一心日記

愛媛・松山にある整体 一心庵の日記です。日々の事、身体の事いろいろと書いてます。

状況判断 データ 目立ちたがり屋

ついにオリンピックが始まりました。

開会式はまだですが試合の方は開会式を前にして始まり出しました。

テレビももうオリンピック一色になるのでしょうね。

 

もちろんオリンピック見ない宣言をしているので見てないですがやっぱりニュースを

見ていると目に入ったりします。これは不可抗力なのでご勘弁を。

 

それでもオリンピック関連のニュースはあまり見る気にもなれないので他に変える事も

あるのですがリモコンが近くにない時や他に何かをやっていてなんとなくテレビの音を

流しているだけの時にはそのまま放置しております。

 

それでもあんまりテレビは録画したドラマかYouTubeかプライムビデオを見るぐらいで

見ないんですよね。テレビは付けているけど地上波の放送はあまり見ないのが最近の

傾向なのです。

 

だってバラエティは吉本などの力の強い芸能事務所のたいして面白くもない芸能人が

やたらと出る番組が多いですからね。そんなの見る気になれないですよ。

日本の芸能はもう終わっているようなものですよ。

 

なのでせめて大谷の試合ぐらい見ようかと思ったらそれもやらないNHK・・・

やっぱりNHKはどうも民意を反映されてないようです。

さらにNHK大河ドラマ「青天を衝け」も3週間放送なしですからね・・・

そして新たな発表で青天を衝けは年内終了なのだとか・・・これはもう悲報でしかない

最悪ですよ。これほど面白いドラマをこんな短い放送で終わらせるなんて。

さすが民営じゃないやり口ですよ。評判が良いのならちょっと延ばせばいいのに

決まっている既定路線は変えませんって感じが伺えますよね。アホの所業です。

 

これってなんか既視感があるのですが・・・オリンピックもそうです。

政治や行政ってどうも決まった事はやりますって感じが強いような気がします。

営利目的で相手があってなんぼの商売ならきっと変えざる得ないものがあるものです。

 

批判はあっても自分達の給料に何の影響も出ないんだから決まったようにするって

事になるんですよね。切磋琢磨が感じられません。

 

それに比べると今回のオリンピックスポンサーのトヨタの判断は凄かったです。

オリンピック期間中の関連CMを中止にしたのですから。これは英断ですよ。

だけどスポンサーを降りたわけでもなく支援を続けるって事なのです。

なんの利もないやり方にも見えますがやっぱりリスクマネージメントがしっかりして

いて素晴らしいと思いました。

 

やっぱり今回のオリンピックは僕のような批判的な国民も多かったりします。

そういう中では下手にワイワイやっているとその企業イメージも悪くなったりします。

そう考えると下手に動かないって事は大事なのでしょう。分かるような気がします。

 

プラスのイメージとマイナスのイメージと判断した結果が今回の判断だったのだと

思いますがこういう事をしっかりとして状況判断をしてその状況判断に応じてやり方を

変えて行く事が出来る事が大事なんだと思うのです。凄いですね。

 

それが政府や行政になるとなかなか出来ないっていうのが残念ではあるのですが。

 

まー、端的に言いますと何が言いたいかって言いますと・・・

オリンピックを中止しろって言いたい様にみえるかもしれませんが僕が一番言いたい

のは「青天を衝け」を来年まで延長しろって事です。NHK!!

 

 

まー、賛成をする人もいれば反対をする人もいるのでそれを上手くどちらにも納得

出来る方法というのがあれば良いのですがそれがなかなか難しいとなればより多くの

賛同を得る方を選ぶことになるとは思うのですがいろいろな思惑もあってそうでない

方を選ぶことがあります。その時にはしっかりとした説明をして理解を得る事が大事

なのだと思うのですが安倍政権から続く今の政府のやり方はどうもそこを省いて

自分達が正しいとだけ言うのです。そして、発信力の強い仲間達に反対派をねじ伏せる

発言を高圧的にしてデータや資料を改ざんしていかにも正しかった事に仕立て上げる

やり口をやって来たので理解を得る事すら難しくなってきています。

 

出来れば多くの人が賛成をする方を選ぶ方が大事だとは思いますが時にして人は

間違った思想をする事があり、それが風となれば恐ろしい方向へ向かう事もあります。

なので民意が絶対とは言えないのですけどね。

 

そのようなイレギュラーもあるけど、ある程度は多くの人が望む方向へ向かってほしい

って思ったりします。だけど賛成派反対派が大方同じぐらいなるとこれこそ政治判断が

重要になってきますね。

 

きっと僕達には分からないような苦労はあるのだろうと思います。

いろんなマイナス面が政府にとっては解消したい案件だったのでしょうがそれでも

僕はやっぱりオリンピックは昨年の間に中止しておくべきだったのと思っています。

それが現政府の政治判断の間違いだったと。

 

そして、最大の失敗は有観客として1万人以上入れ、酒類の提供の話が出るなどをした

あの発言が今の感染状況を生み出したと考えるとあの時点で無観客を打ち出していれば

ここまでの感染状況にならなくて済んだのではって思ってしまいます。

 

しかもこれは予測不能の事態ではなく、予測されていた事なのでそういうデータを見ず

専門家のいう事を聞かない政府の失態でしかないのです。

 

今までにいろいろと政治判断が必要なところでことごとく間違った判断をしてしまった

というのが今の現状なのだと思います。

 

どんな事があってもオリンピックありきでこのままどんな感染状況でもきっと政府は

やり遂げるでしょうね。それが良い事なのか悪い事なのか?

政府はやり遂げた事を自画自賛するでしょうね。国民の屍を築き上げたやり方の上に

成り立ったオリンピックを成功と呼ぶのでしょうね。

 

 

テレビの報道の在り方にはやや疑問を感じます。

コロナ関連の報道ももう少しやり方を変える時期に来ていると思うのです。

何が重要なのか正確な情報を出してほしいのです。

 

以前も言った通りにワクチンの接種が進めば感染の状況も変わってきます。

いたずらに感染者数だけをピックアップするのじゃなく細かい情報を届ける事によって

何が必要なのかが分かると思うのでミスリードにならないようにしてほしいのです。

 

今もまだ以前と同じやり方で感染者数を中心に報道しています。

先日たまたま見たテレビでは年代別の感染者数を発表していました。

するとワクチン接種が進んでいる高齢者の感染が少ないのです。これ朗報です。

これをしっかりと報道してほしいです。そして、中心が50代に移ってきているという

のですがこれも数字のマジックがあり少しミスリードに繋がりかねません。

 

相対的に見ていかないといけないのですがワクチン接種が進んだ事によって高齢者の

感染が減ったわけですからもしワクチン接種が進んでいなかったらと仮定すると

高齢者の感染者数が上乗せされてきっと今の時点で東京の感染者数が2,500人ぐらいは

いた事になるんじゃないかな?って思うのです。

 

そうすると50代が中心って事にはならないのですがワクチンを打って高齢者の感染が

減っただけで50代の感染者が増加したわけではないと思うのですがなんとなくテレビを

みているとそう勘違いする人が多いんじゃないかな?って思ったりするのです。

 

デルタ株での感染率の増加、ワクチン接種による高齢者の感染の減少など条件が違う

のでなかなか単純比較すると参考にならないデータになるように思うんですよね。

 

だから新しい目線でしっかりと今の状態を見る必要があると思老います。

何が重要で今まで重要視していたもので重要でなくなったものを選別して伝えて

ほしいって思うのです。

 

今はやっぱり病床数、重症者数、年代別の感染者数とそれからの重症化率などかな?

って思ったりします。

一番の問題は病床の逼迫なのでそれに至らないようにする事が大事で、もし若年層が

デルタ株で重症化しないのならあまり感染者数に怯える必要がなくなるわけだし

逆にワクチン接種してない世代でも重症化が進んで病床逼迫の恐れがあるようなら

やっぱり自粛などの措置を求めるほかはないのでしょう。

 

それでもワクチンの方も新たな発表があり、全世代の希望する人のワクチン供給が通常

よりも早くなりそうだと言う事なのでそこは安心できますね。

あとはワクチン打たない人問題もあるのですが・・・

 

これはしっかりと報道してほしいのですがワクチン接種が終わっている世代である

高齢者の感染割合、重症割合をしっかりと示してほしいのです。

そうする事でワクチンの重要性がよく分かると思うのですけどね。

 

正直なところいまだにこのコロナウイルスの怖さが分かってない人結構いるのです。

その一つがステルス性高い事なのです。知らないうちに感染って事がある事です。

それに感染力が高い、そしてある一定割合で強毒性があるという事。

発症すると全員同じ症状じゃないから厄介なんですよね。

なんともない人もいればなくなる人もいる。だからどちら側から見るかによって判断が

変わって来るような始末になっているのです。

 

だけどね、悪い例でいつも挙げるホリエモン。これは本当に悪い見本です。

あれだけコロナは怖くないって言っていていろんなイベントを開催して自粛をしない

というやり方をしているのですがワクチンを打つ前に抗体検査をしたら陽性だったよう

なのです。それを自慢げに話しているのです。

 

彼としてはコロナに感染しても何ともなく普通に生活していると言いたいのでしょうが

ネットで突っ込まれていましたが、無症状感染で人にうつしているかもしれないって。

そうなんですよ。これが一番怖いのです。知らず知らずのうちに人に感染させている

かもしれないって事なのです。

 

東京では既にもう濃厚接触者の追いかけはやっていません。

なのでもしかしたらホリエモンから誰かに感染させていたかもしれないって事も

分からないままという事で推定無罪なのです。

 

都会ではなかなか濃厚接触者の追いかけは難しいですがせめて新しい株の追っかけは

やってほしかったですね。

コロナ対応で僕の中でワースト5を上げるとしたらの一人に入る神奈川県知事の黒岩が

このコロナの追跡をやめる方針をいち早く決めたんですよね。

 

オリンピックありきで起きた第5波ですが落ち着いていた大阪も感染が増えそれに

追従するかのように関西圏でも増え、西日本に広がりつつあります。

 

愛媛はまだ凌いでいる感がありますがそれでも水曜日には新規事例だけで7人。

知事の会見ではそのほとんどが県外との関係との事です。当たり前ですが。

なるべく感染拡大地域との往来は避けてほしい。

 

そういう馬鹿者は個人名が公表できないのなら企業名ぐらいは公表してほしいです。

抑止力が必要だから。

先の見えない事ではなくなっているのだからあと少しの我慢なのだからワクチン打つ

まではもう少し我慢しましょうよって言いたいですね。

 

 

鳥取の甲子園に近い高校に感染者が出た事で出場が出来なくなるというニュースで

いろんな人がネットなどで騒いだおかげで何とか出場できるようになり試合で勝った

とのニュースが出たのですが僕の中ではちょっとモヤっとしてしまいました。

一つは吉村知事が発信している点、大阪であれだけ問題を起こして日本中に迷惑を

かけた人間が嬉しそうに発言しているのを見るとやっぱり鈍感力が長けているなって

思う点ですね。何処の知事もいい加減にしろよって思っていたにもかかわらず遠慮して

言ってこなかったところがあるのです。

 

それぞれの自治を守っていていろいろ考える所があるから他所の事にはあれこれ

言わないって所があるのでしょう。たまりかねて言ったところもあるでしょうけど

あれだけの事を引き起こしておいて我儘言い放題でついには他所の所にあれこれ言い

出すなんて・・・しかも感染対策に厳しい鳥取に対してですからね・・・

 

この発言は他の人に任せておくべきだったと思います。

それを自分の手柄の様に出場が叶った時には感謝まで述べているのです。

これって裏を返せば俺のおかげで出場できたのだとアピールしているようにも見える

のです。

 

大阪もまた大変な事になってきているのに他所事をやっている時点で呑気な奴ですよ。

そしてそれを支持する輩も一緒に何処かへ行ってほしいって思います。

 

とは言いつつも野球部は何の問題もないのなら出場させあげられたら良いとは思って

いましけどね。

 

だけどその後問題が付き纏います。

出場できるようになった高校を美談で持ち上げすぎているのです。

 

対戦相手もいるのです。その高校も一生懸命頑張っているのです。

何故にそっとしておかない。って思っていました。

すると狩野英孝が負けた側に思いを馳せる言葉を発信していましたがこれはナイス発言

だと思いましたね。

 

すると嗅覚の鋭いサイコパス橋下が同じような事を言っています。

お前は散々あっち側の事ばかり言っていたんだろうって思ってしまいますけどね。

 

それと今回は鳥取の高校が話題になりましたが同じような高校は生徒は沢山います。

愛媛でも松山工業、小松高校がそうです。しかも小松高校はシード校なのである種

鳥取と同じような境遇だったと思いますが話題にもなっていません。

 

まー、出場できるようにはなりましたけどね。

 

競技が違う所でもこういう問題は起きているでしょう。

何故にそこは放置なの?結局はこういう所でスタンドプレーをしている人はただの

目立ちたいだけ奴って事でしかないと思うのです。

 

本当に問題視しているのなら他のもこういう所がないか調べるでしょうしもっとあぶり

出して問題の根本に迫ると思うのですが・・・

 

こういうやり口のメディアを散々批判している橋下ですが彼こそがこういうやり口の

人間なんですよ。本当にクズ野郎です。

 

 

呪われた五輪ですがここに来て続々と辞任に追い込まれる事態が相次いでいますが

国内問題ではなく国際問題に発展しかねないヤバい奴が出てきました。

小林賢太郎って人がホロコースト揶揄したユダヤ人差別に繋がる様なお笑いネタを

やっていたらしいのですがこの人も五輪関係者らしいです・・・

 

いじめ問題でも結構ヤバいのですがこれは国際問題だし平和の祭典のオリンピックだし

かなりヤバいような気がしますよね。

水面下できっと交渉になるのでしょうけど、そうなると悪いハンデが日本には付いて

しまう事になるのでしょう。最悪ですよね。

 

いじめ問題でも組織委員は関係ない自分達が選んだわけじゃないって言っているので

今回も同じ感じなのかもしれませんがもうグダグダ過ぎて笑うしかありません。

 

でもね、僕はある意味今回のオリンピックは良かったと思います。

ここ昨今、安倍政権になってからの強権ぶりはすさまじく、ネット戦略も見事だし

メディア戦略も見事で悪い事をやっても悪くなくなるし何をやっても自分の思い通り

になる感覚があったと思います。まさに自民党にあらずんば政治家にあらずって感じで

やりたい放題だったと思います。

 

そうなると正しい事をする正しい方向へ歩む事よりも自分の都合の良い方向へ進む、

それが間違っていようが問題をはらんでいようが自分がやっている事が正しいとなると

どうしようもなくなるのです。

 

そしてメディアを牛耳り、コメンテーターもお仲間が褒めたたえ、ネットも信者を煽り

正しく物を見る事が出来なくなっていたと思うのです。

 

だけど、そこに忖度する必要性のない海外が注目するこの五輪では正しい事を発信

しないと自分の息のかかってない人が見ているので今までの様にはいかないのです。

なので無理矢理やりたい様にやって来た今までとは違いいろいろ辞任に追い込まれる

始末になっているのだと思います。

 

そんな事は分かっていてオリンピックだけは真面目にやろうって思う事も出来るので

しょうが正直長くこの状態が続いたのできっと感覚がマヒしてしまっていて自分が

いう事が神の言葉だといまだに信じて発信している人がこのオリンピックを仕切って

いるのだと思いますね。

 

それにしても終わったら総括してほしいのですがこのオリンピックでどれだけの問題が

あったのかを。

それでも日本は変わらないのでしょうね・・・だって対抗する勢力がないのだから。

 

これが悲しい現実です。そうなると安楽死計画でも実行するしかないかもです。

進撃の巨人ネタです。

 

ホロコーストの件は続報でその言葉を使った事自体は問題ですが内容的にはそれほど

馬鹿にした内容でもないとの事のようです。

だけど、やっぱりあの言葉を使った事自体がヤバいから辞任は避けられないし、この

オリンピックにはかかわる事は無理でしょう。

それでも国際的には国もちゃんと説明する義務はあるでしょうね。

 

ただこれってやっぱりアジア人の意識の低さを現れだとは思います。

逆を言うと旭日旗を嫌うお隣の国の人がワーワー騒いでいますが欧米の人はなんとも

思ってないのと同じように思うんですよね。

 

欧米の著名人がTシャツに旭日旗の入ったそれに似たTシャツを着て隣の国の人達が

ワーワー騒いでいてニュースになっているのを見たりします。

 

ただこの件を比較すると欧米全体の問題とアジアの数か国ぐらいの話問題では規模が

違うような気もしますけど・・・

 

それでもアジアの認識、欧米の認識のずれは確実にあるとは思います。

 

国際問題でもそうですが北朝鮮の問題もヨーロッパではあまり認識されてないとは

思うのです。逆に日本も東アジアの人もクリミアの事なんてどうでもいい事だったり

しますよね。そんな感じなのだと思います。

 

だけど、舞台を世界に活躍する人の場合はそういう訳にはいかないので気を付けないと

いけないのでしょうが過去の話になるとその時点はそんな気もなかったのでしょうが。

 

誰もがいつどこで人生が変わるかもしれないので言動には気を付けて生きていかないと

いけませんね・・・ってなんだか生きづらい世の中の様にも感じますが。

一番いいのは目立たない事なのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会話の意図 繰り返す負の連鎖 プラズマクラスター

ハマっている大河ドラマ「青天を衝け」を日曜日の18時からBSプレミアムで晩御飯を

食べながら見るというのがいつもルーティーンなのですがこの時間に晩御飯を済ませ

夜の仕事に備えます。

 

昨日も楽しく見ていたのですが最後にテロップが出ているのです。

来週から3週間お休みだと。次回放送は8月15日と出ていました。

何??って。オリンピックで放送がないんでしょうね・・・

 

ガックリですよ。これぐらいすればいいのにって思ってしまいました。

皆がオリンピックに興味があるわけじゃないのでもう少しそういう人向けもやって

ほしいものだと思ってしまいましたよ。

 

っていつもならこんな事も思わないのに・・・

 

施術の時の会話で「大谷の試合再開した?」って聞かれたので再開したらしいですよ

って答えたらどうやらNHKでの放送がないらしいのです。それが暫くない様でその人は

首をかしげていたのですがこれもきっとオリンピックの影響じゃないですか?って

話はしたのですけど・・・・

 

何やらオリンピックの影響があれこれ出てくるようです。

オリンピック見ない宣言をした僕ですがその間の楽しみに大谷の試合とテレビドラマと

プラムビデオと思っていたのですがその内2つが減ってしまうとなるとこれはプライム

ビデオ三昧となりそうですね。

 

一応、それを踏まえて今はプライムビデオを見ないように努力しております。

何を観たかはこちらでまた報告しますね。

 

 

会話のキャッチボール。話をする時って一応、会話に意図が存在します。

たあいもない会話にはそれを気にする事もない物も存在しますが物事を尋ねるような

時にはその質問の意図が何かを理解して話をしないとキャッチボールにならない時が

あります。

 

とある業者に2つの質問をしました。

正確に質問したいので長文で2つの質問をしたのですが帰ってきた返事が

はい。その言葉に続いて準備が出来ましたらしてみてください。って感じの内容だった

のですが冒頭の「はい」に引っかかってしまって・・・

 

ハイという事なのでそれで大丈夫だという事なのでしょうが僕としてははっきりと

それで大丈夫ですとか何か違ったニュアンスの言葉を使ってほしかったんですよね。

じゃないとハイって返事の言葉でもあるので長文で書いた内容にどの部分に対しての

返事であるかもよく分からない状態で何に対しての返事なのかもよく分かりません。

 

たぶん、大丈夫ですってニュアンスであるのは分かるのですが確証が得られない返事の

為にもう一度、確認の為に「ハイ」とはこういう意味で受け取って良いのですか?

って送ったのです。

 

するとその返事が一つ目の質問に対しての答えに対しての答えが書いてありました。

しかしながら僕が認識して質問していた事とは若干異なっていてあれはいったい何に

対してのハイだったのだろうか?といまだに疑問です。

 

しかしながら一つ目の質問に対してだけの答えだったので2つ目の質問の回答はハイで

良かったのかと尋ねるとそれもハイではなかったのです。

 

あの冒頭のハイはいったい何だったのだろうか??

そのまま自分勝手にそのハイをOKと受け取っていたらどうなっていたんだろう??

って思ってしまいましたがその担当の方はちょっと使えないなーって思って

しまいましたよ。たったこれだけの事で何で何往復もしないといけないのだろう?

 

長文で細かい質問をした事に対しての返事がハイだったら本当なら全てOKって事だと

思うんですけどね。

 

 

ワクチンの予約がいよいよ始まりますがちょっとここで僕には問題があります。

基礎疾患問題です。一応、糖尿病と喘息と血管炎を経験しています。

だけどどれも今は薬も飲んでいません。

糖尿病は自己コントロールでhbA1cの数値も安定させているものの糖尿病は治らない

病気なので薬は飲んでないものの糖尿病であることには変わりありません。

 

基礎疾患の案内の中にはインシュリンを打っているもしくはお薬を服用している糖尿病

って書かれてあってその意図はそのままなのか?それともそのぐらいのレベルという

意味なのか?糖尿病予備軍は含まれませんよって事なのか?それが確認したくて

松山市のコロナワクチン相談窓口に電話したらそうだろうなって思っていたけど

「かかりつけ医に聞いてください」って返事でした。至極真っ当な返事でした。

 

それでかかりつけの病院に電話したらなんと受付で「そんなの基礎疾患に当たらない」

と一刀両断に鼻であしらわれるよう笑いながら言われました・・・

僕もカチンと来て「そうですか」でブチって切ったのですがなんだあの対応はと

怒り心頭でした。

 

何故に先生に聞いてくれない?って思ったのですよ。

何故に受付で判断するの??

実はあまりにも腹が立つのでその後に厚労省のHPからコロナワクチンのお問合せに

電話もして聞いてみたのですがやっぱり答えは「かかりつけ医にきいてください」

なのです。医師という診断を下せる人じゃなきゃ答えは出せないはずなのに・・・

 

実は土曜日に来院した人がお医者さんでいつも来てもらっている人で親しくさせて

もらっているので何でも聞いているのですがこの件について聞いたのですが答えは

やっぱり諸事情があるからかかりつけ医に聞いてくださいでした。

 

細かい診断内容を見ないと何とも言えないようでした。

この先生もワクチン接種をされているお医者さんでこのところ中々来院しないなって

思っていたら土・日も休みなしでワクチン接種をしていたようなのです。

本当に頭が下がります。

 

かかりつけとしての病院として通っていたのですがこれだけスタッフのレベルが低い

ようだともう通う気にはなれませんね。

新しい病院を探そうと思います。なのでワクチンも早く打てるところで打とうかなって

感じですね。

 

厚労省のお問合せではその後もいろいろお話をさせてもらってその方の判断では

ハッキリとした事は言えないのですが僕は糖尿病では基礎疾患には当たらないけど

喘息の方で扱いに出来るのでは?って感じでした。

喘息もいつも出るわけでもなく昨年も一度予防用でお薬をもらっただけなのですが。

血管炎の話はしませんでした。

 

だけどそう考えるとなかなか良い病院がないですね・・・

 

それでも松山市の窓口、厚労省の窓口はすごく対応もいいし良かったです。

かかりつけの病院の電話を切ってからはもう家で文句ばかり言っていて

松山市厚労省、病院と3つを比べあまりにも病院の受付の対応の悪さをグチグチと

言っていたのですがその中に声質も言いました。

 

顔は見えないのですが声の品が全然違うのです。

ミミズと鶯ぐらいの差ですよ。なんじゃそれ??って感じですが。

 

なので一般予約で28日にネットで予約をしてみようと思います。

 

 

一応、何でも聞いてみる自己完結で勝手に決めつけない。というスタンスなのです。

じゃないと損することがありますからね。損ほど嫌いな言葉はありません。

 

月曜日は行きつけのスーパーに南予から生産者の野菜や果物などを売りに来るのですが

それが安くて美味しいのです。そして昨年もここで桃を何度も買ったのですがその時期

がまたやって来ました。これがですね、凄い奪い合いになるのです。恐ろしいほどに。

 

僕は若いのですすって歩み寄ってサーっと取るので必ずゲットしますけどね。

 

だけどね、これって事前に注文は出来ないのかな?って思ったわけです。

それでまだ販売が始まる前におじさんに聞いてみたのです。注文できますか?って。

すると大丈夫ですよって。

 

それでお袋が注文したのが桃6箱分です。さすがに多いです。

そんなに誰にあげる??って感じですが・・・

 

とにかくおいしくて安いのです。

家に帰ってからさっそくお袋が桃を切っていました。

僕も食べようかと思ったらなんと一人で一つ食べきっていました・・・僕の分は??

 

そのぐらい美味しかったようです。昨年食べているからよく知っているんですけどね。

今年も一度すでに食べていますし。

 

 

このところ自分が何の仕事しているのか分からなくなる事があります。

ネットやスマホの事を聞かれたり、ちょっとした事なら直したりしています。

それほど詳しいわけでもないのですがご年配の人よりかは知っているので・・・

 

出来る事はちょっとしたお手伝いぐらいはします。って感じですが

今朝は蜂の巣の処理をしに来院の人の家に伺いました。

 

実は僕の家も蜂の巣があって処理をしたのでやってあげますよと安請け合いを

したのです。まー、なんて事もないちっさな蜂の巣だったので問題なかったです。

 

だけど先日、クロームキャストの調子が悪くネットに繋がらないというのでそれを

見てあげていたのですがそれは結局直りませんでした・・・

原因が分からないのですが最終手段の初期化までしても直らなかったのです。

なんでしょうね?

 

ネットで調べるとクロームキャストよりもfireTVの方が不具合も少ないと書いてあった

のでそれも伝えておきましたけどね。

何故にクロームキャストを選んだのか?fireTVの方が使い勝手もいいですしね。

ミラーリングはfireTVでも出来ますしね。

 

 

オリンピックもいよいよ今週末からとなりました。

開会式を前に試合がある競技もあります。もういよいよって所でまたもや問題が起きて

しまっています。本当に呪われたオリンピックとなっています。

 

開会式の楽曲を担当していた小山田圭吾氏が過去のいじめ問題を理由に辞任したとか。

すごく騒いでいたのですがあまりしっかりとニュースを見てなかったのですがここに

来てこのニュースが出て初めてどういう事があったのかをちょっと見ました。

 

ちょっとなのでしっかりとは見ていませんがそれでも何故にこのような人を採用した

のか?が凄く疑問でならないです。どういう経緯でこの人を採用したのか?

どうやらこの人の問題は以前に何度か話題になっていたようなので知らないでは

済まされないように思うんですけど。

 

平和の祭典に自分が選ばれた時点で本人も自分の出る幕ではないなと判断するべき

だったのでしょうけど、色気が出たのでしょうね。

やっぱり誰しもひのき舞台に立ちたいでしょうから過去の自分の過ちが蒸し返される

って思いが見えなくなってしまったのでしょう。欲とはそういう物です。

 

ただ選んだ側にはどういう意図があって選んだのか?

彼らにはそういう色気はなかったはずなのでただのアホなのか?って事なのかな?

彼も責められるべきなのでしょうが彼を選んだ人達がどういう人物なのかも知りたい

って思いです。

 

ただ今回はこれで良いとは思うのですがこの十字架をいつまで背負うのか?

っていう問題がありますよね。

ネットの時代になって自分の犯罪履歴がネット上から消えないって事でいろいろ犯罪者

の社会復帰が難しくなっているというのも数年前にテレビ番組で見た記憶があります。

 

彼の場合は過去の過ちを過ちと認識するどころか雑誌に面白おかしく載せていた

ようなので救いようがないとは思いますが・・・

 

何処かで許すとか社会復帰とかも認められないと本当に何か落ち度があるとこの世の中

から抹殺されてしまうって事になってしまいますよね。

今日テレビでへずまりゅうという迷惑系YouTuberが昨年いろいろやらかして捕まった

のですがその判決が出たというニュースをやっていました。

 

その番組では彼も昨年あの後にいろいろ更生をしようとしたらしいのですが自分が

やっていた事を逆されたようでそれが恐ろしかったとか・・・

自分でネットに晒している上にニュースにもなって面がバレているのでなかなか

社会復帰が難しいみたいなんですよね。

 

僕の個人的な考えではこんなやつは痛い目にあえばいいんだよって思うのですが

それでも一般的な考えでは誰でも更生する権利はあるのでしょう。

そう考えると彼らはどう扱われるべきなのでしょうね。難しい問題です。

いつまでも許さないって訳にもいかないですから。

 

この件に関して絶対に許さないって人もいるでしょうがそういう人はお隣の国が

過去の戦争の問題をいつまでも持ち出してくる事に賛成なのでしょうか?

もちろん被害者の気持ちに寄り添う事は大事ですがそれも何処かでケリを付けないと

いけないのだろうとは思うのです。

 

僕の中でも気持ちの問題と理性で考える所では大きな隔たりはあるのですが。

 

ここでも進撃の巨人の影がチラつきます。

 

 

先日、シャープのプラズマクラスターコロナウイルスにかなり効果があるという

ニュースを見ました。

 

その時に思ったのがコロナが始まった当初にダイアモンドプリンセス号で感染が

広がりかなり話題になったのですが僕が思ったのがパナソニックのジアイーノという

空気清浄機を船内で利用したらいいのにって思ったのです。

 

あの空気清浄機はノロウイルスO157が問題になった時にウイルスに効くとの事で

かなり高級な空気清浄機として販売されたんですよね。

ウイルスに効果ありとの事なのでコロナウイルスにも効くじゃないの??って思ったら

なんとパナソニック、HPでウイルスに効果なしって書いているのです。

なんじゃーこりゃって感じでしたよ。

 

たぶんコロナウイルスが出てからHPの説明欄を変えたのだと思うのですが。

 

だいたいマイナスイオンなんて事自体が嘘っぱちでそれを家電メーカーが嬉しそうに

使って消費者を騙しているって言われているのですけどね。

それでも実験結果でこのプラズマクラスターは効果ありらしいのです。

 

パナソニックと違いシャープはこのコロナ禍でこれを発表しているのだからある程度

信ぴょう性はあるのかな?

きっとこのプラズマクラスター搭載機は売り切れ続出じゃないかな?

 

ワクチン予約 バブル崩壊 閃光のハサウェイ

祝!!!ワクチン接種!!!!

 

ってまだですがついに接種券が届き、予約開始日時が発表され、ようやくワクチンが

打てるようになるようです。本当に嬉しいです。

早く予約が出来れば今月中に遅くとも来月中旬ぐらいには一回目が打てるようです。

 

ホッとしましたね。

ワクチン早く打ちたい派なのでやきもきしていましたよ。

 

だけど、最近来院の方の話を聞いているといろいろいるんだなーって感じです。

それは個人の考えなので僕がどうだこうだい言う事は出来ないのですが

大丈夫かな??その考えってのも感じる所があって微妙だなーって思ったりする話も

ありますね。

 

年配の人の多くはワクチンをしっかり打ちたい人が多く、不安ながらも打つという人も

います。不安ながら打つという人には周りの人が打っているからという声が結構あり

打つのは怖いけど、打たないと結構高齢者の人達は子供の様に相手の事を考えずに

ズバズバいう人も結構いるようで「何故打たない?」と言われるようなのです。

そうなるとなんとなく打たないといけない雰囲気になるようです。

 

あとは打つのは怖いけど、義務として打たないといけないって義務感から来る人も

結構いるようです。さすが昔ながらの良い意味での利他の精神が強い方たちなのだろう

って思ってしまいました。こういう日本人はこの世代で終わりでしょう。

 

それが段々と年齢が若い層になるにつれてワクチンを打ちたくない層が増えますね。

コロナに対する考え方も様々だし、ワクチンに対する考えも様々で本当にその人

それぞれでいろんな考え方があるんだなって思ってしまいました。

 

その人の置かれている環境でも考え方は変わるでしょうし、その人の思考の問題も

あるでしょうしその結論に至る過程も本当に様々ですよね。

 

その中でも一つ感じるのは情報社会の情報の取り方によって答えが変わるのでは?

って思ったりしますね。

なかなか難しい事ではあるのですが肯定派の情報、否定派の情報両方をしっかりと見て

その結果としての決定なら理解できるのですが、感情や先入観が先行してそれによって

情報を選択するとどうしてもかなり偏った情報選択になり間違った方向へ向かう事も

ありますよね。たまたまそれが正解側になる事もあるでしょうがそういう選択の仕方は

正解へ行くかはすごく不安定ですよね。

 

だからこの情報過多の時代にはいかにフラットな状態で情報を取捨選択出来るかに

よってより良い情報選択に繋がるのでは??なんて思ったりしています。

 

僕もおバカな頭なので自分の考えにはあまり自信は持てないのですがそれでも自分なり

にいろいろ考えて取捨選択をしています。それでもどっちかな??って思う時には

自分の中での賢者と思う人の考えを参考にしたりしています。

 

またどんな人がどっちを選択しているのかを見る事も客観的な判断の一つになったり

する事もありますね。

 

本日、来院の方との職場は職域接種を申請していたのですが中止になったそうです。

申請が遅かったせいで今ニュースでやっている状態で出来なくなったのだとか。

ライフラインに関わる仕事なので優先されてもおかしくはないのですが・・・

 

そう考えると職域接種を許認可制にすれば良かったのですけどね。

何を優先してどういう意図で接種するかが大事だったように思うんですが・・・

ワクチンがいくらでもあるのならあのやり方でも良かったとは思うのですけど。

そういう意味ではちょっといろんなところから不満が出てくるのも理解出来ます。

 

今の東京の感染状況を考えても東京などの人口が多くて感染症対策が難しい地域を

優先に摂取するとかいろいろ意図をもって接種する事が出来れば良かったのに・・・

 

せっかくのワクチン接種で政府も人気取りが出来る所がこういう具合で逆に支持率が

30%以下になってしまいました。何やってんだか・・・

東京の感染者数もどんどん上がってきて追跡作業も放棄しているのでついに尾身会長も

もう行動抑制では感染症対策にはならないと思ったのか国民の反発が強くなり過ぎた

せいなのかステージが変わったような発言をしていましたね。

 

僕もそう思ったりします。後はワクチンかな。

 

本当はワクチン接種が進むまで何とか凌いでいけばいいと思っていたのですが

第3波で維新がやらかし、第4波で大阪府知事がやらかし第5波で東京と政府が

オリンピックでやらかしてしまって我慢が出来ませんでした。

 

バブル崩壊・・・なんだか嫌な言葉ですがオリンピックのバブルはもとより存在して

なかったのか?崩壊しているのか?裂けているのか?

 

続々と選手団が来日して、そして関係者も来日していろいろと問題が起きています。

感染者も出ています。日本人スタッフの感染者もいます。

 

案の定、出たよー。メディア関係者でいい加減な行動をしている人達。

それで注意??厳罰でいくと言っていたはずなのに・・・

ドンドン手綱が緩んでやりたい放題なのでしょう。

 

逆に神経質な国からは日本のバブル対応が全然ダメだとお叱りに。

お国柄やその国の感染症対策のレベルによって考え方も違うのでしょうけど

バブルを作るという事は全世界共通でなければいけないのですがそんな事が今の日本で

出来るはずはないのです。やるやる詐欺ですから。

 

中国の選手団が宿泊施設の動線に一般観光客がいてクレームを付けたとか。

中国はシノバックスというインチキワクチンにもかかわらず感染が抑えられているのは

かなり厳しい制限をかけているから出来ている事なんですよね。

 

出入国の管理もしっかりしているようですね。

そんなお国に人が日本にやってきたら何やってんだって感じになるのは当然ですよ。

 

東京では感染者数が1000人を超えそれが連日となっています。

だけど、ワクチン接種が進んだ高齢者の感染者数はかなり減っているようです。

なので重症化は以前よりも防げているのでこれは良い傾向だとは思います。

 

だけどよくよく考えるとワクチン接種が進んでいて1000人を超えているという事は

以前なら何人ぐらいだったんでしょうね?きっと今の時点で1500人ぐらいはいっている

感じなのでしょうね。

 

重症化が防げているから良いとは思っていたのですが意外とそうでもない事情が病院に

あるようなのです。高齢者の重症者の場合はどこかで諦めてもらうという選択肢がある

ようなのですが働き盛りでお子さんもまだ成人前の親が重症化となると諦めるという

選択肢がなく長期化する可能性が高いらしいのです。そうなると重症化が少なくても

重症化の一人一人の治療期間が長くなれば病床の逼迫が起こる可能性もあるのだとか。

 

そうかー、なかなか難しい問題なのですね。

 

そう考えると簡単に重症化率が下がるから大丈夫とはならないのですね・・・

だけど、それでももうそろそろマインドはチェンジしていった方が良いとは思います。

アベプラを見ているとその一つの指標はワクチン接種率50%らしいです。

 

いつぐらいにそうなるのでしょうね。9月頃かな?10月頃かな?

 

愛媛は50大問題を早くから提起していた事もあってここのブログでも早く打てる

のかもって書いていましたがその通りになったの僕としては良かったです。

あとは多くの人に早く行き渡る事の願うばかりです。

 

 

コロナ禍ですっかり落ち着いた生活を送っていましたがこのところすごくバタバタと

しております。そんなバタバタの中には遊び事も入っています。

今週は行こう行こうとしてなかなか行けてなかった映画「閃光のハサウェイ」を観に

行ってきました。ガンダムの映画です。

 

ハサウェイ・ノアという人物が主人公で主に3人の人間模様で話が進んでいきます。

ノアという人物はガンダムではブライト・ノアという人物がいます。

ファースト・ガンダムという最初のガンダムで主人公のアムロ・レイが乗っている

ホワイトベースの艦長がそのブライト・ノアでその息子がハサウェイ・ノアです。

 

そのハサウェイ・ノアはマフティーという反乱組織のリーダーなのです。

なんだか面白い展開ですよね。

 

ガンダムにそれほど興味はなかったのですが最近、よく聞いているアーティストの

[ALEXANDROS]が主題歌を歌っていてそれがYouTubeに流れていてそれを見て

さらにYouTubeで映画の冒頭をちょい見せでやっていたのでそれを見てかなり興味を

もつようになったのですが以前のガンダムを観たらあまり見る気になれなくて・・・

どうしようかと思っていたんですよね。でもやっぱり観たいと思って。

 

結果としては見て大正解。見たい感じの映画でした。凄く面白かったです。

 

映像もすごくいいし、ストーリーもすごくいいです。

 

3部作なので早く続きが見てみたいです。

アニメって製作費用が高いせいか割引が一切きかないのです・・・

レイトショーで観たのですが割引なしですから。だけど、意外と人が多かった。

10人ぐらいいたかな。

 

明日も朝早くから打ち合わせがあります。

何かと忙しい日々が続きます。

 

唯一の救いは涼しい事ぐらいですね。

ルール 静かなドラマ しっぽ切り

EURO2020が終わりました。

コロナ禍とあって違う意味で日本でも結構ニュースになりました。

 

あれだけの人がマスクもなしで大騒ぎしているのだから日本は何やってるのだろう?

って気持ちにもなりますが他国は他国、日本は日本なので日本なりのやり方でやって

行く事が大事だとは思いますが他国の良い所は見習っていきたいものです。

 

いろいろ条件が違うので同じ事が出来るわけでもない事はちゃんと理解する事も

大事だと思うのですけどね。

 

そんなEURO2020ですがこのところ世界のサッカー事情に疎くなってしまい選手も

あまり知らなくなっているのですがそんな状態にもかかわらずあれ?彼はまだ代表に

いるの?って思ったのがイタリア代表のキエッリーニです。

 

僕が記憶にある時点でベテランDFだったはずなのに・・・凄いですね。

いまだに代表に君臨していてそれでいて優勝するのだから。

 

あとボヌッチも知っている選手ですけどね。

イタリア代表なら一番知っているのならやっぱりマンチーニ監督ですね。

そんな世代なのです。一番よくサッカーを見ていた時代の選手の多くはいまや監督で

活躍しております。クラブチームでナショナルチームで。

 

日本代表の監督の森保もサンフレッチェに在籍していた日本代表選手で僕が広島に

いた頃から活躍していた選手なのでよく知っているんですよね。

 

いまやサッカーもほとんどが日本代表を追っかける程度なので来年のW杯にはどんな

選手がいるのだろう??って感じですね。クリロナとかメッシとかが長く君臨し過ぎて

新しい選手が目立ってないですもんね。

 

それにしてもどこの国を応援しようかと考えると悩むところがあります。

フランスはプラティニがいた時代に凄く応援しました。ロベルト・バッジョがいた頃

にはイタリア代表をルイ・コスタがいた時代にはポルトガル代表を応援していましたが

最近はベルギー代表に興味を持っていました。

 

フランスは移民国家でジダン時代にほぼ移民選手と知ってちょっと疑問符がついて

しまいあまり応援しなくなりました。イタリア代表はカテナチオが悪い意味で目立ち

過ぎて応援する気がなくなり、ポルトガルルイ・コスタがいた時代が好きだっただけ

なので今はそれほどでもないって感じなのです。

 

イングランド代表も応援した時期がありましたがまたイングランド応援しようかなって

思った矢先にレーザー照射問題やシミュレーション問題もありなんだかなーって感じ。

今回の決勝はカテナチオ対レーザー照射?って感じでウ~~ンって感じでした。

 

前回のW杯の時に思ったのですがジャイアントキリングで強豪国を弱小国が破る試合が

何度か見ましたがどれも堅守速攻だったんですよね。それがちょっとなーって感じで

みていました。自国を自賛するわけではないのですが日本代表だけはそんな戦い方では

なく普通に戦って決勝トーナメントまで行き、ベルギー代表にあの試合をしたのだから

かなりすごいって思ったのでした。

 

イタリア代表はトーナメントに強いのです。伝統のカテナチオがあり負けない試合を

作る事が出来るので・・・だけどね、見ていてつまんないのです。

バッジョがいた頃は結構攻撃的な上に伝統のカテナチオも存在していたから強くて

面白いサッカーをしていたんですけどね。だからファンタジスタなんて言葉も流行り

もてはやされていましたから。

 

見ていて面白いのはそういうサッカーですもんね。

堅守速攻も悪くはないのですが負けないためにガチ守りってなるとそれは見ていて

かなり引いてしまうものがありました。面白くないのです。

 

だけど、強豪国が攻めあぐねて焦りが出たところをラッキーパンチ一発で勝つってを

面白くも見た事もあったのですがそれが多くなるとどうだか??って思うようになって

います。それで僕なりに妄想でルール変更を考えました。

 

いまやデータを取るために選手に機械を付けて選手の動きとかを測っています。

なのでそのデータを利用してボールポゼッション率や有効なシュート本数などを

ポイント制にして引き分けの場合はそれを採用して勝ち負けに入れるようにすれば

W杯の予選リーグの時には引き分け狙いのガチ守りってのが出来なくなると思います。

 

あとはファールですがよく選手を掴んだり、服を掴んだりするシーンを観ますがそれも

全部反則にする事です。体を当てるのはもちろん反則ではないのでちゃんと当てるには

いいし、微妙なところもアリだと思うのですが微妙に掴んだり服を引っ張たりってのは

即反則にしてほしいのです。

 

どの程度の反則にするかは考えようですがその方が得点が入ると思うのです。

やっぱり観ていて得点が入った方が面白いですから。

それを阻止するためにワザとに掴んで反則でイエロー覚悟ってあるのですがあれが

出来ないようにしてほしいんですよね。

決定機を反則で潰されないようにするともっと得点が入るサッカーになると思うって

いうのが僕の考え方なのです。

 

この2点を変えるとサッカーは劇的に面白くなると思うんですけどね。

 

 

朝ドラ、おかえりモネの視聴率があまり伸びません。

脚本家、主演をはじめ俳優陣も凄く良いのですが何故か視聴率が上がって来ません。

 

確かに現代ものというのは当たりにくい朝ドラですが結構面白く見ているのですが

多くの人には刺さらないって感じなのでしょうね。

原因を考えてみたのですが一つはやっぱり時代背景なのでしょう。

それ以外にはストーリーに浮き沈みがあまりないって感じなところなのでしょうか?

 

だけど、僕はこの静かに進む感じが凄く好きですね。

そして、日常の中にも多くの問題を抱えていて、隣で普通に生活をしていて何気ない

日常を送っているように見えてもいろいろな事が静かに起きているのです。

 

見えなようにしているのか声に出さないだけなのかそれでもいろんな事が普通の人にも

あるのです。だけど、東日本大震災を経験している人をはじめとして大災害の被災者の

人達は経験してない人にとってはそれが過ぎ去ると日常が戻っていると勘違いしている

けど、心の傷は残り続けるのでしょう。

 

そして経験してない人にとっては前を向いて頑張れよって思うけど、そうは出来ない

心のわだかまりなんかもあるのでしょう。

そういうのが静かに描かれていてこのドラマは非常に面白いって思ったりします。

 

だけど、見た目にはやっぱり地味と映るのは仕方がないかもしれませんね。

でもいいドラマって劇的なのもいいけど、こういう微妙な繊細なものをすごく好きです

けどね。

 

そういう意味では今回のドラマで同じ医療系ドラマでフジ系の「ナイトドクター」と

TBSの「MER」とが凄く対照的なドラマになっていますね。

前者がモネ寄りって感じでしょうか。だけど、ナイトドクターの方がやや一般ウケも

狙っているのか変な恋愛模様も入れているのであそこがモネの方が好きなテイストかな

なんて思ったりはします。

MERの方はもうファンタージーですよね。医療系のアベンジャーズって感じで

しょうか。ないなーって感じてみているのですがだけどハラハラドキドキでなんとなく

見てしまっています。これにギャグが入ればほぼ少林サッカーって感じでしょうか。

 

そんな今クールのドラマはあまり注目作はないなーって感じだったのですが

一つだけ注目していたのがやっぱり当麻沙綾じゃなかった戸田恵梨香

戸田恵梨香永野芽郁という興味のある女優のダブル主演。

だけど、その二人よりもドラマ自体がかなり面白かった。これは見たいドラマですね。

やっぱり戸田恵梨香はいい味出しています。

 

それと予想外だったのが#家族募集しますがかなり面白かったですね。

仲野太賀はかなり好きな俳優ですがそれ以外も皆良い役者だしやっぱり内容が面白い

ですね。ジャニーズの重岡大毅はごめんね青春で結構良かったイメージです。

その後見てないドラマですがストーカーみたいな役をやって話題になったとか。

 

彼も俳優路線なのかもですね。

 

#家族募集しますの脚本はマギーが担当しているようですね。

マギーってモデルじゃない方ですよ。ちっさいおっさんの方ですよ。

先日、このマギーの話をしたら知らないって言われちゃいました。

そうだよなー知らない人いるでしょうね。

 

実は昔、子供の頃親父の知り合いと家族旅行に行っていたのですがその中にこのマギー

と同じグループ「ジョビジョバ」に所属していた芸能人がいたんですよね。

って事で以前ですが芸能人に知り合いがいたんですよ、僕は。

マギーを見るといつも彼の事を思い出します。

 

これから一ヵ月はオリンピック期間ですからプロ野球もないですから赤C→赤Aを

応援すべくメジャーリーグを見る感じになるのかな?

それとアマゾンプライムビデオで映画三昧かな??そんな一ヵ月間になると思います。

 

 

西村大臣がかなり集中砲火を浴びています。

いつもなら僕も集中砲火を浴びせる一人なのですが今回はちょっと可哀そうかななんて

思って見ています。っても悪くないって訳ではないので彼を擁護するわけではない

のですがそれよりもトカゲのしっぽ切り状態かなって思って見ています。

 

皆で話し合って決めた事をマズいって思ったとたんに皆知らん顔・・・って感じなのは

誰が考えても分かる事ですよね。だけど、何故だかそのトカゲのしっぽ切りを許して

いるのか彼だけを集中砲火を浴びせている所が恐ろしいなって思ってしまいます。

 

政府広報のスシローまでもがさすがにこれないって言っていますがあくまで彼は西村

大臣の単独プレーだと言い張るのです。それを聞くだけでもどういう事かよく分かる

様な気がしますね。実際今日になるといろいろな情報が出てきていますもんね。

 

予想通で関係大臣で3Aの一人なんて知らんぷりだったので笑えましたよ。

総理も官房長官も青天の霹靂って感じで言っていたけど、そりゃー西村大臣の方が

青天の霹靂でしょうって思ってしまいます。

 

だけど、秋には選挙なのに自民党は本当に大丈夫なのだろうか?

まー、愛媛は自民党は安泰でしょう。対抗馬がいないのだから。

それにしても世襲を反対していた人がしっかり世襲させるのだから・・・

よっぽど政治家って美味しい職業なのだろうか??

西村大臣みたいになったらとてもじゃないけど美味しいって思えないけど

この苦しみよりももっともっと大きな還元があるのでしょうか?

 

だけど政府をはじめとして与党はこれでもかなり失点だとは思うのですがそれでも

選挙になると第一党は譲らないと思うので果てしない一党独裁国家だなって思います。

 

ワクチンも唯一の加点と思っていたのにゴタゴタとなってしまい残念な感じですが

それでもちゃんと接種できるのならそれで良いんですけどね。

あまりにもチグハグな感じになっているので本当に困ったものですよ。

 

河野大臣もまたテレビ局行脚で説明をしているようですね。頑張ってください。

ちゃんと発表してくれたらこちらも落ち着くのだから。

 

僕も15日発送で接種券が届くそうです。接種時期はまだ未発表ですが。

それは改めてハガキで届くのだとか。

松山市もあれだけ言っても改善しない高齢者接種はやめてしまえばいいのにって

思うんですけどね。何でいう事が聞けないのか・・・不思議です。

 

我儘老人が増えたという事なのでしょうね。

 

ちなみに来院の方でそのような人は一人もいません。来院の方は本当にいい人達ばかり

でこちらも安心して施術をさせてもらっています。

 

最近、来院の方や知り合いの人でも高齢者じゃないけど職域接種やその下の世代の接種

でワクチンの予約をしている人の話を時折聞くようになってきました。

羨まし過ぎます。早く自分の番来い!!!って感じですよ。

 

だけど、ワクチンを打ったからと言って感染しないわけではありません。

実際イスラエルやイギリスなどでも感染は広がっています。

それでも死者数が少ない事など理由にコロナによる制限を解除しています。

 

それはもうマインドチェンジなのです。

やる事はやったしこれ以上のコロナ対策による経済損失を避けたいとの思いで

死者が出ようが感染が広がろうがこれで死ぬなら仕方がないって感じに腹をくくって

やっていくという事なのでしょうね。

 

日本もきっとそういう方向には向かっていくのだと思いますね。

なのでコロナ自粛はもう今年の秋で終わりなのです。

マスクはちゃんとしましょうぐらいの事でしょう。

 

政府の言う事ももう誰も聞かないわけだし、仕方がないですよね。

僕も今まではなるべく自粛と言ってきましたが国民へのワクチン接種が一巡したら

マインドチェンジをしていこうと思っています。

 

 

実は今日は月次支援金の申請の為の事前確認で行政書士の先生に来ていただきました。

確定申告も全て自分でやっているので税理士の先生や行政書士の先生とお付き合いと

いうものが全くありませんでした。

何かの団体に所属しているわけでもないので今回の件ではボランティアでして

いただける先生に見てもらう事が出来るという事でお願いしました。

 

最初に電話でお願いしようと思ったところには上手く電話が繋がらず、よく確認して

からHPやブログも読んでピンと来た先生にお願いしたのですが僕の直感もなかなかの

ものなのかな?事前確認はそれほどの時間を有するものでもないのですがそれ以外の事

でいろいろお話を聞かせていただきました。

 

かなり有意義な内容でこれからも少し先生にはお世話になる事になりそうです。

だけど、コロナという事がなければこういう風にお世話になる事もなかったわけで

コロナ禍もなかなか悪い物でもないなって思ってしまいました。

 

やっぱり専門家というものは凄いものです。頼りになります。

自分の知ったかぶりの知識で物事に制限をかけてしまう事がありますが

ちゃんと知識のある人のアドバイスは大事だなって本当に思いました。

 

何だかコロナ禍に明るい未来が開けるような気がしましたよ。

 

差別 慢 データ

FCバルセロナの2選手、デンベレグリーズマンの過去の動画が流出して日本人を

侮辱していたというのが分かり大問題となっています。

 

彼らはフランス人サッカー選手でそれについてフランス在住ひろゆきがこの問題に

ついて発言したのですがそれがまたもや物議を醸しています。

 

ひろゆきはこの件についてひどい悪口ではあるものの差別とは違うって感じの発言

だったのです。英語でいう所「ファック」的な感じと言っていました。

確かに人を馬鹿にしているのですが差別とは違うという事を言っていました。

 

当の本人たちも同じようにこれは日本に向けたものではなく何処の国に行っても

同じように言っていただろうから日本を侮辱したものではないと謝罪の中で言っていて

それが謝罪になってない、悪い言い訳だと火に油を注いでいる状態です。

 

ひろゆきの発言は記事になっていてコメント欄にかなりひろゆきに対して辛辣な意見が

多く見受けられました。

僕はフランス語を喋れるわけでもなく、フランスの文化にも詳しくないのでひろゆき

言っている事に結構信ぴょう性があるのかな?って思っていたのですがコメント欄に

フローランダバディ氏のこの事件に対するコメントがあるという事でそれを読んでみる

事にしました。ちなみにフローランダバディ氏とはサッカー日本代表監督であった

トルシエ氏の通訳だった人です。

 

コメント欄ではフランス在住とはいえ日本人で知ったかぶりのひろゆきよりもこの

ダバディ氏の方が信ぴょう性があると語っていました。フランス人だから。

 

だけどね、僕も読んでみたのですが意外とひろゆきとダバデ差別と撮るか最後の見解は

違うものの大方の見方はそんなに違ってないなーっていうものでした。

最終的にそれを差別と受け取るか悪口と受け取るかって感じのものでした。

 

彼らが言っているのはフランスは移民の国で多くの移民が存在していてお互いを罵り

あっているらしいのです。そして馬鹿な奴らはそれを楽しんでいるらしいのです。

柄の悪い地域や貧困層の多い地域ではそういうのが見られるようです。

日本でもそういう地域はあるでしょう。

 

一昔前では炭鉱のなどがあった地域では柄が悪く人間も言葉もきつめって感でした。

その名残は今もあると思います。

 

これらを読んでみて僕的に思ったのは正直なところこれは低次元の人間の低レベルの

発言であって深い意図はなかったのかな?なんて思ったりします。

ただこれだけこういう事にうるさくなった世の中なので有名人は気を付けないと

致命傷になる事になるのだろうなって思っています。

 

あとは今回の事件はバイトテロと同じ構図でもあるのだろうなって思うのです。

自分達で楽しむための動画が流出して大問題になったという点です。

その中で人を馬鹿にして喜んでいるという低次元の喜びを味わっているという事を

悪気がなくやっているのです。

 

そして大問題になって自分のやった事が悪い事だと初めて気づくのです。

悪いと思ってやってないので彼らにとっては青天の霹靂って感じでしょう。

 

でもね、僕も昔そういう経験ありますよ。

大学時代だったかな。広島から休みで松山に帰って来ていた時に友達と再会して

いろいろ話をしていたのですが友達の友達の話だったのですが社会人野球に行った

子が「そこのバカチョンカメラ取って」と言ったらしいのです。

すると同じチームメイトの人に在日の方がいてすごい剣幕で怒って来たらしいのです。

 

正直、僕もすでにこの言葉は使わないし使う気にもなれないですがその当時は僕も

この「バカチョン」の意味を知りませんでした。ただただ使い物にならないとか

低次元って感じの意味合いで使っていたのですが言葉の意味は「馬鹿でもチョンでも」

って事でそのチョンっていうのが朝鮮人という意味だったのです。

 

まさしく差別発言ですよね。愕然としましたよ。そんなつもりもないのに知らない

うちに自分が差別発言を使っていた事を。友達にその話を聞いて知らんかったと

ただただ思ったのでした。その当時はまだ韓流ブームも来てないような時代でそもそも

韓国という国に対しての気持ちも何も持ってないのに何の感情もないまま差別発言を

していたのですから。

 

これって親世代の問題なんですよね。親が使っていた言葉をそのまま訳も分からず

使っていて何の悪気もなく使っているのですから。

僕もその当時にまだまだ知識が不足していて世の中知った気でこういう言葉を平気で

使っていたんですよね。たまに今でも高齢の方でこの発言をする人がいます。

それも悪気がなく・・・これも罪な話ですがやっぱり知識は大事だなって思います。

 

ただ分かっていて使っている人もいます。

それは由々しき問題です。ただこの由々しき問題も2つのパターンがあると思います。

差別用語だけどその時代を生きてきていてそのまま使っている惰性派とそのまま差別と

して使っている人のパターンです。どちらもダメですが後者は救いようもないです。

 

戦時中は朝鮮人琉球人、アイヌ人に対しての迫害があったらしいので。

 

それにしても今回の件で思ったのが日本人も本当に残念な国民になったなって本当に

利他の悪い方だけが残り、良い利他が減ってしまいそういう所は利己になっていて

つまらない日本人が増えたなーって思いますよ。

 

今回の件は正直写し鏡で今の日本にも当てはまるところがあると思いますけどね。

 

アイヌの件でいえば少し前に日テレ系の放送でお笑い芸人がやらかした件でもほぼほぼ

スルー状態で今みたいな騒ぎにはなっていません。アイヌの団体からクレームが来た

から対応はしたもののネットのコメント欄にはそんな悪気もないのだからそこまで言う

必要はないってものが多く見受けられました。

 

DHCの会長がこれは振り切った差別発言で朝鮮系の人の事についてあれこれ言っていて

その事に対してニュースになったのですが謝罪はなし・・・

ネットのコメント欄でも商品が良ければ買うので別に気にしないって事を書いている

人が多く見受けられある意味その発言を擁護する形をとっていました。

 

その後大手取引先、イオンなどが取引をやめるとかなって謝罪したのかな??

その後の情報が不足していてあまり記憶が曖昧なのですが・・・

 

そんな感じでこちらがしている事に対しては許容しているのに相手がした事にはかなり

批判していて面白いなって思いましたよ。

 

まー、こういう事は感情的になりやすいのでした側よりもされた側の方が強い反応を

示すのでこういう形にはなりやすいのかなっては思っています。

そういう意味ではひろゆきの様に感情を排除して物を言うタイプは時には仲間だった

のに裏切られたって感じの発言をする事があるのです。それが今回の件だしホリエモン

の件だったりするのだと思います。だから僕は彼の発言はいつも聞くようにしている

のです。何らかの忖度が働く人の発言はかなり慎重に聞かないとバックボーンに何が

あるのかをちゃんと知っておかないと間違った解釈を刷り込まれてしまう可能性が

高くなると思うのです。

 

ひろゆきが言っている事がすべて正しいとは思わないし、彼にも彼の考えで言っている

事なだけなのでそれが正しいとは思わないのですけどね。

 

今回の件も彼の発言以外にもいくつかの参考にさせてもらった人がいます。

YouTubeでたまたま少し前にフランス人女性で日本人と結婚した日本好きの人のものを

見ていて彼女もこの件に対してコメントしていました。

 

彼女の場合はバックボーンに日本好きであり、日本人向けのYouTubeをやっていると

いう事を頭に入れてみていました。が彼女もかなり日本に配慮はしているものの流石は

外国人、しっかり自分の意見を言っています。

 

今回の件で差別発言は残念だとしつつもそういう事を悪気もなく何処の国を特定して

というわけでもなく使っているそういう人がいるって事を言っていました。

また日本好きという事で「忍者」とか馬鹿にしてくる事があったとも言っていました。

 

これは学がない子供に良くありがちなパターンですよね。

そしてフランスってやっぱり誇り高き民族で自分達が一番だと思っているんだと

思います。なのでその子供が優秀なわけでもないのに何故か他を見下している人が

学のない人に結構いるんだと思います。

 

僕の友達でも知識の薄い人ほどそういう傾向にあったように思います。

 

そういう僕も昔の事を言いますとそういう傾向にあったと思います。

大学時代にバブル崩壊前、ジャパンアズナンバーワンって時代にアメリカに短期留学に

行ったのですがユタ大学の寮で生活をして大学のカンバセーションスクールに通って

いました。そこの授業では先生はアメリカ人で生徒は全員アジア人で日本人が多く

それについでタイ人のグループが多くいました。それ以外にもベトナム人、韓国人

などの国の人もいました。

 

小グループを作っていろいろ話をするのですがそこでお互いの国の発音で喋るので

ちょっと聞き取りずらくタイ人の女性が喋っている時に日本語で「何言っとるんか

分からんのよ」って悪態をつきました。タイ人グループには優秀な人達と金持ちの

ボンボングループがあって金持ちのボンボングループは正直、日本人以上に目の当て

られないような奴らでした。

 

ヘッドフォンを付けたままガムを噛みながら授業を受けているのです。

え~、これがあの仏教国?って思ってしまいました。

僕が悪態をついた女性もボンボングループではあるもののやや大人締めではあったの

ですがなんだかズレていたので・・・ついつい分からないだろうと思って言ったのです

が同じテーブルにいた優秀なタイ人男性が日本語で「シンジ、そんな事を言ってはダメ

です。」って言われてしまったのです。

 

彼は日本語も喋れるのでした。優秀です。そして僕は馬鹿です。学力も人としても。

 

今回のフランス人の二人も僕と似ているなーって思ってしまいましたけどね。

僕はタダの一般人で何の代償もなかったですがフランス人サッカー選手の二人はかなり

の代償を払わされる事になりましたね・・・

 

ボンボンタイ人グループはやや不良って感じの子たちだったのですが日本人に対して

良いように言えば友好的、悪いように言えばへつらってきている様に僕には見え

あんまり良い印象はなかったんですよね。

 

今でもよく覚えているのですが日本のアニメがタイでも人気があったようでその時に

タイで流行っていたのが「シティーハンター」だったようで僕たちに向けてもっこ

を連発するのです。嬉しそうに言ってくるのですが僕は呆れた感じて見ていました。

 

正直に言うと僕は彼らを下に見ていたんですよ。見下していたのです。

残念な生き物です。だけどこれは僕だけじゃなくその当時のアホな日本人の一般的な

感覚だったようにも思います。特に他のアジア人に対しては少し傲慢な考えがあった

様に思います。

 

 なので今回の件は僕は自分の事にもなぞらえて考えてみるとこういう事だったのでは

なんて思っている次第です。

 

ひろゆきがそんな事で差別だというといろんな事が出来なくなるって言ってましたが

確かに微妙な事ってあるんですよね。

ネットのコメントにもありましたがお笑いのいじりといじめの境界線と似ているって

を読んで彼はひろゆきと同じ発想だなって思ったのでした。それを是とするか非する

かは別として着眼点は同じですね。

 

かなり前の話ですがダウンタウンの浜ちゃんの頭を叩く行為が韓国で物議を醸した事が

あったのです。確かあれはユンソナだったかな??違ったかもしれませんが韓国人の

タレントが日本人のお笑い芸人に頭を叩かれているというものでした。

 

韓国では頭を叩くという行為が凄く悪い事らしく日本人に凄く失礼な事をされたと。

その時は差別とはならなかったのかな??記憶が曖昧ですが・・・

 

ただこの時に僕はかなりの違和感を覚えました。

日本ではこの浜ちゃんの行為は誰にでもやっている事だし愛嬌を込めてやっている行為

で面白く見ていたので。これが文化や考え方が違う所では捉え方が違うのです。

だけど、これも物事の前後やお互いの理解が深まれば誤解が解ける問題なのです。

それを何かのフィルターを通して悪く捉えるように促しているものが存在したりする

のです。残念な事ですが。

 

??書いていてこれに似た事、このブログの中で書いていますよね。

日本人はこれに対してどう受け止めるのだろうか??

立場が変われば感覚が変わる・・・残念だけどそんなものなのです。

それをちゃんと理解しないとダメですよ。理解出来な人は「進撃の巨人」を見て

勉強してください。

 

スポーツ界では日本のプロ野球でヤクルトと阪神で問題が勃発しました。

阪神の近本選手がサイン盗みをしたのでは?って疑惑が出てそれに対してヤクルトの

村上選手が指摘したら阪神のコーチ、監督が恫喝したのです。

「そんなのしとるわけない、アホ、ボケ」って。かなりの物言いだったようです。

 

サイン盗みはたぶんないだろうって言われているものの近本の行為はかなり疑義のある

行為だったので疑わしい行為はやめるようにと注意が出ました。

 

この件はこれでいいだろうとは思うもののちょっと問題なのは阪神のコーチ監督の発言

ですね。さすがにあれはないです・・・

これに対して一部のコメントに関西はあれが普通です。って発言がありました。

 

 それを許したら阪神相手には何をやってもいいって事になってしまうのでそれは

ないだろう!!って思ってしまいました。あくまで一部のファンのコメントです。

最近の阪神ファンカープファンよりもかなり礼儀が正しく、今回の件でもやっぱり

コーチ監督には謝罪が必要って書いている人が結構いました。

 

そう考えるとやっぱり言葉って大事だなって思いますね。

そしてしっかり謝罪をする事が大事です。そういう意味では今回のフランス人の二人の

ダメなところは自分の意見はあるでしょうがしっかりとした謝罪をして無い所にある

のだろうって思ってしまいます。

 

そして今回の二人のフランス人の問題は彼ら個人の問題ではなくフランスの問題、

フランス人の問題だと思うのでしっかりと国内でこういうのは良くないってのが常識に

していかないといけないのだと思います。

 

だから今の日本で「バカチョン」なんて言葉、今の若い子には通用しないでしょう。

 

逆に韓国の方が今は過剰に反応して日本を責める人が多いように思います。

サッカー繋がりでいけばキソンヨンって韓国人サッカー選手がいますが日本との試合で

日本人サポーターに向け猿真似ポーズをした事をすごく覚えています。

 

彼もヨーロッパでプレーしていてこういう差別行為を受けた人なのに何故か日本に

向けてそれをしてしまったのです・・・残念な奴でした。

その後の謝罪で旭日旗を見て腹が立ったと言ったのですがその旭日旗がなかったの

だとか・・・残念なお話でした。

 

彼のはやった行為は差別行為なので許さざれるものですが日本人は何だあいつ??

ぐらいにしか思ってないのでしょう。どこかで日本の方が上なんて思っているから

なのでしょうか??良くは分かりませんが・・・

 

仏教に七慢って言葉があるようです。

 

①慢 自分よりも劣っているものに対して「自分は優れている」と自負する事

②過慢 同等の人に対して自分の方が優れていると思う事

③慢過慢 自分よりも優れている人に対して「自分の方が優れている」と自惚れる事

④我慢 自我に執着し我尊しと自惚れそれを恃む事

増上慢 いまだ悟りを得てないのに「自分は悟った」と思う事

⑥卑慢 自分よりもはるかに優れている人に対して「自分は少ししか劣ってない」と思  

    う事

⑦邪慢 自分に徳がないのにも関わらずあると思って「自分は偉い」と誇る事

 

らしいです。

 

今回の件は正直なところ差別よりもこの慢が原因では?なんて思ったりします。

それが人種だったり特別な要素が加わるとそれが差別になったりするのでしょうが。

 

差別じゃないからOKではなく、人間の質の問題だと思うのです。

なので許されるものではない事は当然の事なのですが・・・

それでも今回の件は日本よりも中国や韓国までもが問題視し出してアジアに対しての

侮蔑だとなっています。かなりの大問題となっています。

 

そういえば今や日本人の最大関心事項の一つである大谷選手も先日のサヨナラならず

のシーンで打ち取られて相手ピッチャーにかなり酷い事を言われていましたね。

あまり問題になっていませんが・・・

 

だけどこれも一つの慢なのでしょう。

今や世界のヒーロー、地球上最大のアスリートと化した大谷選手。

日本人選手としてもちょっと上から目線で許せているのかもです。

そして相手ピッチャーとしてはかなりの緊張状態で暴発した発言でそれは慢で言えば

下になっていたのでしょう。慢過慢だったのかな??

 

なのでこの問題は欧米が自浄能力を発揮してこういう考え方を減らして行く事が

肝心だと思うのですがここにもおかしな構造があって今回の件で騒いでいる日本人に

何故かトランプ大統領を応援していた人がいるだろうって想像してしまうと笑えて

しまうのです。だってトランプってあのフランス人たちと同じ考えの人なのだから。

 

グリーズマンって僕は最近のヨーロッパサッカーに疎くなりつつあって名前は知って

いてもあまりプレースタイルも知らないんですよね。

だけど、印象にあるのがゴール後のパフォーマンス。フォートナイトのポーズだった

かな??フォートナイトの事も良く知らないのですがあのパフォーマンス嫌い

でしたね。何か人をおちょくっているような感じがして。

 

ま、そんな人間なのでしょう。

 

この件でフランス人を擁護とひろゆき辻仁成が無茶苦茶非難されています。

非難されても意に介さないひろゆきは置いておいて辻仁成の方へ集中砲火があるようで

何だかかわいそうです。こうやって匿名でどの超えた非難をするようになるとこれこそ

非難している人がやめた方が良いって事をやっているようにも見えるのですけどね。

 

何だか妙な光景でした。

 

それとフランスに住んでいる日本人がフランス人を擁護し、フランス人がこの件に

関して憤怒しているってダバディ氏を肯定しひろゆきなどの否定材料にしているますが

ダバディ氏が日本に忖度しているとも言えなくもないのですけどね・・・

何故にひろゆき達がフランスに忖度してダバディ氏は日本に忖度してないって言える

のかが不思議でなりませんね。

 

これって自分達が正しいって思っている方が正義でしかないんじゃないの?

って思えて怖いです。

 

それに最初の方に書きましたがダバディ氏とひろゆきってそんなに誤差がないように

読めるんですけどね。たしかひろゆきダバディ氏にTwitterで意見交換を求めていた

ようですがどうなったんでしょうね?

 

結局何が言いたかったのか僕の見解はどうなのかっていうといろいろと思いついた

ままに書いていきましたが一つはダバディ氏とひろゆきの見解は大きくは違わないって

事、フランスには差別的発言をしている事が普通に存在しているって事実、それを

悪気もなく使っているアホがいるって事、悪気がなければいいのか??って問題と

それを続けている事が改善出来てないフランスというお国、欧米にはそれ以外の国を

下に見ている事実がある、日本人もそういう物が存在しているがかなり改善している、

いじりと虐めとの境界線と同じ感覚で今回の件もタダの悪口なのか差別なのかって事

ですが確かにこれは差別にはなるでしょう。だけど悪意のない差別って感じで事を

ややこしくしていると思いますって事です。

 

悪意がないからいいわけではなく、誰かのコメントを引用するとやっぱりこういう事は

受け取り側が思いが重要となって来ると思います。

なので今回は差別となるでしょう。だけど、擁護しているわけでもなくフランスのお国

の事を知っている人が話している事には事実はちゃんとあるよって僕は思います。

 

そう考えるとダウンタウンの松ちゃんなんていじりといじめの見解を聞いている限り

今回の件で断罪している人は彼にも断罪してほしいって思うんですけどね。

 

あとはやっぱり進撃の巨人を見るべきでしょう。

まさに今回のようなテーマが含まれていますから。

 

とりあえず金曜日のアベプラを楽しみにしています。何か言うかな?

 

↑ってここまで書いてひろゆきYouTubeひろゆきのしっかりとした見解が分かったので

追記しておきます。

 

僕が思っていた事とは少し違っていますが一つは状況が把握できてない人がいると

いう事で状況が分かると言葉の意味が違ってくるって事を言っていました。

デンベレグリーズマンが19年にバルサの遠征で日本にやって来ていた際にホテルで

サッカーゲームウイニングイレブンをしようとして日本語設定をフランス語設定に

変えてもらおうと日本人スタッフにやってもらっている時の映像で上手く設定の変更

が出来ずにいたので英語でいう所の「ファック」みたいな言葉を使っただけなので

日本語に対する意味ではなく、上手く設定変更が出来ない言語に対して発言じゃない

っていうのがひろゆきの見解でした。またフランスでは差別発言は禁止されている

らしくそれなりの罰があるので捕まってないのでそのぐらいはOKって見解じゃない

って言っていました。

 

 

オリンピック、東京が無観客になりました・・・

東京で感染爆発が起きたから・・・そんなの分かりきっていますよね。

それが分からないのなら僕は預言者となりますよ。

 

僕の言っている事は預言でもなく普通の事なのですがオリンピックの事を重要視する人

にとってはどうしてもフラットに物事を考えられなくなってこういう事になるのかも

しれませんが本当に馬鹿な事をやったなって感じです。

 

無観客にした事に対して北村という医師が政府の英断と言ったのですがネットでも

書かれていましたがこれは英断でもなく暴走でしかないって事ですよ。

 

有観客とか酒類の提供など言い出すと都民の感情としては気が緩むのは当然です。

そうじゃなくても長い自粛期間が都民の暴発を呼びかけている所に火に油を注ぐが如く

こういう発言をすると預言者じゃなくて簡単に想像が出来る結果が見えるのです。

 

それが見えずに盲進するって旧日本軍の如く突き進む現政府には厳しい目が向く事は

当然でしょうね。

僕的にはどうしても有観客っていうのなら突き進んだ方が政府的には良かったのでは?

って思ったりしますけどね。僕個人としては反対ですが。

 

いろんな考え方をする人がいるので有観客賛成している人もいるのです。

今回のユーロの観客を見てイギリスの感染者数と照らし合わせて無観客ってアホらしい

って言っている人結構いますからね。

 

政府のブレブレの対応は結局、無観客支持派も有観客支持派もどちらの層からも支持

されない結果になったのでは?なんて思ったりするんですけどね。

 

僕の中では最悪は免れたって思いではあります。

 

しかしながら音楽フェスはどうやら中止らしいです。

オリンピックはあるのに音楽フェスは中止・・・日本ってどういう判断で何が良くて

何がダメなのかがハッキリしませんよね。本当に何の統率も取れない国ですね。

 

何事もあやふやではっきりしない、条件がしっかりしていてこれならOK、これならダメ

ってやらないといろんな不満が巻き起こりますよね。そんなの当り前ですよ。

変な国だなーって思ってしまいます。

 

先日、テレビでマスクの事をやっていました。チラ見だったので詳しくは見てない

のですが富岳のデータで不織布のマスクとウレタンマスクの併用は効果がないって

言ってたのですがどうやら効果があるらしいのです。

マスクの表面を触るのは良くないって言っていたのですがそれもそっちのデメリット

よりもしっかり隙間を作らないように鼻のガードの所を直すのは良いらしいです。

 

マスクの隙間を作らない事が重要なのだとか。

そんなの分かっているって感じですが富岳のデータで意味がないって言っていたので

なんで?っては思っていたもののやっぱり富岳のデータで出ているのだから・・・

とそうなんだと思っていたんですよね。

 

やっぱりデータって怖いですよね。だってデータで出ているとなると錦の御旗みたいに

なるじゃないですか。だけどそのデータってどうやっているの??って感じなんです。

富岳自体には問題ないのですが条件付けなどは富岳の関係のない所でやっているわけで

都合の良いデータを出そうとすればそうできるんですよね・・・

 

だけど、富岳という錦の御旗の前では思わずひれ伏してしまうのです。

幕末の錦の御旗もようは同じように使われましたよね。

 

オリンピックで会場に1万人入れても感染者はゼロという試算が富岳のデータで

出たというニュースがありました。

ちゃんと感染症対策をしていれば確かにその場所では感染はしにくいでしょう。

 

だけど、ちゃんとする喋らないとか人と接触しないなんて言えないですからね。

ユーロのニュースなんて見ていれば凄いですからね。

やっぱりスポーツって興奮するんですよ。興奮すると理性なんて吹っ飛びますからね。

 

それに確かに観戦している時には感染は少ないかもしれませんが僕もマツダスタジアム

カープの試合を何度も見に行っていますが入場の時は皆がバラバラで入るので

それほどの混雑はないのですが帰りの際は一斉なのですごい人混みなのです。

 

一度友達とはぐれた事もありますからね。はぐれながらその場でバイバイをした記憶が

あります。そんな感じなのです。そういう配慮もしていればいいのですが・・・

 

それに帰りにどこかで食事をしてってなると・・・

そんな条件は一切入れずあくまで観戦している時だけでしかも全く喋らずマスクをした

状態って条件付けらしいのです。なんだか恣意的なデータですよね。

 

鵜呑みにすると恐ろしいですよ。こんなデータを何処の機関が出しているのかの方が

問題だなーって思うのですけどね。

 

本当に自分自身がしっかりとしないと恐ろしい事になる世の中です。

 

勝者なき戦い 愛国者 ワクチン問題

東京都議選が終わりました。

結果、勝者なき選挙となったようです。

 

当初は自民党圧勝予想で自公で過半数取れるって感じだったようですが直前で

小池さんが入院した事によって都民ファ・小池支持がグッと上がったのだとか・・・

これって如何なものか?って思ってしまいますよね。

 

相変わらず日本人のアホぶりをあぶりだしているような気がしてなりませんね。

だからといって自民圧勝でも都民アホなのか??ってなるわけで収まるように

収まったって感じなんでしょうかね・・・

 

ただですね、今回の選挙で戦々恐々なのは自民党でしょうね。衆院選が秋に控えている

わけですからこれは一つの審判が下された形となったような気もします。

 

思ったように票が伸びなかった・・・という事なのですが僕もちょっとテレビで速報を

見ていたのですが気になったのでネットで調べてみたのですが当選すれば同じ1議席

なるわけですが得票数でいっても正直自民党は下位当選が結構いるのです。

 

だけどそれも出馬数も多いので同じ地区でも複数名が出馬するとどうしても得票が

伸びにくくなるとは思いますがそれでもギリギリ当選なんてのもあるので正直なところ

議席数よりももっと内情は支持されてないと思います。

 

なので1人区の所で見てみるとよく分かるのですが自民党が取った議席は1つだけ

でした。かなり深刻なような気もしますね。

正直なところ今回の選挙、次の衆院選もそうですがコロナ問題、オリンピック問題が

一つの焦点にはなってしまいます。そう考えると今回の選挙は自民も都民ファ

同じ穴の狢のようなところがあるのでここでは都民がどう判断したんでしょうね?

 

これが衆院選になると政権運営側には不利な要素が強いような気もするのでどうなんで

しょうね??気になるところです。

 

今回の選挙で気になったのがやっぱり投票率の低さです。

これだけ国家を揺るがす大問題が起きた時期の選挙でも投票率がこれだけ低いとは。

正直、アホな国民が多すぎるって事なんでしょう。何故に自分が行使できる一票を

使わないのか??信じられませんけどね。

 

ただ先ほども言いましたがどっちに入れてもね~ってのが投票に行かなかった人の中に

結構いるんじゃないかって思ったりもします。

それでもやっぱり選挙には行くべきだとは思うのですが。

 

そして、投票率が下がると固定票や組織票などを持っている党は強いのです。

だってこの人達は絶対に選挙に行ってその票が取れるのですから。

浮動票の場合はどうなるやら分からないので相手の票になるかもしれないし自分の票に

なるかもしんれませんが組織票と浮動票の比率が変わる事によって固定票などを持って

いる立候補者が当選する確率が高くなるのです。

 

それが顕著だったのがとある組織票を持っているカルト政党ですね。

100%の当選でしたから・・・怖すぎます。これで大丈夫??

日本の選挙制度見直さないとこれでいいわけないだろうって思ってしまいましたよ。

 

もう一つ中国みたいな政党がありますがあそこも組織票があるので普通の党と違って

そういう票が入るんですよね。これも如何なものかって思ってしまいます。

 

だからといっても日本は一党独裁の国でそこにもいろんな組織が群がっていますよね。

経済団体やら医師会やらもうありとあらゆる団体がそこにくっ付いているので

これもなかなかモヤモヤが残ってしまうような環境なんですよね。

 

それでも一般ピープルの方が圧倒的に人口が多いわけでその人達がちゃんと選挙に

行けばもっと違う結果になるわけですがそうならないのは結局は多くの国民の問題

なんだろうなって思ってしまいます。

 

だけど、それを上手く逆手に取っているやり方をもしかしたら政府はやっているのかも

なんて思ったりもします。国民に政治に興味を持たせないような政治をやる事によって

選挙に足を運ばせない戦略を取っているのかな??

さすがにそれはないか~~。そんな不毛な事を考えてしまいました。

 

冗談は置いておいてやっぱり投票率が伸びないのは問題です。

 

あと感じたのはやっぱり一党独裁の国で野党が弱すぎるので国政では少し数合わせを

していても地方になると全然ダメ。それが国の首都の議会選挙においてもこんなにも

人がいないのか・・・ってなると人材もお金も不足していて太刀打ちならんなーって

感じですよ。そう考えると中国と何ら変わらないなーって感じがしてならないんです。

 

中国も共産党以外にもちゃんと党はあるようなんですよね。あってもなくてもいい様な

党が・・・海外から見たら日本も同じような感じに見れるんじゃないかな?

日本に野党ってあるの??自民党しかないのかと思っていたって感じで。

ネットで調べてみましたが中国の場合は共産党以外の党が野党という訳ではない

そうです。詳しくはWikipediaで見てみてください。

 

東京都は都民ファが小池さんの入院劇で首の皮一枚繋がった感じですがそれでも

そんな感じな訳で第1党は自民党なわけです。

こうなる都議会運営は難しくなりますよね。自分のやりたい様には出来なくなります。

かといっても自民党も辛うじて第1党であり、自公でも過半数を取れてないので

彼らも好き勝手出来るわけでもないのでどうなるんでしょうね??

 

 

梅雨なのに雨が降りませんね・・・かなり暑くなってきました。

どうにもたまりませんね。昨晩は暑くて扇風機をつけっぱなしでした・・・

 

オリンピックで諸外国からドンドン選手団が入ってきていますが暑くないのだろうか?

湿度の高さは大丈夫なのだろうか??

日本もコロナコロナでコロナの事で頭がいっぱいですが暑さ対策は大丈夫なのかな?

日本の恥にはならないようにしてほしいって思いますが・・・

 

侍ジャパンは僕が心配していた菅野が辞退しましたね。賢明な判断だと思います。

彼も忸怩たる思いがあるでしょうが行っても活躍できない上に今のうちに少しでも

回復させて後半戦のペナントレースで戦力にならないといけないですからね。

 

カープだったらご自由にって感じですけどね。

ファンとしては来期の為に何をしないといけないかって事を考えてほしいなんて

思ったりしています。それにしても相変わらず采配も悪いですがいろいろ妄想が働き

何故にこんなダメダメ采配をするのかと考えたらきっとカープはお金がないから

コロナ禍でもっと金欠になって選手が活躍すると年棒が払えなくなるからこういう

体たらくな試合をしているのだろうって。

 

ファンも拗らせるとこんな妄想までするのです・・・

 

ところでオリンピックですが僕はオリンピック反対を公言しているわけですが何やら

ポンポンイタイイタイ病の前首相のA氏がオリンピックの開催に反対している人は

反日だって言っているのだとか。

 

それだったら僕は反日なんだ~~~。って思ってしまいましたよ。

本当に困ったものだと思っていたらどうやら少し歪曲されていたようで反日の人が

オリンピック開催に反対している人が多いって事だったらしいです。

そうなるとちょっとニュアンスが変わってきますよね。

 

だけど、それを言っちゃうと分断社会を生むだけであんまり言わなくても良い事では?

って思ってしまいますね。

だけど、反日とかそういう目で煽るってどうなんでしょうね?

 

正直、僕から見ると彼らの方が日本の為になってないように思うんですけどね。

どんどん日本の国力は落ちる一方ですから。

日本にいて日本の中から自画自賛しているとどんどん陽だまりの樹になっていきます。

立派に立っているけど中身は腐っている・・・日本はもうそんな感じでしょう。

 

過去の栄光と積み上げてきた遺産で生きているようなものでしょう。

 

今回の件は少し誤解も混ざって入るものの本質はあまり変わりがなくそんな中で

秀逸なコメントを発見しました。

 

極度の愛国心が国を亡ぼすっていうコメントです。

第2次世界大戦に日本が突入していったのもそういう所があると。

なるほどなーって思ってしまいましたね。

 

どういう訳かA氏の中では自分の後ろには錦の御旗があると勘違いしているのか

自分が正義となってしまっているようですね・・・

 

是非、進撃の巨人でも読んで勉強してほしいものです。

 

それにしてもメディアもメディアでどうして切り取りして歪曲した情報を垂れ流し

国民を分断に追い込むのかよく分かりません。事実を事実のままに伝えてほしい。

そうじゃなきゃこちらはそれ以上の情報の得方がないので間違った情報をそのまま

鵜呑みにして間違った思想をもってしまう事は時間の無駄だし虚しいだけですからね。

 

今の最大の関心事項はやっぱりワクチンでしょう。

 

そのワクチンですが先日、河野大臣のブログ記事を読みました。

ワクチンはかなりの数がありそれなりに行き渡るようになっているのだとか。

今後の納入予定も示していました。

 

にもかかわらず職域接種の中断だったり、今後のワクチン供給に不安が残っている

要因がどうやら地方自治体にあるという事でした。

 

それはワクチンを接種すると接種した情報を国のシステムに登録しないといけない

のですがそれが遅いらしく、情報の更新が遅れているようです。

にもかかわらずいくつかの組織からワクチンの発注が多くあり何処かでそのワクチンが

だぶついている状態になっているのだとか。

 

供給ワクチンよりも接種ワクチンの数がかなり少ない状態になっているって事かな?

実態の把握が必要ですね。そしてもしそういう自分勝手な事をやっている組織には

何らかのペナルティは与えてほしいです。

 

国側の発表はこういう感じでしたがニュースを見る限りでは地方自治体や職域接種の

団体などはかなり悲鳴を上げています。この双方の違いはどこから来るのか??

どっちが正しいのか??

 

愛媛県知事も会見でワクチン供給が今後減る可能性があると発表していました。

とりあえずの高齢者接種に関してはなんとかなるのですが今後の接種は今の半分ぐらい

になる可能性があると言っていました。

 

ただ河野大臣が言うとおりになれば今までの可能性もあるのだけど・・・って感じの

発言でしたね。知事は以前からワクチン供給に疑念を抱いていて国からのこの先の

情報が一切地方に入って来ないのでこの先の運営をどうしていいのか?ってなっている

と言っていました。

 

その矢先のワクチンないから接種中止問題が出てきたのです。

 

いくら接種状況を国に上げてないといっても供給ワクチンの量は分かっているのだから

この先の供給がどうなるかは分かるのだから河野大臣の発言にもいささか疑問も残る

感じもするのです。

 

それでここからは想像ですが多分、今回のワクチン接種はオリンピックを優先するため

オリンピックまでにできるだけワクチンを打つ事にしたのでは?って思ったりします。

それで地方などに無理をさせてガンガンに打たせて職域接種なども使ってドンドン

打たせてオリンピック開催までにある程度ワクチン接種をしようって魂胆だったのでは

って思ったりしています。

 

高齢者接種は終わっているから重症化はある程度防げるからオリンピック出来るよね

って言いたかったのかな?

 

もう始まってしまったら知った事じゃないから供給が出来る範囲でしかしませんよって

事でワクチン供給が減りますって事になるのかな??

本当にそういう事ならこれは由々しき問題だなって思ってしまいます。

 

ワクチンに限りがあるならそのワクチンの有効活用が必要だったと思うから。

以前から言っている通りで数に限りがある場合は感染が広がりやすい都会から打つとか

感染を広げやすい世代から打つとかいろいろあったと思います。

 

職業柄なども考える必要があったと思いますよ。

それが職域接種といって優先度が高くもないのに接種体制が整うからとワクチンを打つ

なんて事をした事になるので限りある資源の無駄使いになってしまいます。

これでは感染抑制効果が低くなってしまいます。

 

結局は政府与党の支持団体を優先的に接種していっただけって事になってしまいます。

吉本なんて打っているのだから・・・あれ必要か?

散々、コロナなんてただの風邪とかインフルエンザと変わらないって言っていた

ホリエモン、三浦瑠璃、ホンコンなどがワクチン接種しているのだから本末転倒としか

言いようがないですね。

 

こんな輩に打つのならエッセンシャルワーカーの人、夜の街関連の人をまず接種して

ほしかったなって思いますよ。

コロナで打撃の大きい職業にも打ってほしいって思います。

商社なんてリモートワークとかでも仕事できるなら別に後でもいいと思うけど

海外に行かないといけない人とかには経済も大事だから打ってほしい。

 

仕事で県外などに行かないといけない人にも優先に摂取してほしいけど、こういうのに

も不満は出るから企業にはお金を取って接種すれば良いと思うのです。

優先接種を受ける場合はお金を取り、通常接種の場合は無料とすれば不公平感の是正に

なると思うんですけどね。

 

都会に早く打つというのもそれは大事ですが都会だけ都合の良い事を言うのもいささか

腑に落ちないので地方にはしっかり補償をするとかでバランスをとるとかすれば

不公平感の是正が出来ると思うのです。そうすれば感染の抑制にもつながるし

ワクチンに対する不公平感も少なくなるとは思うんですけどね。

 

今更言っても仕方がないのですが・・・

 

さて僕たちはいったいいつワクチン接種できるのだろうか??

 

東京 ワクチン 選挙

東京で感染者が700人を一気に超えてしまいました。

このままいけば1000人越えも確実らしいです。

それどころか何もしなければ2000人越えももしかしたら3000人越えもあるかもって。

 

あの状態でオリンピックで有観客でとか、それから上限1万人+関係者なんて言われ

そして酒類の提供の話も出て・・・正直、政府はもうコロナの事を度外視して

オリンピックありきとなりそれを見た飲食店も都民も心が離れこうなったのでしょうが

これはもう分かりきっている事でしたよね。

 

正直、政府はこれで良いのだと思っているのでしょう。

実際、国民の多くもこれで良いのだと思っているのだと思います。

仕事に影響をきたしていないところはそれで良いのだと思うのも当然ですよね。

 

だけど、コロナの直撃を受けている所はそれどころじゃないんですよね・・・

補償もどれだけ上手く行き渡っているのか??かなり疑問なところも多いです。

 

結局は今の政府は自分の支援団体を中心に守る、そうじゃないところは切り捨て

トリアージをしているって感じなのでしょう。

ロッコ問題でいけばサービス業は切り捨てなのでしょう。

 

本来なら国は方向性を出さないといけないのでそれもアリなのかもしれませんが

国民を守る義務がある事を考えるとしっかりとした補償などで対応すべきですが

それもままならない状態・・・不満を訴える方も多いと思います。

 

それに比べアメリカなどではしっかりとした補償をしたおかげですでにアフターコロナ

となりかなり景気がアゲアゲなようです。

ウッドショックなんて言葉も耳にしましたがその要因がアメリカでの住宅建設がかなり

順調だったことが原因のようですが何故に住宅着工が好調だったのかと言いますと

しっかりとした補償があった事が一つの要因になっているようですね。

 

日本では財務大臣がかなり渋ってなかなかお金を出さないのでもとより内需が乏しい

状態の上に消費税率を上げ、そしてコロナとなりって感じな訳です。

ワクチンが他国よりも遅れている事もあるのですがそれ以上にしっかりとした補償が

ないために国民の気持ちが閉塞傾向になってしまって・・・

 

僕はMMT理論には反対派ではあるもののこの時ばかりはちょっとお金を刷ってでも

バラマキは必要じゃないかって思っています。

 

日本国はすでに負け組ではあるもののこのコロナでもこのままでは負け組になって

しまいダブルパンチとなってしまいますよね。

 

そしてこのオリンピックですよ。

猪瀬だったかな?彼がオリンピックを肯定するのにアフターコロナでインバウンド

での需要を考えてどうしてもオリンピック開催が必要だっていうのです。

だけど、このままいけばオリンピックのせいで逆にインバウンドも減ってしまうんじゃ

ないかな??って思ってしまうんですけどね。

 

一つはコロナの変異株が日本で蔓延して日本に来るどころではないって事、

オリンピックで感染が爆発した所を世界に配信してしまうと日本が危険な地域と変に

認識されてしまう可能性がある事、海外からのオリンピック観戦もないのに本当に

インバウンド自体期待なんて出来るの??なんて事を思ってしまいます。

 

そこまでして本当にオリンピックが必要なのか??って思ってしまいますよ。

 

オリンピック開催の是非、有観客の是非いろいろとネットニュースに出ていますが

コメント欄でよくみかけるのが肯定派の人の発言に世界でもいろいろ大会が行われて

いて欧州ではサッカーのヨーロッパ選手権が行われているって書いてあるのです。

 

実はこのヨーロッパ選手権、サッカーの大会です。まー、サッカー人気は凄いので

かなりの大会なわけですがそれでも一つの競技です。それを考えるとオリンピックと

比較するにはやっぱり規模が違いすぎます。

 

そして、今回のヨーロッパ選手権は通常の大会とは違い一国の開催ではないのです。

記念大会としてヨーロッパ全体で開催されているのです。

本来の大会でも国でやっているので日本で言えば北海道、東北、関東、北陸、関西、

中四国、九州で大会をしているって感じになるのです。

そうなると結構分散できるので一塊にならないのである意味危険度が下がると思います

がオリンピックは都市開催で東京を中心で行われます。

 

そして今回のヨーロッパ選手権は記念大会で各国でやっているのでイギリスで

フランスでロシアでって感じでいろんな国で大会が開催されているんですよね。

そうなるとバブルで囲い込みも出来るってもんでしょう。

 

これはコロナ禍でそうしたわけではなく、もとより記念大会でそうなってたそう

なんですけどね。

 

東京では感染が拡大している上に多くの人が世界中から集まるのだからもう大変な事に

なると予想は出来ますよね。

その上、安心安全と謳いながらも全然システムの構築もグダグダでザル状態でバブルで

囲い込みなんて全然できないやり方なので大変な事になる事に一票を投じますよ。

 

しかもヨーロッパ選手権でも南米選手権でもかなり爆発的な感染が起きてしまって

います。この規模でもそうなっているのだからオリンピックが楽しみで仕方が

ありませんね。

 

ただ愛媛では広がってほしくないので県もかなり厳しく往来の制限をしてほしいって

思うのが今の願いですね。

 

 

お袋が2度目のワクチン接種をしました。

かなり強い副反応が出たようで打った時は良かったのですがその夜の明け方から

38.5°の高熱が出て肩から首にかけて強い痛みが出ているようです。

翌日は一日寝ていましたね。その後少しずつ落ち着いてきてはいるようです。

 

まー、そういう反応が出るのは分かっている事なので焦る事もないし不安になる事も

ないのですが本人は結構しんどそうですね・・・

 

それでも2日間我慢すれば良いだけなら良い方じゃないですかね。

そんな風に捉えています。

 

それよりも問題なのはワクチンが届かない問題が広がっているのだとか。

職域接種の募集が中止されただけじゃなく、自治体へもワクチンが届かない状態に

なっているのだとか・・・??どういう事??って思ってしまいます。

 

何が起きているの??

 

政府もどうなっているのかちゃんと説明しないとダメですよね。

あれだけ大号令を出しておいて「なくなっちゃいました」じゃないでしょう。

 

知事も前々から高齢者接種の後のワクチン供給について政府から何の説明も回答も

ないと困っていました。

それから煽る様に接種状況に応じて次の接種の優先を決めるって言っておきながら

ワクチンがないだなんて・・・職域接種もどんどん進めておきながらワクチンを

どのように管理してコントロールしていたのか??

 

予想外って事では済む話ではないですよ。

自治体のワクチンが足りないのは予定外でも何でもないんだから。

7月末までに高齢者接種を終わらせろって言ったのは総理なのだからそして11月末

までには国民全員打ちたい人には打てれるように言っておきながらワクチンが足りない

ってどういう事なのよ??って思ってしまいます。

 

若者へのアピールで吉本使うとかどうでもいいので打ちたい人にちゃんと打てれる様に

する事の方が先決でしょう。

 

ワクチンに関しては正直なところ政府が情報を出さないものだからどういう風にした

方が良いのかも何とも言えないのですが今まで説明して来た事を信じていたから

このやり方もアリかなって思っていたけど、足りないのなら何を優先すべきかを

ちゃんと考えて接種した方が良かったのでは?なんて思ったりしますね。

 

職域接種も訳の分からない大企業ってだけで優先されて本来早く打った方が良いで

あろう職業の人や基礎疾患の人、または方針として都会の感染が収まりにくい地域を

優先的に接種するとか僕が以前から書いていたような方法もあったと思うのですが

ちゃんとワクチンがあるのなら高齢者接種によって重症率を低くさせる方法もアリかな

って思ったりもしていたのですが足りないのなら話が変わってきますよね。

 

医療関係者や地方自治体も国にせかされ方針が直前で変わりそれに対応するように

頑張ってなんとか接種に対応して来たのに国はいったい何をやっているのでしょうね?

 

こんな風になるのならホリエモンやら三浦瑠璃やら吉本の芸人などの「コロナは風邪」

グループのやつらが平気でワクチン打っているのが無性に腹が立ちますね。

あれだけ散々な事を言っている奴らが怖がっている人たちを差し置いてワクチン接種

ですからね~。何なんでしょうか?

 

ワクチン接種もこの先の供給不足は分かっていたのにもかかわらず、あれだけのペース

でワクチン接種をせかしたのはオリンピックが関係しているんじゃないの?って

思ったりしてしまいます。

 

だけど、このぐらいの事は僕のようなおバカな頭脳の持ち主でここのブログで散々

書いてきたわけですがこのような事態になってから騒ぎ出すのもどうだかって感じ

ですよね。本当にどういう事でこうなったかはちゃんと説明してほしいものです。

 

 

秋には選挙があるわけでこんな事をしていて自民党は本当に大丈夫なのだろうか?

こっそり政治パーティを開いたりしているようですしね。

選挙が近づいているのは分かりますが彼らは自分の事しか考えてないのです。

戦後最大の国難で国会議員は選挙対策で大忙しですから・・・

 

もう国会議員なんてほとんどいらないんですよ。

自民も悪い事をする奴らばかり、立憲も無秩序な上にアホばかり、あとはオカルト集団

みたいな政党ばかりこんなの必要か??いらんでしょう。

 

僕の中では政治家とプロ野球の審判はすぐにでもAIでやってほしいって思っています。

 

先日、久しぶりに朝まで生テレビを録画していたのを早送りで見ていたのですが

面白いやり取りがありました。

補償が少ないって話になった時に自民党代表で出演していた片山さつき

「秋には大規模の補償をする事がちゃんと決まっています」って言ったのです。

僕は夏にするのかな?って思っていたのですが出ないからもうないかと思っていたの

ですがどうやら選挙前に大規模の補償を出すようです。

きっと持続化給付金、定額給付金じゃないかな?って思います。

定額給付金は期限付きクーポンになるんじゃないかな。

 

片山さつきの発言に対して森永卓郎が「選挙対策だろう」って。

おい!森永~~。本当の事言うなよって思ってしまいましたよ。

そう思われるなら出さないって政府が言ったら困るじゃないですか。

 

それは心の中で思う事です。日本はレッドチームみたいなものなんだから

涙を流しながら喜んでみせないと!!ガースー様のおかげです。って。

 

選挙と言えば塩崎さんが引退されました。

その時に世襲で息子に引き継ぐものだと思ったらそれはしないって事で

自民党愛媛県連が公募で募るのだと言っていました。

確か息子さんが出るような話を聞いていたのに無しにしたんだなーって思って

塩崎さん偉ないなーって思っていたらなんとやっぱり息子が自薦で応募するよう

なんですよね・・・これって出来レースってやつですか??

 

今日の知事の会見で記者もいらん事を聞くものだから知事も「あんな遠回しのやり方を

せずに世襲なら世襲とすればいいのに」って皮肉を込めて言ってましたね。

っても本人も言っていましたが知事も2世なんですけどね。

 

知事もこのような皮肉を言うのだから世襲はしないでね。って思ってしまいます。

 

そんなに政治家って美味しい職業なんでしょうか?