一心日記

愛媛・松山にある整体 一心庵の日記です。日々の事、身体の事いろいろと書いてます。

青は藍より出でて藍よりも青し 新しい技術 明るい未来

うぉ~~~!!!!

って夜中に唸ってしまいました。

 

サッカー日本代表がドイツに勝利。

 

ここで散々書いてしまいましたがポイチ監督にも権田にも浅野にも土下座で謝罪です。

試合中でも散々文句言っていましたから・・・

 

前半と後半であんなに変わるとは信じられませんでした。

 

とりあえず前半は凌いで後半勝負だろうっては思っていましたがさすがにあの状態だと

後半もかなり厳しい、だから何とか失点は防いでと思ったら権田がやらかしたって

テレビを見ながら激怒していました・・・

 

後半は見た事もない様な攻撃陣の投入。

そこからの劇的な逆転勝利ですから。

 

だけどやっぱり勝つというのにはそれなりの理由があります。

 

一つはドイツ代表が歴代の中ではそこまで強くなかった事っても大会の中でも強豪で

ある事には間違いないのですが。

それとシュートが決まらなかった事。これは運もあります。

 

それ以外の所でテレビでも言われないので僕が書きますが今回の大会で2つの特徴が

日本の勝利に働いたと思っています。

 

一つは交代枠の問題です。通常は3なのですが今回はカタールという中東の暑い地域で

の開催という事もあって交代枠が増えているのです。

それをポイチ監督が上手く利用したと言えると思います。

攻撃陣を次々に投入しましたから。

 

あれが3つの交代枠だったら今回の逆転劇が生まれただろうか?

ただ今の日本代表のレベルが上がり交代で出てくる選手のレベルが高い事も日本の

実力でもあるのですが。

 

もう一つはVAR問題です。

今回の大会を見ていてDF陣は災難の大会だと思うのです。

今までは取られなかったファールがVARでファールになるのです。

それがPAで。こういう所でじゃないとVARは使われないですから。

 

そうなるとPAでの対応が慎重になるって感じで実際そういう風に見えます。

これは日本代表も然りですがこれを考えると当たりの強い守備をするチームはやや

今まで通りでは困った事になるって思うのです。

 

お隣のK国はそういう意味では不利じゃないかな。

 

そういう反則まがいのファールすれすれの守備はPKを取られる可能性があるので

今まで通りの守備をしていると大変な事になるのでその認識が強くなると守備が甘く

なるし、意識をしなければPKを取られるって感じになるでしょう。

 

だから日本代表も体の華奢な選手がどんどんPA内で仕掛けていく事が今後の浮上にも

繋がっていくように思います。

だけど浅野は体幹が強かったです。その上でドイツのDFの対応が甘かった事が2点目に

繋がったのかなって思っています。

 

それにしてもドラマがありますよね。

 

ドーハの悲劇を味わったこの土地で今度はドーハの歓喜ですから。

 

しかも相手がドイツ。日本人選手が多く在籍する国ですから。

なので海外の見出しで謀反が起きたってなっているぐらいですから。

 

それをいうなら「青は藍より出でて藍より青し」と言ってほしいものです。

 

SNSで紹介している人がいましたがドイツ代表のGKノイアー選手。

彼はかなりのナイスガイで若かりし頃、シャルケというチームで内田篤人

チームメイトでちょうど東日本大震災があってウッチーがユニフォームの下に書いた

メッセージを出すのを躊躇していたところノイアーがサポートしたんですよね。

 

本当にいいやつなんですよ。そして世界最高峰のGKなのです。

そのGKから2得点ですから。

 

全大会も世界最高峰のクルトワから2得点だったから。あれも信じられなった。

 

今後の皮算用ですが次の試合で日本が勝てばほぼ決勝トーナメント進出って事です。

だけど次節でドイツがスペインに勝つと様相が変わります。

日本がコスタリカに勝ってスペインに負けると2勝1敗で並ぶ可能性も出てきます。

 

そうなるとスペインは勝ち抜けるでしょうけど、ドイツか日本かって事になるのです。

 

だけど現実的には次節のスペインはドイツにしっかり勝ってくると思います。

じゃないと最終戦で日本と対戦するのに下手するとって事も考えるはずだから。

 

勝負はどうなるか分かりませんが最終戦で勝って2勝1敗で良いって事にはならない

でしょう。

日本はドイツに勝ったからコスタリカには勝てるかっていうとそういうわけではない

ので次節が山になりますね。

 

ただ選手の状態がどうなのか・・・これが気がかりですね。

日曜日が待ち遠しいです。

 

 

以前乗っていた車が故障して新しく新古車で軽自動車を購入しました。

 

お金が潤沢にあればレクサスでも買うのですが今の僕には軽自動車で上等かなって

感じです。

っていっても今の軽自動車もなかなか凄いのです。

 

15年近く同じ車に乗っていたのでその間の車の進歩を今、実感しているのですが

ライトが自動で点灯するしハイビームも自動。車にセンサーが付いているから障害物が

あればピッピッと鳴りますしね。ルームミラーにバックカメラと全方位が映るように

なっていますし省エネでアイドリングストップするし・・・といろいろです。

 

だけど本当に余計な感じのものが多く、その筆頭がアイドリングストップ機能かな。

もうあれは本当に危ないです。サー、出ようってアクセル踏むとそこからキュルルって

感じでエンジンがかかり軽自動車だからか出足が遅い・・・

 

これかなり危ないです。この話をするとやっぱり他の人も同じような事を言って

いました。軽を乗ってない人はあまりアイドリングストップでもそれほど問題ない

ように言う人もいるので軽のアイドリングストップが特殊なのかな?

 

交差点で事故りそうになりますよ。

 

そんな風に思っていたらそういうネット記事を読んでなるほどってなりましたよ。

これ以外にも僕には関係ないけど便利なようで意外と困る事もっていうのがいくつか

挙げられていました。

 

ドアミラーも狭い所でミラーを閉じて駐車していてそこからエンジンをかけると

ミラーが自動で開くので壁にミラーが当たり傷が付いたとか・・・

 

ライトも手動に切り替えていた事を忘れて無灯火のまま車に乗ったり

アダプティブハイビームの感度で対向車にハイビームを浴びせたりと結構問題も

あるんですよね。

 

このところ対向車でまぶしい事が増えたのはこのせいだろうなって思うのです。

 

便利に安全になったのか危なくなったのか・・・

 

あと後部座席も荷重でセンサーが働くようになっていてシートベルトをしてないと

ブザーが鳴るのです。なので後部座席に座る母親にもシートベルトをしてもらっていた

のですがネットで調べて簡単に解除が出来たのでこれは何とかなったのですが。

 

変な所にお金をかけるのならもう少し安くしてほしいなって感じですよ。

 

なにやら中国の電気自動車激安で日本の軽自動車を駆逐するのでは?記事を見ました。

中身まではよくは読んでないのですが・・・

 

それでも安全装備は必要だと思っています。

 

先日も高齢者の車の事故がありましたしね。

一応、僕の車にもそういうのも付いています。

 

恐るべし最近の軽です。

 

 

ワールド杯で日本のサポーターがまたゴミ拾いで海外から称賛されています。

また日本代表もロッカーを綺麗にして退出したらしくまた置手紙に折り紙を添えて

感謝を述べていたと称賛されています。

 

だけど日本では渋谷でDJポリスが出て騒ぐファンを規制したり、その後の渋谷には

ごみが散乱している始末なのです。

 

意識の高いファンは日本を称賛に導き、意識の低いファンは評判を落とすというのは

何処にもでもいるし何処の国にもいるのでしょう。

 

だけど日本はイメージが先行しているのか海外の目に留まるのはこういう良い所が

多いように思うのですがそのうちこういった悪評も目立つようになるのかな??

 

まー、世の中いろんな人がいるしそれを否定し過ぎるのもどうだかとは思うものの

ただ悪評が広まるのだけは避けてほしいものだなって思うのです。

 

日本は真面目で勤勉、テクノロジーが優れているって海外の人が良く言うのですが

それは一昔の日本なんですよね。それにそればかりじゃないし。

悪い所も結構あるのですが相対的な国の評価だったり、良い所の方が目立つから

そう思われていただけだけど、賄賂に汚職などいろいろ問題も多いです。

 

いよいよ電通東京地検が捜査に入ったようです。

膿を吐き出させる必要が今の日本には必要だから東京地検には頑張ってしっかりと

悪事を暴いてほしいものです。

 

国が何かやれば賄賂に汚職とかばかり。

クールジャパン機構なんてアニメや和食を世界に広めるって聞こえの良い事を言って

いながら何も貢献せずにお金だけ使いまくり赤字なのだとか。

 

結局は自分たちのポケットのお金を入れる機構でしかなくアニメや和食が称賛される

のはその職に就く人々が頑張っているからで政府が旗振りをやっても何の効果もなく

無駄に税金が使われるだけの構図。

 

何かやるのなら裏方に徹して彼らがやりやすい環境を作るだけで良いのです。

それなのに前回書いた通りのインボイス制度ですからね・・・

大ブーイングによってかなり改善されたようですが。

 

もう本当に何をやっているのやら。

だけどこれが選挙によって反映されないのだから審判が下されないんですよ。

そりゃ、選挙も民主主義をゆがめた選挙をやっている事が統一教会問題ではっきりと

しているしあの組織以外にもいろんなところと繋がっているのだから。

 

それが電通だったりするのでしょうね。

 

この構図を変えない限り日本の未来はないでしょう。

 

中東の笛 ドミノ 解雇

遂に始まりました、サッカーW杯。

 

あまり興味のあるカードではなかったものの大会初戦という事もあって少し見て

みようって事で観戦していたのですが・・・

 

いきなり中東の笛??って感じでゴールがノーゴールになってしまいました。

しばらくしてVARでしかも画像とアニメーションでしっかり出していたのでノーゴール

で間違いなかったのでしょう。

 

試合中だったこともあって詳しくは見れなかったのですがあれのどこがオフサイド

だったのかが分からないままだったのですが翌朝のネットニュースではVARがしっかり

機能していた的な事になっていたのでちゃんとオフサイドだったのだって事なんだろう

って思ったのでした。

 

だけどニュースではそれよりも開催国が初戦で負けたのは22回大会があって初の事だと

書かれていてそれが問題のようになっていました。

 

確かに何が問題かというとホスト国が出場できるレベルにあるのか問題はあるとは

思うのですがただ負ける事に関してはいかさまするよりかは良いでしょうって思う

のです。

過去の大会で一番クソの様な大会だったのが2002年の日韓共催大会です。

これはもう酷い審判の買収があったのだろうと思われるほどの誤審だらけの大会と

なったのですから。それがしかもホスト国有利の判定で。

 

そのせいで軒並み有力候補が負けていきました。

日本じゃないですよ。無理やり共催に持ってきたK国の方ですよ。

 

W杯の過去の誤審ワースト10でこの大会のK国の試合が4試合ぐらい入りますからね。

 

また同じアジアの大会で不可解な判定があるとしたらもうアジアでは大会開くなよって

感じになってしまいますからね。

 

そう考えると僕は今回のカタールの敗戦は勇気ある敗戦だと思っています。

ただ残りの2試合がオランダ・セネガルとの対戦と考えると結構厳しいのでもしか

したら3連敗もありうるのでこれはこれで開催国としてどうなのかと言われかねないし

開催国の在り方が問われそうで怖いですね。

 

カタールは確か今までにW杯へ出場した経験がなく開催地に決まったのでここがもしか

したら問題視されるかもって感じです。

 

実は日本も2002年の開催はW杯未出場ながら開催国が決まり、その決まった後の大会で

初出場を果たしてその次の大会ぐらいで開催地となったはずです。

なので未出場の開催国未遂って感じでした。

 

決まった時点は未出場、ホスト国となって大会を開いた時には1度出場しているって

状態だったって感じなのです。

ホスト国として迎えた2002年は決勝トーナメントへ進出してトルコと対戦して負けた

と記憶しております。

 

勝てるかもって思ったけど、僕はあそこで負けて良かったって思っていました。

だって日本のレベルで勝ち過ぎるとやっぱりいかさましてるんじゃないの?

って思われがちですから。ちょうどいい感じの所での負けだなって思ったのでした。

 

サッカーが好きな人には僕みたいな感覚の人は結構いると思います。

本当に実力が備わって来ての勝ちなら文句はないのですがあの時点で勝ち上がって

行くとやっぱり問題があると思ったのでした。

 

ホスト国としての体面を保ちつつ、世界のサッカーファンを絶望させないホスト国と

しての役割をしっかり果たしたのですが共催のもう一つの国がやらかしまくったせいで

史上最低の大会となってしまったのでした。

 

それを考えると僕は今回の負けを騒がず見守ってあげる事が大事だろうって思うわけ

です。そうじゃなきゃ不正でもしかねないのだから。

 

そうそう、今回オフサイドサッカールールの一つの壁と言われるオフサイド

オフサイドのルールが分からないっていうのが一つの壁なんですよね。

ギターのコードFみたいな感じです。

 

初歩で躓く所って感じの奴です。

だけどこれを乗り越えれば面白くなるんですよ。

 

あー、これから1カ月間の睡眠不足の日々が続きます。

 

 

辞任ドミノって何やら喜んでいる人が多いようですがなんなんでしょうか??

 

悪い事をやったら辞任するのは分かるけど、今回の辞任ドミノをみて岸田さんダメだな

っていうよりも僕にとってはまだ真面な自民党になったって感じですけどね。

 

っていうのも安倍政権からはどうも悪い事をしても平然として何食わぬ顔をして

ずっと居座っていたでしょう。

証拠を見せなければ罪には問われまいと黒塗りの資料ばかりを見せたり

官僚を自殺に追い込んでまで隠ぺいをしたりして何もなかったかのようにする

のですからちゃんと辞めるだけ真面かなってね。

 

かなり嫌味ですけど・・・

 

だけど同じようなツイート見て笑いました。

憲法学者の木村草太さんが同じ発言をしていたのです。

 

五輪汚職問題が遂に本丸の電通へ入っていきました。

東京地検特捜部もきっと首根っこを捕まれて何もさせてもらえなかった前政権までの

怨念がここにマグマのように噴出しているのかな?

 

ぜひこの鬱憤をここで晴らしてください。

きっとこれを抑えていた政治家がいるんだと思うのですが・・・

 

そう考えると前政権までの強権的な政治になるよりかは今のままでしっかり膿を

出し切るまで待ってほしいなって思います。

 

だからといって岸田政権が良いとは思っていませんよ。

だけどこれで岸田政権を降ろしてもまた強権の自民党になるのは嫌だなって思う

今日この頃なのです。

 

それで何もしない岸田政権を擁護したいわけでもないし・・・

究極の選択だよーって感じです。

 

それにしてもお粗末なのが統一教会問題ですよ。

どうやら通そうとしている法案が統一教会の規制にも何にもならないざる法案だと

非難殺到なのです。連立をしている公明党が野党法案に難色を示していてそれに

反対できないためと言われていますが今の政権には自浄能力がないのだから

もうこういう風に国を守れない党はとっととこの国から去ってK国にでも行って

政治でもすればいいのですけどね。

 

連立をしてる2党ともそう思いますよ。

 

だからと言って野党連合の維新も立憲も嫌いだし・・・

この国本当に大丈夫かよって感じです。

 

それにしてもなんでしょう、あれだけ犬猿の仲だった立憲と維新・・・

特に維新は立憲に対していつも喧嘩を吹っかけていたのに。

 

 

Twitter社をイーロンマスク氏が買収して社員を大量解雇したのだとか。

Amazonも大量解雇・・・アメリカでは大量解雇の波がやって来ているのでしょうか?

 

だけど成田先生とかこれを良い機会だと言っています。

 

解雇に不満を訴える人は無能だと。ワーワー騒ぐ人は自分が無能アピールをしてる

だけのように言っていました。

それを理解している人は黙って新しい職を探すし、能力値の高い人はきっと何処ででも

活躍できるからそう大騒ぎなんてしないのでしょう。

 

実力社会のアメリカって感じですよね。

 

日本は今解雇規制があるのでこれが会社の成長、内部留保が増え業界の停滞、日本経済

の停滞をよんでいるんじゃないかって感じもします。

 

コロナ禍で補助金や給付金が出て会社勤めの人が俺たちは税金を納めるだけで

何の給付もないって嘆いていたコメントを読んだことがありますが正直な所

会社勤めの人もコロナ禍じゃなくても会社という組織に守られている人間だし

日本は会社を助ける事で雇用を守るって事をやっているのだから間接的だけど

国に守ってもらっているって事なんですけどね、本当は。

 

だけど直接お金が入ってこないものだから自分達は何もないって怒っていたりする

のですがこういう人はきっと解雇されそうになるとワーワー騒ぐタイプの人なのだろう

って思うのです。

 

こういうニュースが出る前から有識者からは日本の停滞の原因の一つにこの解雇規制が

あると言われています。

 

だから日本も雇用を守るって理由で企業を保護するのを辞めて会社が自由に解雇できる

環境を作り、その上でセーフティネットを強化する方向へ舵を切った方がいいのじゃ

ないかって思ったりするのです。

 

その方が自由があると思うのです。

そうした方が日本経済にとっても活性化出来ると思うのです。

 

そうなれば仕事をしない人は職を失い、仕事の出来る人は給料が上がり正しい組織に

なっていけるのだと思うのです。

 

正当な競争原理が働いてこそ経済成長があるのだと思うのです。

そういう意味では日本も正しく解雇出来る社会になればいいのにって思うのです。

 

破壊的制度 物の見え方考え方 テーマソング

インボイス制度が紛糾していますd。

 

っていってもインボイス制度??ってなる人も多いと思います。

僕は直接関わるかもしれなかったので昨年から注視して情報を収集して今年の初めには

関係ないなって事で落ち着いているのでこの事はそれほど問題ではないのですが

世間一般の人にとってはインボイス制度自体が知らない存在だと思います。

 

インボイス制度は商売をしている人にかかわる制度で消費税の話です。

 

現状は1000万円以下の売り上げの人には消費税はかからないという事になっている

のですがそれが撤廃されインボイス制度が導入され消費税を払わないといけないという

制度なのですがインボイス制度を利用せず現行のままでもいけるのです。

 

なので僕は現行のままで。

 

じゃー、皆そうすればって事になりますが・・・そうはいかないのです。

 

消費税の話。一般の人は消費税は商品を買った際に乗せられる税って感じで買った際に

10%消費税が商品代金に上乗せされて支払っています。

 

商売をされている人も原材料を購入した際に消費税って加算されていて2次加工、

3次加工という風にお店からお店に移る際にそれぞれ消費税がかかっていると

エンドユーザーの所へ行く時にはどれだけの消費税が上乗せされるんだって話です。

 

なので消費税って引けるのです。今まではそれを何の証明のなくやっていたのですが

それがインボイス制度を作ってその事業者しか引けなくさせる、インボイスを発行した

ものだけが消費税を引けるっていう事になるのです。

 

なのでBtoCのような下請けもなく直にエンドユーザーとの取引となるとこのインボイス

制度は関係ないのですが業者間の取引があるところはこのインボイス制度に登録して

ないと困った事になるのです。

 

もし自分が事業者として何処から仕入れしようかとするとインボイス制度を登録して

いる事業者Aとそうでない事業者Bとではインボイス制度を利用してるAじゃないと

消費税を引く事が出来ないので事業者Bは使わないってなります。

 

じゃないと僕が損する事になりますからね。

事業者Bとしてはインボイス制度を利用せず取引してもらおうとするならばよっぽど

相手に損をさせるとしてもよっぽどの価値を見出すか、値引きするしかないのかな?

 

まー、それはいいのですが今漫画、アニメ業界がこのインボイス制度で悲鳴を上げて

いるってニュースを見ました。

 

結構この業界って儲からない商売らしいのです。

今、ジャパニメーションは日本を誇る産業ですが実態は儲かってないらしいです。

声優さんなんかもやたらとテレビで見かけるのですがやっていける人は一部で声優だけ

でご飯が食べられる人はほとんどいなくって副業などで成り立っているのだとか。

 

それがインボイス制度が導入されるともっと厳しくなるらしいです。

 

漫画家からすれば取引先は出版社、そこからインボイスを求めらえる事になりそれが

発行できないとなればその漫画家は使わないってなるわけです。

 

漫画家さんにはペンネームを利用している人などは本名バレの問題もあるのだとか。

 

国としては税はしっかり払いましょうって事で作った制度のようですがそれが業界を

潰しかねない悪法じゃないかって言われているのです。

 

この国は今までもいろんな産業を潰してきましたからね。

いろんな技術が世界一だった日本がいまや後塵を拝している状況ですよ。

半導体然り・・・

 

ちゃんと税は払いましょうっていうのは分かりますがスタグフレーションを作っている

今の日本の原因に給料が上がらない問題があるのです。

何故給料が上がらないのかっていうとトリクルダウンなんて妄想を描いて大企業優遇、

個人よりも企業を優遇、もっと突っ込んでいえば自民党支持の業界優遇でしょうか。

 

コロナ禍でもこれが顕著でコロナ禍で優遇された業界というのはやっぱり陳情が上がり

何とかせねばと族議員が動いた業界だったりします。

 

雇用維持という名目で潰れそうな企業を助けたりしています。

会社が潰れたらその社員が路頭に迷うっていう名目で企業を助けます。

だけど本当は逆で会社が潰れても個人は守るじゃないといけないのです。

 

そうすると個人は安心して将来設計が建てられるのです。

個人が将来に安心が持てると貯め込んでいるお金ももっと使うようになると思う

のですけどね。

 

本当はそうしてほしいのですがそうならないのは自民党が票稼ぎの為に業界と繋がり

業界は死に体でもなんとか議員にすがって生き長らえ様とする事が今の日本の現状を

よんでいるのだと思うのです。

 

アベノミクス、これ自体は本当は悪くないんですよね。それが出来れば。

だけどね、3本目の矢だけは自民党では無理でしょうって思ったのです。

この3本目の矢が達成されないのに2本目までだけで終わってしまうと副作用の方が

大きくなってしまうのではっていうのが僕の当初からの疑念だったのですがそれが今

答え合わせが出来る状態で当たっているなって感じなのです。

 

ダメな業界や大きな企業への忖度が強くなれば絶対に3本目の矢は飛ばないのです。

なのでアベノミクスをするのなら本当はその前に自民党改革をして族議員を減らして

やりたいことが出来る体制を作ってからすべきなのですがそうすればきっと自民党

下野してしまう可能性もあるので元の木阿弥・・・

 

国会議員は議員じゃなければただの人、国会議員も与党にならなければ政策を実行する

事は叶わない・・・やりたい事をしたいならそうなるのですがそうなる為にいろんな

協力を得るとそこへの見返りも必要となりやりたい事も出来なくなる・・・

 

その帳尻袷が難しいって感じなのでしょう。

だけどそのアベノミクスを謳っていた総理大臣は統一教会とズブズブだったという

結論から行くとそりゃーアベノミクスどころじゃーないだろうって感じですよね。

 

理想論だけでいけば平等を謳う共産主義も悪くはないはずなのです。

理想と現実は大きく違うって事は分かっているはずなのにどうして共産主義は否定

しているのにアベノミクスは賛同できるのかが不思議でなりませんね。

 

これは妄信ってやつなのでしょう。

 

話しは逸れましたが日本の基幹産業である自動車産業がこの先不透明な感じになって

きているのでせめて漫画・アニメ業界ぐらいは守ってほしいって思うのですがこの業界

っていうのはあまり援助がないのか?麻生は何をやっているのか・・・

 

自民党っていうか安倍氏は国民を若者を引き付けるために吉本やLDHなどを利用して

いたし上に描いたような構図になっていましたが正直、国内なんですよ・・・

テレビ業界なんて正直、韓国の世界戦略をみると圧倒的にダメ過ぎて涙が出ます。

 

先日、ネットフリックスの再生回数ランキングで日本が躍進しているのはやっぱり

アニメでスパイ×ファミリーとチェーンソーマンだったかな。

 

後は韓国ドラマ、アメリカのドラマだったかな。

結局は海外と対峙できるコンテンツは漫画・アニメなのです。

その技術を守らないと。

 

ゲームはほぼ海外に取られていっている状態になりつつあるので。

 

ここが最後の砦じゃないのか。

 

音楽でも世界で売れているのがアニメの主題歌だったりするのです。

そのせいかここでも何度か来ましたが日本の有名アーティストがアニメの主題歌を

歌っているのですからね。

チェーンソーマンの主題歌は米津玄師ですから。

 

国策で産業を興す事は無理なのだからせめて発展している有望産業は守ってほしい。

切磋琢磨する必要のある所は下手に守るのじゃなく、自由競争が望ましいって思う

のが僕が思う所です。

 

経済までも自分の票取りに利用するのだけはやめてほしいって思う今日この頃です。

 

 

コロナが遂に第8波に突入との事です。

 

先日、書いた事がさっそく今朝のテレビでされていて驚いて書いています。

確かに盲点でした・・・

 

全数把握を見直しているのです。だけど普通に感染者数を発表していたからあれは

いったい何だったんだろうっては思っていたのですが・・・

 

全数把握を見直しているので過去の数値よりも低めに出ているらしいです。

 

なので実態はもっと悪いのだとか・・・

その考えから行くと第8波は第7波同等もしくはそれ以上の感染者数になるのだとか。

そうなんだーって感じです。

 

ピークもいろいろ言われているけど、今朝のテレビでは1月中旬でした。

やっぱりそのぐらいになりそうなのかも。

そう考えるとBA5のワクチンが12月上旬なのでピッタリだったなって思います。

 

コメンテーターの人が個々のしっかりとしたコロナ対策をする事が大事ですね。

っていう事を言っていてステレオタイプの発言だなって思ってしまいました。

こういう人はあまり使わない方が良いでは??

お茶の間でももっと真面な事を言う人は多いと思います。無難と言えば無難なのかも。

 

僕はその発言を聞いて思ったのですが皆、それぞれコロナに対する考え方って違うん

ですよね。その違いが分断をよんでSNS上では訴訟問題まで発展しています。

 

僕がよく書いている知念先生等。

 

コロナ対策というけど反マスク反ワクチン派の人がいるしマスク推奨ワクチン推奨派の

人がいるように全然考え方違う人いるのです。

同じ現象でも考え方も違うのでここの判断でってなるとやる事は違ってくるので

あまり意味がないって思うのです。

 

またもっといえばコロナはただの風邪っていう人もいます。

反ワク反マスクの人にこういう人が多いって思います。

 

いろんな考えの人がいるのでもう少し細分化するとコロナはただの風邪とは思ってない

けど経済を回す意味でももうコロナはなかった事にしたい人もいます。

よく勘違いをしている人がいますが海外などでマスクをしないとかコロナは終わった事

として扱っているなんて話もありますが日本もそうするべきって・・

 

これもそこに海外の人の考え方にもう少し日本人の思考が合うか考える必要があると

思うのです。

 

反ワクの人とワクチン推奨の人の会話の中でも有意義なものがあります。

反ワクの人にワクチンは意味がないとか有害というような話をする人もいますが

その根拠としてワクチンを打っているにもかかわらず感染しているっていう事を言う人

がいますし、症状も悪くなったという人もいる事からそのように言っているようです。

 

逆に推奨している人はワクチンを打っているからこそこのぐらいで済んでいるので

あって打ってなかったらもっと感染状況、重症化状況、死亡者数は悪化していたという

のです。

 

見えている現象自体は同じものを見ているのですが捉え方違う事によって反応が違う

という事態になっています。

ただもう少しちゃんとしたデータを見ると後者の方が言っている事が正しい事は分かる

のですがどうしても思考が停止してしまっているのかそれを受け入れません。

 

マスクに関してはこれは非常に難しい所の判断だと思います。

海外ではマスクをしてない人が多いのは事実、誰もしてないって事はないのですが

してない人が多いのです。ただこれにもう一つ付け加えないといけない事実はそれに

よって感染者数が増え死亡者数が増えている事です。

 

これを受け入れるのかという事なのです。

社会を回す意味では経済死もコロナじゃなくても死は死であってそれで亡くなる人が

いるのならコロナで自粛は避けたいしもうなかった事でやっていくというのもありと

言われればそうなのかもしれないって感じなんですよね。

 

海外の人はある一定程度のコロナ死は受け入れるという判断なのでしょう。

それよりも自由が大事って事だと思います。

 

ただここに来てよりややこしくさせているのがハイブリッド抗体の話です。

感染した方が良いの?って感じじゃないですか。

いまや海外よりも日本の方が感染者数が多いのだから・・・

ただこの数字も海外ではもう全数検査はやってないどころの問題じゃなさそうなので

この数字もどのぐらい日本と比べられる数値なのかも疑問ですが・・・

 

そんなこんなを考えるとある一程度の死者を受け入れてコロナを忘れるという考え方も

あるのかもしれませんが・・・

そうじゃない人も多いと思うし日本にはどちらかというとやっぱりなるべく死者は

減らしたいしそれなりの我慢も出来る国民性でもあるとは思います。

自分だけが死ぬのなら良いのですが周りを死に追い込むことがあるという事を理解

しての死という事を本当に死を受け入れるという人は理解しているのかがいささか

疑問にも思ったりするのですけどね。

 

あとになってそんなつもりじゃなかったとか。遅いですからね。

 

そうなるとやっぱり個々の判断では感染症対策にはならないのです。

だから僕は国としてどうすべきか考えるべきなのです。

 

そこで僕なりの提案としてはワクチン、マスクはやっぱりある程度は推奨したい。

その上で行動制限はしないという事が大事じゃないかと思います。

その上での感染はやむなしという考え方です。

 

ハイブリッド抗体の考え方もあるけどやっぱりノーガード戦法は負担が大きすぎる

って思うのですけどね。若者はいいかもしれないけど。

若者にも近しい人にお年寄りの家族もいるでしょうに・・・

 

ゼロコロナはさすがに無理があるのですがそれでも感染症対策はしっかりやってほしい

って思っています。

そして全国旅行割とか飲食店割も積極的にやるといいと思うのですが感染拡大期には

出来れば使えるところがそういう感染症対策をしっかりやっている所に限定して

ほしいのです。

 

客席をしっかり開けている所、換気がしっかりされているところなどそれを国が

しっかりと定義付けをして補助金を出してやるといいと思うのです。

そして利用を促進するキャンペーンをやるといいと思うのです。

 

感染が広がってない時期にキャンペーンなんかやっても人は来るのです。

感染が広がって自粛っていう時に国がここは大丈夫だからぜひ使ってくださいって

感じでお墨付きを与え推奨すれば使いやすいし利用する側はお得になるし、お店側も

差別化を図り感染症対策という営業ツールを使う事によって不利益を削減できるって

思うのです。利益と書こうと思いましたがさすがに感染症対策をバッチリすると儲かる

って感じにはならないとは思うので・・・

 

だから今やっている旅行割ってアホだなーって思ってしまうんですよね。

 

 

インフルとコロナ野掛け合わせでフルロナっていうのが流行るんじゃないかって

言われていますがもうすぐフルロナじゃなくクリロナのW杯サッカーが始まります。

 

それにしても史上最低の注目度じゃないかって言うほどのあまり話題になっておらず

これも日本サッカー協会の田島会長の尽力によるところじゃないかって思いますよ。

ぜひ早くご退陣を!誰もあなたの事を望んでいませんよ。

 

ここ来て日本代表の海外評価が上がっています。

っていうか正直な所、攻守のバランスがこれほど良く世界に通用する選手が揃った

世代の集合だなって思うのですが。

 

よくレジェンド的に名前が挙がる中田ヒデですが正直な所あの当時で考えると凄い

選手だったのですが今となってはあのぐらいの選手はかなり沢山いるのです。

 

セリエAでは三流チームであったペルージャで活躍をしてその後ローマへ。

ローマにはトッティをはじめとした優秀な選手がいてレギュラーにはなれません

でした。その後プレミアリーグに渡りましたがここでも通用せず・・・

 

いまやチャンピオンズリーグに出るチームに所属してそのチームのレギュラーを

はっている選手たちがいるのです。

その当時はそれでも中田ヒデは凄い存在でしたが今となってはって感じなのです。

 

それだけ日本代表のレベルは上がっています。

 

ただ上がっているだけじゃなく課題であってディフェンスのレベルが上がっている

のです。ここが大きいです。ただ肝心のGKは少し不安。出来ればシュミットダニエルで

って僕は思っているのですが。権田はやめておいた方が良いって思います。

海外で活躍している中村が呼ばれなかったのは残念ですけどね。

 

ボランチには遠藤、守田彼らも素晴らしい。唯一気になるのはやっぱり点取り屋のFW

がどうなるのか?ってところですが僕の推しは上田です。

このところ海外でも得点あげているから。

 

南野も復調気味なので上田と南野と前田をいかに使うかって感じじゃないかと。

頼むからサンフレ枠の浅野は使わないでほしいです・・・

 

ドイツがオマーンに苦戦したらしくそれを考えると可能性がない事もないって感じも

しますがそれでもやっぱりドイツ、スペインは強すぎますよ。

この2チームに割り込むのは至難の業、それでも面白い試合を期待したいものです。

 

あー、このチームを優秀な監督で率いてほしかったものです。

 

W杯が来ると気になるのがNHKのサッカーのテーマソングなのです。

過去の曲が本当い素晴らしい曲が多いです。

SuperflyのタマシイレボリューションだったりワンオクのWe areとか。

今回はKing GnuのStardomもなかなかいい感じの曲になっています。

 

そんな中唯一といっていいほどクソな曲が似非右翼の椎名林檎が作った曲。

あれは最悪だったニッポンを連呼して戦前に戻ったかの如くの歌詞で本当にこれが

スポーツの祭典なのかって程に全然わかってない感じでしたね。

 

それにW杯ってなにも日本だけを応援するものじゃないからね。

少し前に書いた通り僕は今回はデンマークセルビアを応援しようって思っています。

 

今回は知らないけど、あの当時はNHKがほとんどの試合を放送していて日本代表の

試合とか関係ない試合でもあの椎名林檎の曲が流れるのです。ニッポン、ニッポンって

アホなのかって思いましたよ。

 

何にも分かってないなーって感じでした。少しはリスペクトをして勉強をして

曲作りをしてほしかったですね。最低でした。

 

木曜日の夜にW杯直前の最後の試合がありました。

 

っていってもほぼ控えメンバー同士の戦いだったのですが・・・

それでも1-2の敗戦はあまり後味の良いものではありません。

 

最後の最後でペナルティーエリア内でファウル・・・

やまね~ってアンガールズばりの言葉が聞こえてきそうです。

 

っていうかやっぱりね、海外でやってないと外国人慣れがないんですよ。

Jリーグの試合を最近何度か観ていたけど、世界のプレーとは全然違うのです。

 

プレスやスピード感が圧倒的に違うのです。

だからこそそういう所でやっている選手じゃないと難しいって思うのですけどね。

たまにすっと海外に行っても活躍できる選手もいるけど大体の選手は苦労します。

また日本では無双でも海外では通用しにくい選手もいます。

 

なので日本で良くても海外ではどうかって事はいつも思って見てしまっています。

今まで代表でも何度か山根を見た事はあるのですがさて彼はどうなんだろう??

 

出来れば酒井一人で頑張ってもらいたいって感じですね。

 

Jリーガーでも相馬はちょっと面白い存在です。

だけどここは大渋滞を起こしているので出場できるかどうかは・・・

 

次戦からはW杯本番、4年間の集大成。

頑張れ日本代表!!!

 

これから僕は寝不足な日々が続くかも・・・

頑張れ自分・・・

 

111 ピーク アスリート

先日、面白メガネの成田先生の話を聞いていて面白いなって思った小話。

 

サイコロを振って1,1,1と3回連続で1が出るとどう思いますか?って。

 

それに高校生が答えていたのですが「ラッキー」だと。

それに対して成田先生がどうしてって質問すると高校生は「出る確率が低いので」と

答えました。その確率は1/216の確率で6の3乗との事。

 

高校生と成田先生の会話が賢いですね。

 

そこで成田先生が高校生へ質問です。

「2,5,7」の数字が出たらどう思いますか?と。

高校生は何とも思わないって感じで答えました。皆そうですよね。

 

だけど確率で行くと同じ1/216なんですよね。

高校生はなかなか出にくい確率でラッキーと言ったのですがそこには同じ1が

しかも1という数字に特別なものを持たせてるようになって「ラッキー」の発想が

生まれると成田先生が解説していました。

 

要は確率でもなくなんでもなく自分の都合で良い様に解釈をしてそこに都合の良い

意味を持たせて「ラッキー」となっているのだと。

 

やっぱり成田先生の話は面白いですね。

 

最後にもう一言スパイスのある言葉を付け加えるところがまた成田線の面白い所。

「だからバカはギャンブルにハマる」って。

 

コロナ禍でもそうですがどうもこのところ数字をしっかり読み取れない人が多い様に

思いますね。って自分もそうなんでしょうけど。

それでもこのデータの出し方おかしくない?って思うようなの結構あります。

テレビを見ていると。

 

それが意図的なのかどうかは分かりませんが。

 

しっかりとしたデータと多方面の情報を駆使して正当性のある数値を把握する事が

物事を知る事になるのだと思います。

 

それが誤った情報やデータを基に物事を判断するととんでもない事になるのですが

自分が正しいデータを得られているのか間違った情報得ているのかは判断が難しく

また自分が信じる事が正しいって思ってしまうのでネット社会ではどうしても自分が

信じる情報に目を向けやすくまたそういう情報が上がってくるようになっているので

情報源が多方面にならないとかなり偏った情報になってしまいがちでそのせいで

だとは思うのですがネトウヨだのパヨクだのと呼ばれる人たちがネット上に増えて

しまう傾向にあるのだと思います。

 

きっと成田先生はそういう事が言いたかったのかな?なんて思ってこの話を聞いて

いました。

 

 

コロナの感染が愛媛でも火曜日という事もあって1000人を突破しました。

だけど周りの様子を見てもそれほど慌てる人も少ない様子。

明日からは少し下がって今週は800人ぐらいの推移で行くでしょうか?

 

先日、来院の方との会話で年末年始がどうなるだろうか?って心配していたので

僕なりの見解を言ったのですがそれは思ったほど感染のスピードは速くないって事で

ピークの山は低いんじゃないかって話をしました。

 

まー、今後の事は今後で良くは分かりませんが第7波の時の感染の入り口であった7月と

比べると第8波の入り口である現在とでは感染のスピードはかなり緩やかなのです。

 

もとより第7波で感染が広がりハイブリット抗体を持つ人が増えたので第8波はそれほど

感染が広がらないって話もあったんですよね。

だけど実際第8波が来た昨今では前回の波よりも高くなるって話もあったのですが

今の所みた感じではそれほどの勢いはない様な気もします。

 

その勢いがないのがハイブリット抗体のおかげ、今また打っているワクチンの効果と

するならば感染の波は低く抑えられるような気がします。

 

だけどそうじゃなくダラダラと低いようだと低く長くなるという傾向があったので

そういうのは避けたいものですね。

今は行動制限もないのだからきっと低い山で早めに収まるのだろうって思うのですが。

 

そんな話をした翌日ぐらいに医師であり小説家でもある知念氏のTwitterで彼が今の

所、病院のコロナ外来はそれほど多くはなく感染スピードも緩やかなので感染のピーク

は低く抑えらえるんじゃないかって書かれていましたね。

 

僕と同じような感想だなって思ってしまいました。

 

っでピークはいつなの?って感じですが当初は1月中旬っていうのを見たのですが

ここ最近は12月がピーク、今日読んだ記事では11月後半から12月がピークって書いて

ある記事を読みました。

 

そうなるとやっぱりピークは早く、感染の波も低く抑えられるって感じに思いますね。

 

そんな話の中に8割おじさんの西浦教授がハイブリッド抗体の話をしている記事を

読んでガッカリしてしまいました。

ようは感染による自然免疫とワクチンに免疫による相乗効果って感じでしょうか。

 

そうなると感染した方が良いじゃんってなりますよね。

こちらは懸命に感染しないように努力しているのに・・・

 

事実は事実で伝えないといけないのでしょうがこれならワクチンをしっかり打って

その流れでおたふく風邪をもらいに行く感じでコロナに感染している人にうつして

もらいに行った方が良いの?って思ってしまいます。

 

ワクチンを打ってない人は重症化の恐れもあるのであくまでワクチンを打ってから

感染っていうのが結構ありな方法なのかもですね。

しかも抗体化が高い状態の時にあえて暴露すれば症状も軽く済むのならそうしたら

いいのかもですね。どうなんでしょうか??

 

Twitterでは相変わらず反ワクと反マスク派とワクチン推奨、マスク推奨派で争って

いますね。僕は後者なのですがそれでも日々??を抱きながらTwitterを見ています。

 

 

先日の来院の方との会話で面白い話がありました。

この週末で2人のアスリートの方の施術をしました。

一人はとある球技でインストラクターをされていて自身も大会に出ている方。

 

久しぶりの来院だったのですがヘルニアを患っていて腰の痛みがあります。

とある権威の先生に診てもらったらこのぐらいなら全然スポーツは大丈夫だって話

だったようなのです。

 

来院時にはとてもじゃないけど、大丈夫?って感じの動きなのです。

 

プロのアスリートも診てきているという権威のお医者さんが言っているので大丈夫

なのでしょうが僕としてはその先生の大丈夫はレベルがきついって思うのです。

 

僕はスポーツ観戦が好きであれこれ見ていますがいろんな記事も読んでいる限りでは

プロアスリートって結構大変なんですよね。体のケアが・・・

常に怪我との闘い。そんな風にも見せないで普通にプレーをしているけど、満身創痍で

ボロボロになりながらやっている話は多々聞きます。

 

野球なども何であんなことするの?ちょっと前まで良かったのに急にプレーが雑に

なったとかプレーにムラがあるとか浮き沈みが激しいとかいろいろと言われたり

していますがその陰には怪我があったりする事も多いんですよね。

 

カープファンなのでカープの話でさせてもらいますとYouTubeで佐々木と藤川が話を

しているのが昨年あったんですよね。カープの守護神の栗林について・・・

 

疲れか故障かでフォームが崩れているって。このまま投げさしたら危険だと。

そのぐらい状態が悪いって・・・案の定、最終盤で打たれていましたからね。

 

話しには続きがあってこの状態は来期にも残ってしまう可能性があるって・・・

その結果、栗林は前半戦は不調でしたからね。後半に持ち直しましたが。

 

素人の僕たちには良くは分かりませんがプロが見ればわかるのです。

それでもプロの選手は怪我などを隠してプレーしていたりするんですよね。

そういうのを診てみている先生だと大丈夫のレベルが高いんだと思うのです。

 

そしてその人達にはトレーナーやケアをする人がちゃんと付いているのです。

だから僕はその基準がどうなの??って思ってしまうんです。

 

物理的にヘルニアの状態はそれほどのものではないって事は良い事なのですが

腰の痛みに関してはそれだけじゃなくしっかりとケアをしていかないとこのぐらいでは

すまないのじゃないかって思ってしまっています。

 

痛みは個人差がありますからね。

 

もう一人の方は生業にしているわけじゃなく趣味でやっているのですがセミプロって

わけじゃないけど、かなりプロレベルで頑張っている人なんですよね。

 

かなりのこだわり派の人で大会前には施術、大会後の施術としっかりと体の

メンテナンスをしているのです。

 

食事、体、技術と改善を繰り返して成績を上げています。リスペクトしますよね。

 

この方との会話で最近歳のせいか疲れが遅れて出てくるって話をされていました。

 

??ってなったのです。

 

疲れが遅れて出てくるメカニズムっていうのがあってそれは歳とともに疲れが遅れて

出てくるっていうのは運動量が下がり、自分が頑張ったほど体が疲れてないって事で

それを続ける事で後々出てくるって感じらしく、普通に以前と同じ量の運動をすれば

ちゃんとすぐに筋肉痛が出てくるそうなのです。

 

その方の話では疲れているはずなのに大会の夜はなかなか寝付けないって話もされて

いたのでこれは自律神経系では?って思ったのでした。

 

そう考えると交感神経から副交感神経へ切り替わりが上手くいかなくなっていて

特に興奮するであろう大会後はスイッチの切り替わりが上手くできずに眠れない、

そして疲れが取れない。だけど交感神経の高ぶりが疲れを感じさせにくくて

その後に疲れを実感するようになって遅れて疲れが出てくるっていう感想になっている

のではっていうメカニズムではないのか?って想定をして話をしました。

 

あくまでこれは僕の中での考えなのでこれからよく調べてどうか判断しないといけない

のですがその方にもあくまで僕の持論ですよって話をすると病院の先生に聞いてみる

って言われたので僕もまたフィードバックを受けたいって思っています。

 

その方にはその仮定がその通りならどうすればいいのか?って事を言われたので

交感神経を落ち着かせ、副交感神経を働かせる事をすればいいって話をしました。

 

自律訓練法、筋弛緩法、アロマ、瞑想なんかもいいですよね。

 

神経が高ぶっているっていう意味では呼吸法なんかもいいし、リズム運動もいいです。

 

また今後色々調べてこちらで報告しますね。

 

 

今日、昼食をとりながらひるおびを見ているとまたアホなニュースをやっていました。

 

っていうかこの事をあまりやってほしくないなって感じの事を取り上げていたのです。

先日、親が子供を車に乗せたまま幼稚園、保育園?に降ろすのを忘れて子供がそのまま

車の中で亡くなったという事故のニュースでした。

 

テレビでは親の失態を非難するような感じの報道をしているのです。

コメンテーターの中には失念する事はあると同情されていたのですが・・・

 

虐待やネグレクトで殺したのであれば報道してもいいけど、これってきっとうっかり

子供を降ろし忘れての事故なんでしょう?

そうだったら一番悲しんでいて苦しんでいるのはそれをやってしまった親であって

それをテレビで報道してしかも苦言を呈するなんてどの口がものを言ってんだって

感じで気分が悪くなりました。

 

お袋もテレビに影響されてか親の失態に文句を言っているのですが・・・

そこは違うだろうって話をしたのです。

 

以前の保育園のバスの置き去り問題でもそうですが毎日の忙しい中での作業で

命の大切さは当然ながら日日の事に加え、多忙な業務の中でイレギュラーも発生して

命の大切さは理解できるのですが現場はそれをかき消すほどの大変さがあって

その中で起きるヒューマンエラーに突っ込みを入れてもどうしようもないのです。

 

じゃー、お前ミスをしたことがないのか!!って言いたくなりますよ。

 

人の命は大切です。出来る限りは守られる環境は作ってあげれるといいです。

ただヒューマンエラーで人が亡くなる事は必ずいろんな場面であります。

 

交通事故だってそうじゃないですか。

 

実は交通事故は自動運転になってもなくなりませんよ。

 

工場などでもヒューマンエラーで亡くなったりもします。

もちろん病院でもそうです。

 

いろんなところで起きているのです。

ただどうやったら少しでも減らせるのかは議論をする事はいい事だとは思います。

 

それをテレビというメディアを使って一番悲しいはずの親をメディアで咎めるという

のはいささか違うんじゃないかって思うのですけどね。

 

フリップで紹介されていたけど、良くは見てなかったのでどういう人物か分かりません

でしたが女性の方でなんの専門家も分かりませんが親の怠慢的な発言をされていて

本当に何の専門家なのかって思っちゃいましたよ。

 

国際政治学者じゃないでしょうね??

日本には国際政治学者を名乗る女性でアホな奴がいますからね・・・

 

そういう風に話をするとお袋も思い出したように以前通ったていた施設で起きた事を

話していましたね。

 

その施設の職員の方でいつもはしないのですがその日はその施設の職員である男性が

子供を保育園に送るはずだったのに忘れて職場の施設まで来てしまったようなのです。

 

職場についてから気付いたようで子供に「なんで言わなかったのか?」と子供に対して

怒っていたとか・・・子供は反論する事も出来ないでしょうから仕方がないけど

それはお父さんのミスでしょうって感じですよね。

 

これは亡くなってないので笑い話で済んでいるのですがこういう事は起きうる話

なのです。そのミスを𠮟責しても仕方がないですよ。

 

人命に繋がらなくても人命にかかわっていたかもしれないようなミスっていろんな

所で起きているものなのです。

それが本当になってしまうかどうかは別として・・・

 

痛ましい事故なのです。そして亡くなった子供、原因となってしまった親共に

可哀そうでなりません。

 

それでも少しでも減らすためには気を付けるところは気を付ける努力は必要でしょう。

こういう悲しい事故を減らすためにも。

 

子供を持つ親は忙しく大変だし、子供はいう事を聞かないしハッとする事は周りで

見ていても思う所はありますよ。

 

車を運転して飛び出してくる子どもなんかを見てると「親は何やってんだ!」って

なりますしね。

亡くなってからでは遅いのですから。

 

今回のケースでその親を咎めるのじゃなく、そういう事故がない時にでもこういう注意

が足りてないとかニュースでやってほしいものですね。

そういう啓発が大事なんだと思いますよ。

 

何かあった時にだけワーワー騒いで激情的して視聴率狙いで情報番組作るなら

もうやめた方が良いって思いますよ。

速やかに放送権を返上してくださいって感じですね。

 

 

レッドウェーブ 新しい時代 問題発言

今朝ほどテレビをつけると村田兆治さんが火事で重体だとか・・・

 

村田氏といえば少し前に問題を起こしたばかりで老害になったのかな?

って思っていたのですが。

 

今回の事を考えるともしかしたら認知症にでもなっていたのでしょうか?

 

重体という事なのでかなり心配ではありますがそれとは別にもしかしたら認知症って

事も気になるところです。

我が家にも高齢の母親がいるものだから。

 

同年代の知り合いと話をするとやはりこういう話は出てきますね。

つい先日、叔父さんも亡くなったばかりでいろいろと考えるところがあります。

 

村田兆治さんの体調も心配だし、今後の情報も気になるところです。

 

後々の情報で村田兆治さんが亡くなられたようです。

ご冥福をお祈りします。

 

 

アメリカで中間選挙がありました。

 

レッドウェーブが起きるって共和党、トランプが躍進する、次期大統領はトランプだと

こうなればウクライナ問題もどうなる事やらって思っていたのですが・・・

 

どうやらレッドウェーブのビッグウェーブは起きませんでした。

ホッとしましたよ。

民主党共和党がどうとかいうわけじゃないのですが政権が変わり国際問題がそれで

とん挫すればそれはロシアの思う壺ですから、そうなる事だけは避けたい感じでした。

 

ニュースではプーチンがトランプを応援していたっていうぐらいですから。

そうなるとやっぱりトランプが大統領になる事は望ましくないです。

 

アメリカ国内でもさすがにそれはダメって思ったのが物価高やいろんな問題を抱えて

いる政権ですがそれでもトランプになるのはダメだって意識が働いたのでしょう。

 

なのでトランプがしゃしゃり出てきたおかげでこういう結果になった事はあのアホずら

が逆に幸いとなったのだと思うと笑える結果ですね。

トランプはメラニア夫人に当たり散らしたとか・・・終わってますね。

 

トランプが出てくると嬉しそうに1/2の確率に当たっただけで自信満々の木村太郎

またもやしゃしゃり出てきていますが同じ穴の狢だなって感じですね。

 

何故だか木村太郎のようなトランプ族みたいなのが日本には結構います。

似非右翼と呼ばれる人々にこういう輩が多かったりするのですが。

どういう構造かは分かりませんが類は友を呼ぶって感じなのか・・・

 

それにしてもロシア・ウクライナ問題はどうなるのでしょうか?

最近ネットニュースをあまり見てなかったせいでテレビニュースに毒されていたせいか

ウクライナ優勢とばかり思っていたのですがどうやらネット情報ではそうでもなさそう

だって感じだったりします。

 

あまりにもテレビとネットで情報が乖離しているので本当にどうなのか・・・

よー分かりませんね。

 

今の所はウクライナ優勢的な感じですがこれがいつまで続くのか・・・

このまま押し切れればいいのですがネット情報では押し切れないって感じの情報と

なっているのです。

 

それに中国が台湾進攻を始めるって情報もあるぐらいだから・・・

そうなったらもうこの世の中終わりですよ。

経済もめちゃくちゃどうしようもないですよ。

 

そのならないためにも早めにロシアをどうにかしないといけないって思うのですが。

希望的観測と実情は違いますからね。

 

日本は日本で急激な円高。え??円安??って思っていたら今度は円高

ビックリです。何かの聞き間違えかと思いました。

 

結局は外国要因なので日本がどうのこうのって感じじゃないんですよね。

なのでどうしようもないですが為替が安定しないのっては企業にとっても運営が凄く

難しくなりますよね。

 

この円安基調が基本で今後その流れが変わらないのなら海外へ移転してた工場を

日本へ戻して安い賃金の日本で雇用を維持するって事も出来るのでしょうけど

こうやって為替がまた急激に動くとどうしたらいいのか早めに手を打つと逆に怖い

って感じになりますよね。慎重に慎重にって感じでしょうか。

 

 

木曜日の夜に久しぶりに映画を見に行ってきました。

ダウントンアビーの劇場版2です。

 

ダウントンアビーはテレビドラマシリーズでシーズン6ぐらいまであったのですが

その後は映画化され今回が2回目の映画化です。

 

感想は安定の面白さでした。ドンパチやアクションがあるわけじゃないのにあっと

いう間の2時間が過ぎ去ったのでした。

最後はちょっと悲しい感じでしたがそれは分かっていた事なので。

 

ダウントンアビーの解説を。

 

ダウントンアビーはイギリスの貴族とそのお屋敷に使える使用人の話です。

時代は第1次世界大戦前から始まりその後の貴族社会の凋落の時代へ。

 

そんな貴族の存続が難しくなった中で主人公一族が貴族の生き残りをかけていろいろと

頑張っていく貴族も貴族でツライものがあるって感じの事が描かれていたり、その下で

使用人として仕えている人の物語や主人と奉公人の関係だったりが描かれています。

 

主人と奉公人の間にはちゃんとした身分の違いがはっきりとしているのですが

それでも使用人もちゃんとリスペクトされていて家族の様な関係性もあったりで

この微妙な関係性が凄く面白いのです。

 

なので貴族社会の物語、使用人の物語、主人と使用人の物語とが交錯するように

時代の流れとともに物語が進んでいくって感じなのです。

 

僕が物語の素晴らしさを語るよりもドラマシリーズがこれだけ続き、映画化しても

続編が出来るまであるのでもう実績だけで十分面白い作品なのだろうって事は理解

出来ると思いますけどね。

 

ただこれも最初から見てほしいし、じゃないと関係性も分からないので映画だけ見ても

って感じですもんね。

 

今回の映画も映画の始まる前に前回の予習的なものが流れるのかと思いきやそんなの

なしでいきなり映画が始まるので復習が出来てなかったのでちょっと戸惑いました。

 

シリーズを見ている僕でもそうなのだから所見がこれならきっとついていけない事

間違いなしでしょう。

 

という感じのマニアックさでレイトショーだったので観客は4人程度。

にもかかわらずどういうわけか僕の左後ろに人がいるのです。少し離れてはいるけど。

 

その人が最悪で喉がイガイガするのかずっと喉を鳴らすような音を出しているのです。

それが少し落ち着いたら今度は袋をガシャガシャ音を立てながら何かもムシャムシャ

食べているのです。その音が気になって最初の会話がうわの空・・・

 

ダウントンアビーは会話劇なのでその会話のやり取りが楽しいのですが物語の冒頭の

問題勃発のシーンの会話がうわの空で・・・最悪でした。

 

結局は話の流れでつかめはしたのですが楽しみの映画が・・・って感じでした。

 

食べ物でガシャガシャするのはきっと持ち込みだと思うのです。

そういうの配慮された作りになっているとは思うんですよね。

 

僕はポップコーンとフライドポテトぐらいしか食べた事がないのでよく分かりませんが

ガシャガシャ音がして映画に集中できないような作りにはしないでしょう。

 

左後方で豚がブヒブヒ、ムシャムシャしていると気になって仕方がないですよ。

途中からは大人しくなって映画に集中できましたけどね。

 

本当にいい映画なのです。

 

性格の悪い人や良い人や色々いるけど、それでも社会の中でいろいろと解決していって

最後は大団円って感じなんですよ。

今回の映画の最後は次に繋がるのか・・・そこがすごく気になったのですけどね。

 

まー、もともと言われていた事なのでネタバレで書いても大丈夫だと思うし、

っていうかダウントンアビーなんて知らない人ばかりだし、このブログを読んでいる

人もほとんどいないのでネタバレしますがバイオレットが亡くなるのです。

 

高齢で老衰って感じでしょうね。

 

ダウントンアビーの中で一番好きなキャラクターだったのですけどね。

もう発言が最高なのです。亡くなるまであの皮肉めいたその裏にあるやさしさのある

言葉は最高だったのですけどね。

 

そういう噂は出ていたのですが劇中ではコーラが亡くなるのか?って感じになって

裏をかかれたって思っていたら裏の裏で表のバイオレットが亡くなったのでした。

 

最後がこういう終わり方なので悲しい感じでしたが最後の最後に新しい命が誕生する

所を描くことで古い時代が終わり新しい時代のは始まりを告げるっていう

映画のサブタイトルであるNew Eraと回収となっているのだと思いますね。

 

今回の映画はダウンとアビーのお屋敷で映画の撮影がされるのですがその映画も

無声映画から音声映画の切り替わりが描かれているのです。

 

時代は移り変わっていくのはずっとダウントンアビーでは描かれているのですが

バイオレットの死は一つの時代の終わりを意味していて、そして新しい命はまた

新時代の始まりって事なのだと思います。

 

それに伴って使用人の人生もそれぞれ新しい時代を迎えるような感じの終わり方なので

これで物語が終わりなのか・・・それとも続きがあるのか・・・

って感じですね。

 

このドラマは本当にお勧めなのでぜひ見てほしいですね。

以前はNHKで放送されていたようです。

僕は森見登美彦氏が推奨されていた事がきっかけでその当時はアマゾンプライムビデオ

で見ることが出来ていたので全て見ることが出来たんですけどね。

 

今は見る事が出来ません。

 

 

日本の芸能界は揺れています。

 

タッキーが突然の退所。

それに伴ってキンプリのメンバー3人が脱退。

 

SMAP事件以来の大事件です。

 

どうやら確執があるようでってもこれってSMAPの時と同じ構図ですよね。

こういう組織は終わりの始まりって事なのでしょうけど、そう言われつつもなかなか

ジャニーズの終焉も来てなかったのですがさすがにジャニーさんが亡くなり、タッキー

までいなくなるともう空中分解寸前ってところまで来ているのじゃないかって感じに

見えてなりませんね。

 

せっかく世界デビューするグループまで出てきたのに・・・

上が権力闘争ではね・・・

 

だけどこれももう終わりなのです。

日本の芸能界もそろそろ変革期です。

芸能界、テレビ業界がもう終わりを迎えつつあるのですから。

時代が変わっていっているのです。新しい時代が来ているのです。

 

日本の芸能界はテレビ業界とあいまっておかしな構図になっていて実力社会ではなく

事務所の力によるところが大きく良いものが売れる世界ではないのです。

 

もちろん良いものは売れるけど、それだけじゃなかなか難しいのです。

 

そんな中でそういう力を発揮しているのがやっぱりジャニーズと吉本じゃないかって

思ったりするのですけどね。

特に吉本は裏方にまで入り込んで芸能界に吉本なくして芸能界なしぐらいまでの力を

発揮して政治も結託してやっています。

 

政治の方も若者をここから取り込むために上手く相互関係を築いています。

これがクズだなって感じなんですよね、お互いに。

 

なので吉本芸人の政治発言にはいつも注視してみているのですけどね。

 

それに比べてジャニーズはそこまではやってないような感じはしますがそれでも

SMAP問題の時のように芸能界やテレビ業界へ力を圧力をかけてテレビに出ささない

様な方向の事をしていますよね。

これはジャニーズだけじゃなく大手芸能事務所は全てそうでしょうけど。

 

ただテレビ離れの昨今ではテレビもオワコンなのでそこでパワーバランスが変わり

何処が中心になるのかって感じでしょうけど、外国資本が入ってくるような組織では

きっとバーターなどの様な日本流のやり方はなくなるでしょうから実力世界になり

本当にいいものが出来るように本当に良い芸能人が輩出されるようになる可能性は

高いのかな?なんて思ったりします。

 

ただ黒船と言われていたネットフリックスも陰りがあるようでネットフリックスに

いってもね・・・って感じの話も聞こえてきます。

 

さてこの業界の未来はどうなるのでしょうか?

 

 

ハンコがどうたらこうたらでえらく騒いでいますね。

 

これで辞任って・・・野党もどうにかしているけど、自民党からもこういう声が上が

上がっているとか。嘘だろう??って感じです。

 

なんでこれがそれほど問題になるのか。

じゃれ事で言っているだけじゃないですか。

話を面白おかしく話をしたら辞任にって・・・僕には理解できません。

 

それなら知らないとか記憶が急に曖昧になったりする大臣を早々に辞任させなかったり

その後のポジションをあてがったりする事にもっと批判するべきだし、

この国にとって本当に問題である統一教会問題でちゃんと追及するべきでしょう。

 

今の最大の争点は自民党統一教会の繋がりがどうだったかって事でしょう。

個人的なつながりというよりかは組織的な繋がりだし、それがどうやって出来て

その中心人物が誰だったのかって事が大事でしょう。

 

そしてどういう便宜が行われていたのか。

 

さすがにそれは自民党では自浄能力がないのだから第3者機関で調べるべきだし

はっきりとさせるべきはここだろうって思うのですけどね。

 

それがハンコがどうたらってしょうもない事でワーワー騒ぐことではないのでは?

 

テレビでも嘘の発言をした人が抹殺されかけているけど、これも抹殺した側の嘘を

付いた人は糾弾もされずにのうのうと生きているのはいかがなものかって思うのです。

 

国会議員の金脈ならぬ水脈議員。あれはなんだ??もうカルト教団の連れの党代表って

感じでしかないでしょう。

それが平然と受け答えもせずにのうのうとしているじゃないですか。

 

裁判で敗訴したコメンテーターものうのうとしている・・・

これもいかがなものか・・・

 

いけないものはいけないでどの立場の人でも同等に扱ってほしいっていうのが僕の

思いなのです。そうじゃなきゃ恣意的にこの国の言論が動かされているって言っても

過言じゃないですよ。

 

それだけは避けてほしいです。

 

この国の変な所といえば被害者が凄くクローズアップされる割に加害者があまり

クローズアップされないって感じの事を痛感してしまいます。

 

自衛隊の性的被害にあった女性がテレビに出て告発してようやく問題視されて

相手に謝罪をさせた感じになっていますがもう犯罪じゃないですか。

それが顔も出ないままで被害者だけがテレビに晒されている感じが僕にはどうにも

納得できないんですよね。

 

あれは犯罪なのだから逮捕されるべきだし、社会的制裁を受けるべきでしょう。

まるで被害者が制裁を受けているように見えてなりませんよ。

 

メディアに助けを求める事によって事態が開けたわけですがそれでもその代償として

自分を晒すことになるのです。それは自分の決断かもしれないけど、加害者には

それ以上の代償は払ってもらわないと気が済みませんよ。

 

なんだかおかしな感じだと思いますけどね。

 

そうなると晒されている告発者に対しておかしな人が誹謗中傷したりする人が出てくる

わけで水脈のような人が・・・

 

正しい組織、正しいルール出来るだけこの理想に近い社会が出来る事が望まれる

のですが現実は程遠いです。

 

新しい時代はやってくるのか。

 

老人と文明の利器 支離滅裂 よー分からん

いくら言っても分からない子供に勉強を教えるのは頭が爆発しそうになります。

 

ついついイライラしてしまって・・・

昔、姪っ子に勉強を教えていてそんな事がありました。

怒れないしだけど口調が少しきつくなりヒートアップしてしまっていました。

 

なんで?理解できない?今言ったよね・・・何を聞いていたの??

そんな感じで・・・

 

今日はお袋がスマホデビューしました。

 

そして使い方講座です。

難しい事は出来ないだろうからどりあえずスマホを動かす事、電話をかける出るだけ。

それさえ出来れば当面は何とかなる。

 

まー、それぐらいの事はサルでも出来るだろうって思っていたのが間違いでした。

 

いくら歳を取っているからといっても・・・さすがに・・・それはないだろうって

感じなんですよね。

 

指のタッチがまずはおかしいのです。

どういう風にしてそうなるのか・・・それぐらいできるだろうって思うのですが

それが出来ないのです。何故か強く抑え込んでしまうのです。

アイコンをタップすることが出来ないのです。グッと押し込んでしまうのです。

 

こうだよって教えるのですが見様見真似のタップは何故だか指でド突く感じ・・・

そうすると違った反応をするし、狙った所をタップ出来ないので違うものが出て

しまうのです。何故にこんな風になる・・・信じられません。

 

すると今度はお袋がイライラしだして、次にはあーだこーだと難癖を付けてきます。

それはちょっと違うだろうって思うのですが・・・

 

それでも根気強く教えていくと少しは上達した感じがしたところで本日は終了。

明日になるときっとまた0からの始まりなんだろうって思うのですが・・・

それを繰り返しながら覚えていってもらうしかありませんね。

 

それにしてもまたもやスマホが激安っていうかほぼタダでもらえる感じなのです。

ありがたやー、しかも今はランニングコストも安いと来ていますから。最高です。

 

だけど総務省が1円スマホの調査をしてソフトバンクがいち早く1円スマホは辞めす

発言をしたようなのです。なので急いで契約をしに行ってしまいました。

 

よくよく考えると月末の方が当月が日割り計算なので失敗したなって思ったのですが

在庫の問題もあるからと思う事にします。

きっと大丈夫なんだろうけど・・・終わり次第終了ってやつなのでしょうけどね。

 

それにしてもお袋の衰えを目の当たりにしてそういう年齢なんだよなってつくづく

思ってしまったのでした。そりゃー80upですから。

それでこれからスマホデビューなんだから。

 

だから僕はもう少し早い段階でスマホにすればって言っていたのですけどね。

それに楽天モバイルでただで使えるスマホがあったのでそれを練習機として渡して

いたのですがだんだん使わなくなっていたんですよね。

触る練習させたかったのですが・・・

 

本日、来院の方もお袋と同世代、娘さんが同級生になる人なのですがこの方もやっぱり

ガラケーなんですよ。そろそろ変えようかって話はされていましたが迷っていられる

様な感じでしたね。

 

やっぱり使えるかどうか心配のようですね。

 

替えるなら今がラストチャンスじゃないですか?って話をさせてもらいました。

今以上に年齢を重ねるとやっぱり操作が難しいって思うのです。

 

親世代でスマホを持っている人のほとんどが結局はスマホにしているけど電話しか

使わないって人も結構いるんですよ。そんなものですよね。

 

以前、同級会をしていた頃に同級生たちでもスマホを使いこなしている人は少なかった

ように思います。そのころは僕はガラケーだったのですが・・・

 

今となってはかなり活用していて便利な時代になったなって思っています。

僕も一度ガラケーに戻りましたがその前にもスマホを使っていた時期がありましたが

その当時はそれほど利便性は感じなかったのですが今は本当にいろんな物と繋げる事が

出来るようになって便利になっています。

 

車もスマホと連動させていろんなことが出来るようになっています。

 

カーナビもディスプレーオーディオっていうものが登場して大画面にヤフーナビや

グーグルマップのナビなどを表示させてカーナビみたいに使えるようになっているし

YouTubeなどの動画も見られる時代になっています。

 

ナビの性能は本家には勝てないところがあるもののそれでも随時最新地図になるって

いうメリットもあったりします。

 

カーナビといえば温故知新と言いましょうか映像を見ない音声案内のカーナビも出て

いるようなのです。カーナビといえば映像を見て音声案内も出て総合して判断できる

ような感じなのですが道に詳しい人が隣にいてその人が案内をしてくれるように

「あのお店を超えたところの信号を右折」って感じでお知らせしてくれるカーナビが

あるようなのです。その上車線もちゃんと案内してくれるしそのほかの交通情報も

いろいろ教えてくれるようなのです。

 

正直、あの画面を見ながらの運転って結構危ないんですよね。

 

そう考えるとこっちの方が便利なような気もするのですが使ったことがないので

どうなんだろうって感じだったりします。

古いのか新しいのか・・・

だけどネットワークと繋がっているからこその情報量だったりするのでやっぱり

新しい技術なのでしょうね。

 

世の中の進化を感じます。

 

それでもどこまでその社会についていくのかついていけるのか・・・

 

今日、お袋のスマホの契約に行く前にスーパーに買い物に行ってたのですが

レジを済ませて出ようとしたところに若い男性が走って店員さんの所にやって来て

なにやら言っているのです。

 

耳を澄ませて聞いてみると「キャッシュコーナーの所でおじいさんが使い方が

分からなくて右往左往して行列が出来て困っている」って話でした。

 

手を貸してあげたいけど、お金の事だからちょっと手を貸して上げにくい所があるから

きっと列に並んでいる人達もヤキモキしていたのでしょう。

 

キャッシュコーナーすら未知の世界の人達いるのですから。

 

 

自民党、政府のおかしな雰囲気が止まりませんね。

 

山際大臣が辞任したかと思えばもぐらたたきじゃあるまいし、また違うポストで復活

するなんてよく分からない事をします。

もう自民党には統一教会をどうにかする気持ちはないのでしょう。

 

だけど縁を切るというと反社会勢力というのは厄介な存在になります。

だからこういう組織とお近づきになるという事は相当の覚悟か心中する気持ちがないと

ダメでしょう。

 

それを切ると言ったらそりゃあちら側からのリークや嫌がらせは当然ながらあるのは

分かり切った事。

 

それで出てきたのが安倍元首相との繋がり。

まー、これが本丸といえば本丸なのだからここを追及してほしいのです。

ありがとう統一教会!!

 

もう自浄能力はないのだから第3者機関にお任せしましょう。

そうじゃなきゃダメでしょう。

 

日本では何かが起きても自分たちで処理をしてしまって問題を解決しようとせず

隠蔽の方向へ行きます。

韓国は真逆で自分たちの責任はどこかへ飛んで行って非難の大合唱・・・

これもまた真実を捻じ曲げる結果になるのでは。

 

日本と韓国の間ぐらいの処理具合があればまともな感じになるんじゃないかなって

思ってこのところの日本と韓国で起きているニュースを見ていて思ってしまいました。

 

だけど安倍元首相のところはきっと聖域って感じでそこへ踏み込む事はなかなか

出来ないっていうかさせないでしょうね。

そうなると結局今回の統一教会問題は被害者救済であって問題解決や政治問題の解決

には繋がらないって思います。

 

それは日本という国の政治は崩壊している事を表していると思います。

そしてこの一党独裁が続く限りはこのような感じが続くのだと思います。

 

自民党が真面な党になるためにも一度下野してしばらくは上がれない状態、

海外サッカーでも不正があったら3部リーグからやり直しって事もあるのでそんな風な

感じにやってもらいたいものです。

 

政策の方もかなり不評を買っているようです。

 

なにやらEV車からガソリン税が取れないからと走行距離で税金を取るとか・・・

もういろんな税で国民からお吸い上げをしないと気が済まないって感じなのでしょう。

 

まー、それはいいとしても推進しているのか後退させたいのかよー分からんなーって

感じですよ。何を目指しているのか本当によく分かりません。

こういうのは普及させてからやった方が良いと思うのですがこれからって段階でやると

推進したい事業が衰退してしまいますよね。

 

岸田政権はそんなのが多すぎるように思います。

支離滅裂内閣って感じでしょうか。

 

きっと自分たちの考えだけじゃなく、いろんなところへの配慮が支離滅裂の破滅へ

向かわせているのじゃないかって思うのですが。

 

ニュースもそれにしても報じ方が恣意的だったり側面的だったりでよー分からんなー

って感じのニュースも多いのですが・・・

 

 

ロシアの情勢もどうなるやら・・・

 

1週回ってまたもや西側の情勢が怪しくなってきたところもあるようです。

もうどっちなのかよー分からん・・・どの情報を信じていいのやら・・・

 

北朝鮮も中国もきな臭いし、日本はJアラートで遊んでいるし・・・

この前のJアラートでJアラート批判が凄い事になっています。

 

だけどそれって今になっていう・・・って感じじゃないですか。

最初から分かっていた事なのに・・・何故に今頃になって・・・

だから平和ボケなんですよ。

 

まー、この国を一番憂いて憲法改正をして強い国作りを目指していたはずの元総理が

北朝鮮とズブズブの韓国の宗教とベッタリだったのですから・・・

 

もうどうなっているのやら・・・

 

ロシア情勢もそうだけど、コロナも久しぶりに知事の会見がありました。

久しぶりーって感じで見てしまいましたが第8波の入り口だそうです。

 

先日、ネット記事には12月の初め頃に感染のピークを迎えるって書かれていました。

少し前に見た記事では1月中旬ってなっていたのですが前倒しなのだろうか?

 

愛媛でも感染が広がって来ているのですが前回に結構な感染者数を出しているせいか

それほど皆ビビッている感じはありませんよね。

まー、それでいいと思います。だけど無防備にはならないでほしいですが。

 

ちゃんと意識して行動をしてほしいって思います。

その上での行動制限なしって感じで乗り切れれば最高なんですけど。

 

政府ももうコロナはなかった事にしようって感じになっています。

なにやらきな臭いニュースとしてはワクチンの有料化の話です。

 

来年からワクチンを有料化するって話があるようです。

扱いをインフルエンザ並みにするって事を言っているようですがウイルスが弱毒化して

同じようになっているのならインフルエンザ並みにするのは妥当でしょうが

このコロナウイルスは今の所感染力が上がりウイルスのおかげで重症化する人は

減っているけど、ウイルス自体は弱毒化してないって話なんですよね。

 

なのでワクチンを打ってない人は打ってほしいですし、出来ればもう少しだけは

ワクチンの無償提供を続けてほしいって思います。

 

お金いるなら打たないって人が増えると困りますからね。

 

それよりもコロナで感染した人の入院費を取った方がそっちの方がなるべく気を付ける

って感じになっていいと思ったりしますけどね。

自己責任論で何処で費用を取るのかってなるとこっちの方が良いとは思いますが・・・

これも良いとは思えませんが・・・

 

なんだか何をしたいのかよー分からん・・・

もう少し様子を見てみよう。

 

ルール Jアラート ラストスパート

サッカー日本代表の発表がありましたが人選に賛否両論が起きています。

まー、人それぞれだからいろいろ言う人がいるでしょうけど、納得のいくものと

納得のいかない意見があります。

 

僕の中でう~んって思ったのはどうも仲良しこよしになってないか?って思う節が

OB解説陣に感じてしまうのです。

これだとサッカー界の将来にちょっと不安が残ってしまいす。

 

どうして彼が人選から漏れたのか?ウッチーが大迫が漏れた事に森保監督に質問を

したような記事が出ていましたが大迫が選ばれないのって普通だって僕は思ったのです

が彼からしたら元鹿島の仲間って事を考えるとこういう意見になるのかな?って思うと

公私混同だって思ってしまうし、ちょっと大丈夫か?って思うのです。

 

彼だけじゃなく多くのOBが人選漏れで挙げている選手の多くが若手選手よりもベテラン

の一緒にプレーをしたことがある選手のように思えてなりません。

 

ちゃんとしたサッカー解説者の中には将来を見据えて若手の有望株を連れて行った方が

良いのじゃないのかってのもあったりするのでこういう風な意見がもう少しあっても

良かったのかな?なんて思うのです。

 

今回、セルティックからは前田のみの選出だったわけだけど、チャンピオンズリーグ

等の結果からしてもリーグ自体が弱いのかな??そんな中で活躍してもどのぐらいの

レベルなのか?って思ったりもするのです。

 

Jリーグも同じように見ています。そこで活躍できても実際世界ではどのぐらい活躍

出来るのか微妙な感じもします。だけど、そこから世界へ出て活躍できる選手もいるし

適応するまでに時間のかかる選手もいるし、日本では無双でも世界では通用しない

選手もいるしで難しいのです。

 

だからこそ日本代表は世界で通用している選手を中心に選んだ方が良いと思っている

のですが世界といっても先ほど言った通りセルティックが世界基準なのか問題もあり

難しいって思うのです。

 

日本人選手でどのぐらいそういう選手がいるかって事になるとそうはいないので

その次は世界基準に近い選手を選ぶのか?チームにフィットする選手を選ぶのか?

って事になると思うのです。

 

そこが難しい人選となるのだと思います。

そう考えると森保の大罪は鎌田を中心としたチーム作りが出来なかった事、彼に

フィットする選手を試せなかった事だろうなって思いますね。

その上で旗手や古橋がどうだったのか・・・今となって走る由もなしです。

 

カープでは長野選手が巨人へ無償トレード、選書の最期を慣れ親しんだ巨人でという

配慮からとか。

きっと来期はカープとしては戦力外。放り出すには申し訳ないぐらいカープの一員

として裏方でも頑張ってくれていました。本当に性格の良い選手だと思います。

 

そんな選手なわけですが巨人は人的補償でプロテクトをかけなかった事からカープ

取ったわけですがベテラン選手は取らないだろうって感じで巨人は外したのだけど

これはこれで巨人は生え抜きのスター選手への配慮としてはいかがなものかって感じ

だったわけですが・・・

 

そんな人でなし球団のマネーボール。そして昨今やっているのが少し前にも書いた

支配下外し・・・これも選手のプライドを考えると結構酷い事をしています。

 

活躍をしてないとはいえ三顧の礼で迎えた選手をこうやって足蹴にするのですから

プロの世界は厳しいじゃなく、人でなし球団でありルールの悪用をしている腐った

球団と言えるでしょう。

 

これを考えるとやっぱりFAの人的補償は辞めた方が良いって思います。

メジャー方式でドラフト1位の権利を渡す方がやっぱりいいですよ。

 

そうなるときっと人的補償でとるのはやり難くなるから巨人とか取る側からすれば

そんなルール作りたくないよなって感じになるでしょうね。

 

巨人ファンも自民党支持者もそうだけど、ルールだからOKっていっているけど

ダメなルール、自分たちに都合の良いルールを作ってルールだからOKって言ってるよう

ではきっとその組織は良くならないですよ。

 

NPBもそうだし、今の日本も同じでしょう。

 

 

木曜日の朝、またもや北朝鮮がミサイル発射、朝ドラなし。

僕はBS4Kにて見たので放送があったのですが・・・

 

それにしてもいつものJアラート・・・なんなんだろう・・・

ピーターと狼って童話があるけどあんな感じになりかねない。

たしか水害情報もそんな感じでいろいろ問題があったのですが・・・

 

そうはいってもロシアのように本当に攻めてくる事もあるのだから日本はロシア、

北朝鮮、中国と世界で危ない国と隣接しているわけで国民の意識が低すぎるようで

本当に怖いですね。

 

国も危機感を煽るだけで本気で対策する気があるのか??

何故に避難するような場所を確保しないのか?議論をしないのか?

 

今回も頑丈な建物に逃げてくださいって何処へ行ったらいいの?って感じですもんね。

学校に入らしてくれるの?地域の避難訓練とかはしないの?って思ったりします。

 

先日、自民党の青山繫晴議員のYouTubeを見ていると中国の台湾進攻が2027年頃から

早まり最短で年内、遅くとも来年中には起きるとアメリカの情報筋の話しであると

言っているのです。

 

マジ??ロシアの状況を見ていたらもう台湾進攻はないって思っていたのに・・・

 

習近平体制が独裁化が進行してしまったのでそうなるような話でした。

そして軍事のトップが台湾に関する人物がなったという事らしいです。

 

今回の北朝鮮の挑発はアメリカと韓国軍の空軍の軍事練習に対抗する形なのと

アメリカの中間選挙を控えての行動だろうとは思うもののやっている事が少し度を

超えてきているように感じるのでアメリカ様が度を越えた子供をどのように叱るのかが

問題だなって思っています。

 

中国に対しての見せしめとして北朝鮮をぶっ潰しかかるって事もあるんじゃないかな?

って思ったりもしています。

なので早めにロシアを始末しないといけないのですが・・・

 

そんなロシアもどうやらアメリカの諜報筋の話では戦術核を使う議論がされている

ようで次の段階に来るとNATO軍の出動も考えられます・・・

 

もう世界大戦の様相ですよ・・・

 

日本ももう憲法9条とか言っている場合じゃないような気もしますね。

 

中東は中東で裏で悪い事をしているし・・・

頼むから中東よ、黙っていてくれって感じですよ。

ただ中東もエネルギー政策で将来性が怪しくなってきているからそうはさせたくない

っていう思いがあるのでしょうね。

 

確かに欧米の好き勝手って感じもあるからね。

 

先日、EV車を買った人の満足度で多くの人が環境に良いって事に満足していると回答

しているようだったのです。

 

ズッコケましたよ。

節電って言っているんですけどね。あんたらどんだけ電気使うんだよって感じですよ。

そしてその電気どうやって作られているんだよって・・・

アホなのか??

 

再生可能エネルギーで作らているとでも思っているのでしょうか?

そんなEV購入者が原発反対なんて言っていたらもうEV車破壊したくなりますよ。

 

先日、施術中の会話でご年配の人が知り合いの人が買ったとかでPHEVを絶賛して

いました。確かにPHEVは素晴らしいですが・・・

 

価格がね・・・そこまで必要??って感じなのです。

これもまたお金持ちの贅沢品でしかありませんね。

普通にハイブリッドで良いでしょうって感じです。

 

価格だけでいけば車に乗る頻度によればハイブリッドさえも必要ない人も多いとは

思ったりもするんですけどね。

 

燃費という意味では省エネという意味ではやっぱりハイブリッドが最強でしょう。

ちなみに価格的にいけばEV車の電費とハイブリッド燃費、EV車とハイブリッド車

価格差を埋めるにはよっぽどの使用量じゃないと埋められないって感じでしたよ。

 

補助金ありきでどのぐらいお得になるかって感じなのでEV車って意味あるのかな?

って感じなんですよね。

ただ日本のハイブリッド技術に追いつけなかった欧米が日本の自動車産業潰しの為に

EV戦略を打ち出しているようなものなので・・・

 

その世界基準に日本も追随せざる得ないってのが現状なのでしょう。

そう考えるとEV車なんて買う気にはなれないっては思うのですけどね。

 

まー、僕の場合はお金もないので買えませんが。

 

 

宇和島の麦みそが騒動となっていました。

 

大豆を含まない味噌は味噌と認めないと・・・

宇和島麦みそは大豆を含まないらしく、昔からある製法にもかかわらず昔から使って

いた名前にもかかわらず急にルールが出来て名乗るなとなったようなのです。

 

国や自治体が悪いと言えばそうなのですが彼らもわざとに嫌がらせをしているわけでは

なく粗悪品をなくすためにこういうルールを作っていたりするようなのです。

 

ただここが日本らしいところだと思うのですが決まったルールにも不備があればその

ルールを変えればいいだけなのに上が決めた事をなかなか覆すことが出来ず、訴えを

放置して弱い者いじめのようになってしまったりするのです。

 

だけど、現在はネットなどで一般人の声が世間に届く時代なので宇和島麦みそを

製造販売する会社の社長がネットで訴えた事でこれがニュースになりアベマでも

取り上げられ今や発信力のあるひろゆきまでコメントする始末。

 

そうなったらこっちのもの、ルールが変わったようですね。

宇和島麦みそは味噌と名乗れるようになったようです。

 

ただね、これは代償ではなく損害賠償ではないのですが逆に宣伝効果となり

アベマでみんなが食べたいって言っていてネット販売はないのか?と聞くと

店主が答えにくそうに「実はネットでいろいろ知れ渡り注文が殺到していて注文して

もらっても発送には時間がかかります・・・」だって。

 

って事は宇和島麦みその宣伝だったって事のお話って感じになったのでした。

 

災い転じて福となす、人間万事塞翁が馬

 

今年もあと残すところ2か月です。あっという間の1年もあと少し禍があった人は

何とか転じて良い年越しを、良かった人はもっと福を呼び込むラストスパートと

したいものですね。

 

僕もなんだかよりラストスパートがきれそうな予感です。