

選手の能力が落ちたって言う人もいるけど、
世界に出て戦っている選手がこれだけ増えたのに落ちたって事はないとは思うのです。
試合に勝てなければチームの能力に問題があるって事にはなるけど
それが選手の能力とは直結しないものです。特にサッカーは。

監督に見いだされて能力を発揮する選手もいますからね。
どんなに優秀な選手をそろえていても監督がぼろくて勝てないチームもありますから。

今の日本代表候補にも面白い存在はいますから
本当は期待できるチームなんじゃないかな??って思ったりもするのですが。

叶わぬことですがこの監督がダメだなって思う時に
別の監督でお試しみたいな事が出来ればその監督やチームの能力がよく分かるとは思うのですが
テレビゲームじゃないからそんな事は無理なんですけどね。

カープにもそれは思ったりすることなんですが。

代表監督が代わって古株が息を吹き返すって記事を読むたびに
それではあんまり意味がないのでは?って思う今日この頃だったりもします。

春ドラマもブラックペアンがスタートしてほとんどが始まった感じですが
やっぱり医療系ドラマは本当に面白いです。
だけど、スペシャルドラマであった「ガン消滅の罠」は面白くなかったですね。
小説も結構宣伝されていて売れているようだったので期待していたのですが…
ドラマが面白くなかっただけなのかそれとも小説もそれほどでもなかったのか
よく分かりませんがあれでは小説読んでみようって気持ちにはなれませんね。

ブラックペアンの方は期待の持てる出だしでTBSの日曜9時は外せませんね。
月9は今回も厳しい船出のようです。
脚本家の人が「リーガル・ハイ」の人なので期待していたのですが
ストーリーもそうだけどあまり長澤まさみが好きじゃないから…
まー、ぼちぼちって感じでしょうか。

そう考えると今回はこれはっては少なそうですね。
NHKの「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」には少し期待していますが。

先日、サッカー選手の柴咲岳と女優の真野恵里菜の結婚って言うニュースが流れ
コメント欄に「さとり」って文字を見てやっぱりSPECを引きずっている人いるんだなー
って思いながらも僕もついつい録画保存しているSPECをついつい見てしまいました。
色褪せんなーなんて思いながら。
そして、ついついネットでSPECを検索してみるとなんとこの春からSPECの新シリーズが
始まっているじゃないですか。いったい何処で??

どうやらネット配信のみのようなのです。有料サイトです。
う~~~ん、なんてことするんだー。って感じですよ。
こんなに面白いドラマを何故に皆に見てもらわないんだーって思ったけど
お金払ってもみたい人がいるから有料サイトで勝負なんでしょうね。

どうなる事やら。

でもね、ど根性で探してみると「ようつべ」で見れました。
やっぱり面白いです。このまま見れると良いのだけど。
どうやら3部作になるようなのできっと民放でもやるんだとは思いますけどね。

最後にカープのレジェンド衣笠祥雄氏が亡くなられたようです。
僕は赤ヘル黄金期はまだ野球ファンでもなかったので
リアルタイムはよくは知らないのですが結構な人格者だったようですね。

ご冥福をお祈りします。

これでカープは絶対に三連覇しなければなりませんね。