一心日記

愛媛・松山にある整体 一心庵の日記です。日々の事、身体の事いろいろと書いてます。

温泉 月 闇

昨夜は久しぶりに温泉に行ってきました。
姫彦温泉へ。

友達が歩行湯がある所がいいだろうと。
温泉で歩けるのは一石二鳥なのです。
だけど、足がふやけている上に凸凹の石が敷き詰められているので
以前これで足の皮がむげて大変な思いをしたことがあったので
あまり長時間ある事は避け40分だけにしました。

それでも十分な運動は出来たかな?って思っています。

汗かいてベトベトになると気持ちが悪いですが温泉の中ではそれがないのがいいです。
もし汗かいてもすぐに洗い流せますから。

それにしても久しぶり過ぎたせいかどうものぼせ気味で
喉が渇きやたらと水を飲みまくってしまいました。

帰りにもペットボトル2本の水を買い1ℓ強飲んでいたのでよっぽどです。
それにしても最近のペットボトル500mlじゃないんですね。
600mlとかに増量されているものがあるのです。お買い得です。

なんぼお買い得と言われても水やお茶を買う時代になるとは
いつも買うたびになんだかケチな僕は罪悪感にかられます。

贅沢な話です。
お茶なんて沸かして家から持って行けって話ですよ。と思うわけです。

愛媛という田舎ではこれといって娯楽という娯楽がないせいか
この温泉というものが最高の娯楽と考えている人が結構いるのです。
もっと楽しい事はないのか??

身近にも目を凝らせばきっとウキウキする事はあるはずなんですけどね。

最近、ウォーキングで夕焼けを見ながら歩くのがお気に入りなのです。
すごく綺麗だったりします。
マジックアワーですよ。まさにマジックです。
その後、藍色に空が染まってくるブルーアワーもなかなかなオツなものがあります。

先日、さーウォーキングに出かけようとまだ青い空を見上げてみると
青い空に結構大きめのお月様が強く白く光っていました。もう少しで満月って感じ。
それが綺麗でね。そうだ、満月に合わせて写真撮ろうって思っていたのです。

ウォーキングをしながらどのポジションがいいかとロケーションを気にしながら
土手を歩いていたのですがこの鉄塔が邪魔だなとか何と合わせて撮った方が
月の大きさが反映されそうだなとか考えて歩いていると
あっという間に1時間のウォーキングが終わっていました。

先日の日曜日は新居浜へ出張しておりました。
月はどうなったか??気になりつつも月曜日にウォーキング。月が出ておりませんでした。
お~~、月よ、お前はいずこへ??

ネットで調べてみると満月は26日の日曜日のようでした…
昨日、温泉帰りに車を走らせながら夜空を見上げてみると黄色くなったお月様が
少し欠けた状態で雲の合間にのぞかせていました。残念。

まー、来月は月の季節。その時にリベンジしよう、必ず。と誓ったのでした。

話は変わりますが朝のワイドショーを見ていると
美容家という高齢の女性が秘書?か側近に騙されお金を取られた的なものをやっていました。
もちろん人のものを盗むはダメだけど、こういう話結構多いですよね。

僕の独自の見解ではもちろん盗む人はダメですが
盗める環境を作っている方もちょっと問題ありなのでは??って思ってしまうわけです。

人気のない竹やぶに高額なお金を放置しておいて
それを発見した人はきっとそれを取るって事あると思うんですよね。
もちろん、善良な人は警察に届け出るでしょう。

誰も見てないところで甘い汁が転げていたらと思うと
いくら善良な人間でもいろんな事情により心が揺らぐことってあると思うのです。
そう考えるとそういう環境を作っている人にも問題ありでしょうって思うわけです。

それも罪な話ですよ。
その高齢の美容家は自分は被害者でと得々と語られていましたが
僕からすればある意味加害者でもあると思うわけです。
しっかりとした体制を整えておけばその人が犯罪に手を染める事もなかったのですから。

巧妙な手口でお金をむしり取ろうと画策したのであれば同情の余地はないですが
どうぞお金とってくださいみたいな状態にしておくのは罪な話ですよ。
って思うわけです。

もう一つニュース。今、一番旬な話題は体操協会でしょう。
またまた、どれだけマタを付ければいいのか分からないぐらいに
こういう協会の問題が発覚しております。

事の発端は日大アメフト部からだったでしょうか??
いろいろと出てきます。

どれも一緒ですが権力者がやりたい放題出来る環境に問題があるのでしょう。
体操の問題はまだしっかりとした結果は出てはいないのですが。
どうやら同じ話の流れになってきています。

結局は先ほどの話と同じでそういう環境がおかしいのです。
日本はどうも組織作りが下手。
しっかりとしたガバナンスが働く組織ってのが出来ないんですよ。

企業にしたってあまりテレビでしつこくやりませんがデータ改ざんとか
組織ぐるみでやりまくっていますしね。
官僚は官僚で水増し問題からさかのぼって改ざんやりまくりですから。

それでもいいと思うのは膿が出るのは良い事。
これが発覚せずにこういう事が続くことの方が問題だから。

ただ、きちんとした組織作りがその後できるのか?ってのは疑問なんですけどね。

あ~、こういう社会の闇をみつめるよりも
夜空に浮かぶ月を眺める方が心が安らぐので今晩もそうしよう。