一心日記

愛媛・松山にある整体 一心庵の日記です。日々の事、身体の事いろいろと書いてます。

信頼関係 契約 惨事

愛媛県出身のサッカー選手、鎌田大地。

 

彼をめぐる今年の記事はあまりよろしくないものが多かったです。

ようやく明るい兆しがあったのですがここに来てまたもやいろいろお騒がせしている

ようで早く落ち着いてほしいなって思うのですが・・・

 

正直、僕はラツィオは離れて正解だと思いますよ。

 

今のセリエAのレベルの問題もあるし今回の移籍でかなり苦労したところをみると

あまり相性の良くない国だなって感じがするのです。

 

ファンもそうだし、チームもそうだしいろんな面で出て行った方が良いのでは

なんて思っていたのですが監督が交代してからすっかりチームの中心選手になった

事で鎌田自身も残留に傾いていたと聞いて大丈夫か?って思っていたんです。

 

それが契約においてお互いの思惑が上手くいかず破談になったようで僕としてはホッと

しているのです。だけどその後のラツィオ側の文句の言い方を見る限り出て正解だった

なって思うのです。

 

よく鎌田が不調から最近は好調になったと言われる事がありますが正直鎌田が変わった

のではなくチームが変わってあり方が変わったから鎌田がフィットするようになった

だけで鎌田自身はそれほど変わったわけじゃないのじゃないかって思うのです。

 

前監督の下では鎌田は活きてなかっただけなんですよ。

南野も同じくです。

 

サッカーって本当にそういうがあります。

 

今までにも何度かここでも書いた事があります。

そう考えるとサッリが監督って分かっていたのであの移籍自体が間違っていたわけで

何であんな移籍をしたのだろうかって思ってしまいます。

 

監督だけじゃなく鎌田はイタリアにはあってないのだと思うのです。

だから出て良かったと思いますけどね。

 

それにしてもポイチも今回代表復帰させたけど鎌田を外したのは絶対に間違いだと

思いますよ。そしてまた鎌田をうまく使えない監督の一人でもあるのでなんとか

ポイチを更迭してほしいなんて思ったりするのですけどね。

 

だけど今の日本代表はいろんなポジションで選手が競っているので本当に監督側

としてはいろんな選択肢があって監督冥利に尽きる環境なんですけどね。

だからこそいろんな監督に今の日本代表を扱ってほしいなんて思ったりするのです。

 

話は戻りますが鎌田とラツィオの問題ですが正直な所、信頼関係が作れてなかったと

思います。またいくら信頼関係があったとしてもスポーツ選手は個人事業主であって

しかもいつまでも続けられる仕事ではないのです。

 

そう考えるといろんな選択を迫られる事は当然なのです。

ただ今回の移籍は同じリーグでもなければライバル関係でもないのでファンとしては

あまりそこまで怒る事はないでしょうが不義理だとチーム側が怒っている感じですが

それもどうなんでしょうね?

 

そこまでチームが鎌田に対して誠心誠意尽くしてくれていたのか?

そう考えると結構いい過ぎじゃないって感じもしますが・・・

 

僕自身も最近そういう思いを持つことがありました。

人の思惑っていうものは本当にいろいろあります。

あざとくやる人もいます。

そういう人でも自分を正当化するのです。

だけどね、いくら自分で自分を誤魔化して正当化しても論理的に考えてもおかしな事は

おかしな事だし力関係によって不満があっても従わざる得ない事もあります。

 

逆に今回の鎌田の様にいくらサラリーを払う側があーだこーだ言っても雇われる側にも

意思がありそぐわなければ反故にも出来るのです。

そう考えるとラツィオは相手の意思をしっかり考えられての交渉だったのかって事が

気になるところです。

 

これは終わった事として移籍先はやっぱりプレミアなのかな?

信頼のおける指揮官の下でプレミアで躍動する鎌田が見たいものです。

 

 

政治はもう何が何だか・・・

これじゃー投票率がまた上がらなくなりそうで怖いです。

それがもしかしたら自民党の狙いなのか・・・

 

そのぐらいグダグダですね。

 

もう自浄能力がないって事がはっきりしているのだからこういうルールは政治家以外の

所で決めていくっていうルールを作る事が大事でしょう。

 

そして政治家にしっかり悪い事をしたら罰を与えるって事をしないと国民は何も信用

しなくなりますよ。

 

脱税をした上にそのお金で税控除を受けるなんてもうこれはヤクザの手法ですよ。

そしてそれが組織的に行われていたような感じがあるのでもう政治家なんて闇バイト

レベルですよ。

 

これだけの時間をかけて何にもなってないんだから。

いろいろトラップを仕掛けて骨抜き法案を作る事ばかり考えているのだからそんな政治

をする連中をほっておいてはいけないのですけどね。

 

だけどこれの責任はメディアにも大いにあります。

 

全然関係のない話だけど日テレのドラマで原作者とのトラブルで日テレ側のコメントが

もう自民党と同じような感じだったのでこれじゃー自浄能力ないよなーって思いながら

ニュースを見ていました。

 

俗にいう同じ穴の狢ってやつでしょう。

 

そして自動車会社達・・・何やっているのでしょうか。

 

この国は大きな組織程甘やかされているのでこういう事になってしまうのかな?

そんなこんなが今の衰退の一途をたどっている日本の象徴のように見えてなりません。

 

そして今まだ自分達の保身の為に懸命に頑張っている政治家達がこの国の事を

どのぐらい考えられているのでしょうか?

もうデッドゾーンを超えてしまっているのに・・・

 

アベノミクスでもうぐっちゃぐっちゃになって抜け出せない沼に入り込んだ日本経済

なのにそれでも今もまだ保身の為に頑張っています。

 

世界に目を移すととんでもない事が起きそうな感じになっています。

遂にウクライナがロシア領内で供与された武器の使用が認められたとかで今後の戦争の

行方が気になるところです。

 

中国は中国でフィリピンや台湾で動きがあるのでレッドチームが連携を図って攻撃を

模索しているのかもしれません。

もう第3次世界大戦突入間近なのかな??

 

南海トラフ地震も近々起こる可能性もあるのでいろんな不安要素がこれだけあるのに

呑気な日本の政治家達ですよね。

 

本気で日本を何とかしようなんて気はなく自分達の保身だけなのだろうから本当に

大災害が起きたらいの一番に逃げ出すんじゃないかな?って思ったりします。

 

大丈夫か?