一心日記

愛媛・松山にある整体 一心庵の日記です。日々の事、身体の事いろいろと書いてます。

井上尚弥 森保 アトランティスのこころ

井上尚弥、強すぎます。
大谷翔平がきっと日本のプロ野球史上最高の選手なら
この井上尚弥は日本ボクシング界史上最強のボクサーとなるでしょうね。

チャンピオンがかませ犬にみえてしまうほど圧倒でした。
多分肩書がなければこんな弱い相手選んでと言われるぐらい力の差がありましたね。
昨年末の試合もかませ犬並みの選手と試合。
普通ならこんな弱い奴しか相手にしないつまらないチャンピオンってなりそうですが
そうじゃないんですよね。
強いと言われているボクサーが対戦を拒んでしまってなんとか対戦してもらえる相手を
探して試合をしたんですからね。そんなの漫画の世界でしょうって感じ。

今度はいよいよWBSSに参戦を表明しました。
だけど、これってテレビ中継あるのかな??有料チャンネルでしか見れなかったら最悪だな。
これは本当の最強のボクサーを決める戦い凄いことになりますね。

サッカー界にも本当にすごい選手出てこないかな??
久保君や中井君がどのぐらい成長するのか期待したいところです。
ペレやマラドーナやメッシ級選手になれば日本も強くなるんでしょうね。

夢から目を覚まし現実を見つめてみると
西野監督が3バックに挑むとか。
これがもっと時間があればなーって感じです。
正直、3バック好きなんですよね。
しかも4バックから3バックに試合中に変更したりするとか。
これが機能すると結構強くなるとは思うんですが
そう一朝一夕にできるとは思えないのが残念な事です。

僕が思うところ、西野監督って一応監督となっていますが
実際のところ森保が頭脳になっているんじゃないなって思うのです。
3バックって彼の専売特許じゃないのかな?
それに次期監督候補になっているからそう考えると
実際に指揮をとっているのは森保なのではなんて考えてしまいます。

西野監督はきっと厳しい結果を自分が引き受けるために監督になっているんじゃないかな?
勝手に美談にすることによってW杯を楽しむことが出来ます。
ネットのコメント読んでいるとあまりにも言いたい放題なのでちょっと辛いです。
西野監督には何の思い入れもないけどやっぱりW杯は楽しみたいですから。

それでも中島が入ってないのは残念です。
僕の中では大島、遠藤、宇佐美はいらないって思っています。
宇佐美は好きだったんだけど、ドイツでは活躍できなかったですから…
2部で活躍してはいるけど…

NHKのサッカーのテーマソングが変わっていました。
サチモス?ってグループ。よく知りませんがなんだかオシャレな感じの曲。
できればワンオクの「We are」の方がよかったかな。
その前の椎名林檎のは最悪だったから…変な国威発揚ソングでした…


W杯を録画するためのスペースを空けておくために
録画している映画を見なきゃいけないのですが一つクリアしました。
今回見たのは「アトランティスのこころ」っていう映画です。
スティーブン・キング原作。感動作です。
凄く面白かったですよ。
父親が亡くなり母親と暮らす主人公の住む家の隣に一人の老人が引っ越してきます。
かなり謎めいた人で何でも知っているのです。まだ自己紹介もしてないのに名前を知っていたり
話したこともない内容を知っていたりと。
主人公とその老人は次第に心が打ち解けていくのですが…
老人と子供の感動作と言えば「ニューシネマパラダイス」ですがまーそんなところでしょうか。
だけど、スティーブン・キングなのでちょっと不思議な世界観があります。
残りの作品もスティーブン・キング原作のものが多いですが幸先良かったので楽しみですね。


日曜日は恒例の新居浜へ行ってきます。
叔父さんが肺炎で入院しているのでついでにお見舞いも行く予定です。
ついでに糖尿病?も発覚しているようなので
糖質をおさえたスイーツ、チーズのケーキやくるみなどを買いに行ってきました。

高島屋でやっているうまいもの市にも行きあれこれ買ってしまいました。
だけど、時間がなくあまり試食をする時間がありませんでしたね。
B1にも行きあれこれ物色。
甘味処があるのですがそこで抹茶ティラミスを発見。
これって京都で流行っているやつじゃん。
1000円もするけど今度高島屋に食べに行こうって思います。

一人では絶対に全部は食べられないので誰か連れて行かなきゃ。

時間のある昼間に自転車で出かけていたので
天気が良くすごく気持ちよかったのですが少し日焼けしておりました。
もうこういう季節になってきているようです。

これからもう一度井上尚弥の試合を見てから寝ようかな??